マドラーミノー・撃沈

このところ好調なサーフェイス・ゲーム、これならマドラーミノーでもイケると思い、いざ出陣!







e0123808_222560.jpg

-夜明け-

東の空が明けてくる頃の出船、なんだか怪しい雲行です。






最初のポイントに着くや、あちらこちらでライズ。

「これは貰ったかな」と、思いきや、マドラーミノーには無反応。

かたや、ポッパーを引くキャプテンにはすこぶる好反応、簡単にキャッチしていました。


それでも必要にマドラーミノーを引き倒し、やっと一本。






e0123808_22141410.jpg

-デイ・マドラーシーバス(豆)-

無垢な豆シーバスが騙されてくれました。





川崎方面で鳥山絡みで猛ボイルの情報で移動することに。

移動の途中でもオープンウォーターでボイル、ここもポッパーには好反応、マドラーミノーには

無反応。   何が違うんでしょう?







e0123808_2253765.jpg

-富士山-

久し振りに富士山が見えました。 なんか、良いことあるかな?






で、ポイント到着。 ルアーのガイドボートが2,3隻情報をくれたガイドボートもガンガン釣ってい

ます。


ここでも、これだけボイルがある所でもマドラーミノーには無関心。そうとう頑張って引き倒しまし

たがダメ。 仕方なくイワイミノーにチェンジ。

悲しいかな、一発でフックオン。(笑)






e0123808_22503116.jpg

-不本意な一発-

イワイミノーに換えた途端コレ、なんなのよ!!

その後も出るには出るが、乗りが悪く乗っても小さいので大きくポイント移動。



今度はストラクチャーのシェード打ち、イワイミノーで50アップを3本掛けるも全部バラシ。

ベイトに付いて移動しているシーバスではないので、再びマドラーミノーにチェンジ。

残念ながら一度水面が割れただけでした。




またまた、ポイントを換えて大きな停泊船。

マドラーミノーをタイトに、舐めるようにしつこくトレースしても何も出ない。

ストラクチャー・シェード・ベイト反応と条件はきっちり揃っているので、居ない筈はないとキャプ

テン
がイワイミノーをキャストすると、あれだけ引き倒したにもかかわらず、ワンキャストで5回も

6回もバイトがある。 どうなってるの!?!?






e0123808_2320434.jpg

-ダブルヒット-

ダブルヒットのこんなシーンも。

もちろん、小さい方が私です。(涙)





e0123808_23221236.jpg

-バイトシーン-

こんな感じで、バコバコ出て来ます。






e0123808_23244997.jpg

-強い引き?-

いえいえ、私が使っていたロッドが、フェンウィック イエローグラス 6'11"#7 フローターバム

と言うもので、小さくても良く曲がるんです。(70オーバーでも十分対応出来るロッドです)







e0123808_23353462.jpg

-雲-

台風の影響でしょうか、青空の中に分厚い雲が、まだまだ夏ですね。





マドラーミノーとイワイミノーの差がここまであるとは、正直思いませんでした。 悔しい!!

マドラーミノーにも改良を加えて一矢報いたいものです。 また、チャレンジしますよ。


キャプテン、どうもお疲れ様でした。
[PR]
by kebariya | 2008-08-16 23:47 | 海の釣り | Comments(0)