人気ブログランキング |

マドラーミノー   





e0123808_2227434.jpg

-期待-


フローティングラインにマドラーミノーを結んで、






e0123808_22292679.jpg

-曇天の横浜-


曇天の早朝、横浜港を後にする。


先ずは実績がある運河筋へ。

最初にマドラーミノーを試させてもらう、浮力も十分で引き波もイワイミノーよりかなり多く出る。

キャストも決まり、リトリーブコースも申し分ない、だが魚は出ない。


釣手代わって I さんがイワイミノーを引く、数投目で水面が割れた。 残念フッキングには至ら

ず。


今度はおやつ大臣さん、フライはもちろんマドラーミノー(白)、キャストもリトリーブもグー!な

のだが、これまた魚が出ない。

戻りながらも同様に攻めるも、I さんのイワイミノーに一度反応があっただけでした。





移動しながらポイントに合わせ、沈めて引っ張る釣りだったり、サーフェイスの釣りだったり色々

試したがノーフィッシュ。




気持ちを切り替えるためにも、







e0123808_23956100.jpg

-モーニングピクニック-


朝、早かったから腹ペコ。 モーニング珈琲にサンドウィッチ、燻製塩鮭と梅干を合わせたおに

ぎりと鳥の和風から揚げ。 あ、そうそう、今日はルートビアも持参。

う~ん、とってもし・あ・わ・せ。





e0123808_2318318.jpg

-祝・初ルートビア-

おやつ大臣さん、「なんだか癖になる味で大好きです」だって。

一方 I さんは、「ごめんなさい、勘弁」と、おっしゃってました。





e0123808_2321264.jpg

-似合ってるねぇ-

この男、やたらルートビアが似合ってます。





で、後半戦。

前半戦と変らぬ展開、激渋。

停泊船の際をDI7でサーフキャンディーを引っ張った時に、チェイスしてくる固体を一回確認し

ただけでした。   う~ん、残念。

こんな訳で今日は全員【ボ】でした。



でも、マドラーミノーは十分可能性があると思います。

これからも使い続けていって、入れ食いとまでは言わずともコンスタントに釣れるようになると良

いなと思います。



I さん、おやつ大臣さん、キャプテン、お疲れ様でした。

今度は、マドラーミノーオンリーで出船してみたいな。
by kebariya | 2008-05-05 23:44 | 海の釣り | Comments(0)