青物一発勝負

「海フライお馬鹿のシーバストーナメント2016」始まっています。



【10月31日 月曜日 晴れ 気温18度位 凪】

前日、ちょっとしたアクシデントがありましたが、私一人無事出撃して参りました。(H様、ご迷惑おかけしました)

前日の風の影響が残っていたので、出船時間を遅らせ午後からのまったり出船となりました。

港を出ると直ぐにボイル発見。

ジグミノーのナイスキャストが決まるも、全くの無反応。

ボイルを諦め南下。

魚探に出る根回りの反応を見つけつつの絨緞爆撃。

早目に見切りを付けては南下する事数カ所目、初ヒットも上がって来たのはサバフグ(涙)

今日の予定の最南下地点で、漸くガツンとアタリがありました。





e0123808_234684.jpg

-カンパチ 64cm 3.97kg-

掛った瞬間、頭をガンガン振ってラインを引き出していきます。

「おっ、鰤クラスが掛ったかな」と思い、慎重にやり取りし上がって来たのがこのカンパチでした。

東京湾サイズ(ショゴ)は何度か釣った事がありましたが、「こんなサイズが居るんだ」と私自身驚きでした。

これをカシラに4本も獲れ、今日は嬉しい筋肉痛です。




e0123808_2353115.jpg

-夕暮れ-

帰り際、船長が気になるポイントをチュックしましたが、反応はありませんでした。

青物は潮周りと、その時合のタイミングが上手く重なると釣れるのかなって気がしました。


さあ、どうやって頂こう。

楽しみ、たのしみ。
[PR]
by kebariya | 2016-11-01 23:58 | 海の釣り | Comments(0)