旨い魚を喰らう

カワハギ大会の魚を美味しく頂きました。





e0123808_23264596.jpg

-大会当日の晩酌-

肴はカワハギの刺身、アズマハナダイの塩焼き、ウマズラハギとカワハギの頭の塩焼きです。

合わせたお酒は、新潟の地酒鶴齢の山廃純米の熱燗です。




e0123808_23302870.jpg

-カワハギの刺身-

刺身は、ポン酢と柚子胡椒で頂きます。




e0123808_2332493.jpg

-塩焼き-

奥の尾頭付きがアズマハナダイで、手前がカワハギとウマズラハギの塩焼きです。

アズマハナダイは、やっぱり鯛だなって味がしましたよ(笑)





e0123808_23352126.jpg

-二日目の晩酌-

肴は、カワハギの煮付けと一夜干し、それに味噌汁です。

合わせたお酒は、今宵も鶴齢山廃純米の熱燗です。





e0123808_2337555.jpg

-煮付け-

付け合せは蕪です。

とろっとして、美味しゅう御座います。





e0123808_23395049.jpg

-一夜干し-

水分が飛んで味が凝縮して、日本酒にバッチシです。




e0123808_2341225.jpg

-味噌汁-

カワハギのアラで出汁を取り、具はほうれん草と卵です。

良い出汁、出てます♪





e0123808_23442325.jpg

-三日目の晩酌-

肴はカワハギの昆布〆、カワハギの肝の煮付けです。




e0123808_2346276.jpg

-カワハギの昆布〆-

肝ポン酢と柚子胡椒ポン酢で頂きます。

旨味がグッと増して、馬鹿旨!





e0123808_23491065.jpg

-肝の煮付け-

前日の煮付けの煮汁に肝を入れ、火が通ったところに焼葱を入れ一煮立ちしたものです。

何とも言えない濃厚な旨味に、葱の甘味とが相まって熱燗が堪りません!



e0123808_00189.jpg

-肝ポン酢-

しっかり目に湯通した肝をすりつぶしポン酢と合わせ、小口葱をあしらったものです。

濃厚な肝もポン酢と合わせる事でサッパリし、幾らでもイケちゃいます♪


毎回美味しく頂いております、感謝です。
[PR]
by kebariya | 2015-12-07 00:00 | 美味しいもの | Comments(0)