東京湾でかき氷

先週24日の日曜日は、「マゴチをメインでチャンスがあったら青物を」とリクエストし、Sweet Watersから出船して来ました。






e0123808_16213442.jpg

-空-

夏と秋が混在しているような、ちょっと変な感じの空でした。


先ずは船長が「最近、近場でサバが好調らしいですよ」との事で、サバを探しにgo!

しかし、鳥はいるけど騒がない。

ただ移動を繰り返しているだけ。

薄っすら魚探に反応があるところにジグを落としてみますが、どこもかしこも無反応。


見切りを付けてマゴチとタチウオへgo!

どちらもサクッと釣れました。





e0123808_16312712.jpg

-かき氷-

此処で一息ブレークタイム、東京湾でかき氷。

船長お好みのイチゴミルク、練乳たっぷりです。

一気に体をクールダウンしたところで、再びサバ探しにgo!


ち~ん、撃沈です!

最後はシロギスを釣って、本日のおかず釣り終了です。





e0123808_16372423.jpg

-当日の晩酌-

肴はタチウオの炙り、タチウオの骨せんべいとハラスの素揚げと浅漬けです。

合わせたお酒は、鶴齢の山廃純米を燗をつけて頂きました。




e0123808_16413712.jpg

-タチウオの炙り-

サイズはあまり大きくありませんでしたが、脂がのっていて甘みがあってとっても美味でした。




e0123808_16435479.jpg

-骨せんべいと素揚げ-

タチウオの骨は火の通りがよく、カリサクでとっても旨し。





e0123808_16451925.jpg

-翌25日の晩酌-

タチウオの三杯酢と茄子とゴーヤの肉味噌炒めに、今宵も鶴齢山廃の燗酒です。




e0123808_16483280.jpg

e0123808_164995.jpg

-タチウオの三杯酢-

この一品は船長の船頭仲間で今話題のレシピだそうで、「是非試してみて下さい」の命を受けての逸品です。

流石、凄腕船長たちが旨いと言っているだけあって、本当に旨かったです!

これから我が家の定番、決定です!





e0123808_16533475.jpg

-26日の晩餐-

この日は、何時もの息子B夫婦と晩飯&晩酌です。




e0123808_16562640.jpg

-マゴチの昆布〆薄造り-

マゴチはこれが一番好きかも、ポン酢と柚子胡椒でどうぞ。

胃袋も湯掻いて添えてあります。




e0123808_1659383.jpg

-天ぷら盛り合わせ-

ネタはキス、タチウオの梅しそ巻、タチウオとキスの骨せんべい、それと舞茸です。

天つゆとお好みで塩竈の藻塩を付けて、どうぞ。

「馬鹿旨!」



e0123808_1731891.jpg

-マゴチのなめろう-

これもまた、旨し。




e0123808_1752311.jpg

-タチウオの酢の物-

三杯酢がやたら旨かったので、息子たちにも食べさせたくて少し取って置いたのですが、量が少ないので胡瓜とコリンキーを塩もみして合わせ、酢の物にしてみました。

息子は「これ旨いね!」と言って、嫁さんの分まで食べちゃいました(笑)





e0123808_178478.jpg

-27日の晩酌-

最後は一番大きかったシロギスとマゴチのカマの塩焼き、浅漬けと残り物の肉味噌炒めです。




e0123808_17123520.jpg

-キスとカマの塩焼き-

どちらもほっくりしていてキスは上品で、マゴチは甘味があってとっても美味しゅう御座います。


感謝です。
by kebariya | 2014-08-31 17:17 | 海の釣り | Comments(0)