マゴチで冷や汁

蕎麦屋酒の翌日、前日の調整通り10時半集合でマゴチ、イシモチ、シロギス釣りとなりました。






e0123808_2023280.jpg

-夕暮れ-

あっと言う間に夕暮れです。

写真は、この夕暮れの写真しかありません。

何故って?

中々難しく、厳しい釣りだったので、余裕こいて写真を撮っている事が出来なかったんです(笑)

マゴチも四本釣れて、イシモチやキスもそれなりに釣れたんですが、どうもしっくりこない。

中々思うようにはいきませんね。


で、昨日立てたプラン通りなら、釣った魚を寿司屋に持ち込み食事をしている間に、釣った魚を捌いて頂く予定でしたが、大人の事情で叶わなくなりました。

そこで船長が気を遣い、船長宅にお邪魔して釣った魚と手料理を鱈腹頂くと言う、これまた嬉しい大人の時間を過ごす事が出来、大満足のこどもの日(大人の日)でした。

船長、ありがとうございました。

旨かったよ~!






e0123808_17485528.jpg

-晩酌-

鱈腹ご馳走になった後は、マゴチを一本だけ持ち帰りました。

肴は、炙りなめろうとカルパッチョです。






e0123808_17515273.jpg

-九頭龍 大吟醸 燗酒-

合わせたお酒は、福井の地酒 九頭竜 大吟醸 燗酒です。

ぬる燗で丁度良く燗上がりしたお酒は、魚料理に相性抜群です。

「旨いなぁ」






e0123808_1803726.jpg

-マゴチの炙りなめろう-

薬味多め、味噌少な目にし、平らに広げ切込みを入れ焼き目を付けます。

芳ばしい香りが一層旨味を引き立てます。

旨い、日本酒に合わない訳無いよね。






e0123808_1844678.jpg

-マゴチのカルパッチョ-

カルパッチョと言うより、野菜たっぷりでマゴチのサラダでしょうか。

ドレッシングの基本はオイル&ビネガーですが、レモンと日向夏の果汁をたっぷり搾りました。

白身魚にはバッチシですよ!



魚が旨いとお酒が旨い、お酒が旨いと魚が旨い、どっちかなぁ?






e0123808_18111512.jpg

-マゴチで冷や汁-

〆は、炙りなめろうを乗せた冷や汁です。

想像してたとおり、旨い!

食べ過ぎは解っていても、おかわりしちゃいました(笑)

冷や汁は、炒った白ごまを良く磨り潰し、味噌、出汁、水、極少量の砂糖を加えるだけです。

ネギ・生姜・大葉・茗荷等はお好みでどうぞ。

もう一つ大事なこと、ご飯は炊き立てに限ります。


冷や汁は、うどんや冷麦・素麺等にも良く合いますよ。

お試しあれ。
by kebariya | 2013-05-09 18:23 | 美味しいもの | Comments(0)