東京湾 真鯒・太刀魚・青物

何時もお世話になっている船SW、最近では一番よく乗っている船かもしれません。

殆ど宣伝もしなければ、釣法もシークレットが多い、ちょっと変わったガイド船。

それは、キャプテンが独自に作り上げてきたメソッドだったり、ポイント選定。

そりゃ~、面白いですよ。

定員4名足らずの船で、大型遊漁船と釣果を張り合おうと言うんだから。


で、9日の日曜日に真鯒・太刀魚・青物で出船して来ました。






e0123808_21524811.jpg

-宇治金時-





e0123808_215414.jpg

-かき氷タイム-

前半はちょい深場の85mラインで太刀魚やっつけ、青物リサーチを終えたところ。

燃料補給と休憩タイム。

ちゃんと陸に上がって、レストハウスで頂きました。

クールダウン完了。


太刀魚は、三人で70~100cmが30匹弱釣れました。

でも、写真はありません、秘密主義だから(笑)


さあ、メインの真鯒に行きましょう。






e0123808_2211767.jpg

-今シーズン9匹目-





e0123808_222690.jpg

-初真鯒-

本当は朝一から真鯒をやるつもりだったんですが、海域の都合で後回しになったんです。

何時も真鯒は料理の写真ばかりなので、たまには写真を撮ろうと言うことで、バックは海と空だけでパチリ(笑)


さて、そろそろ青物をやっつけに行きましょう!





e0123808_2223114.jpg

-西日が・・・-

大分日が傾いてきました。

すみません、此処も魚の写真がありません。

ちょっと小振りでしたが、イナダを12~3本と鯵を3匹ほど釣りました。

キャプテンはもう少しやって、本気で大型遊漁船と勝負したかったようですが、釣り子の私たちが疲れちゃって、「もう、終わりにしましょう」

で、やっと終わる事が出来ました。


「ああ、面白かった、でも、疲れたね(笑)」


私は太刀魚を3匹だけ持ち帰ることに、後は桟橋に居た顔見知りにお裾分けし、残りは全部やっくさんがお持ち帰りで~す。




e0123808_22202455.jpg

-晩酌-

翌日の晩酌です。

太刀魚の塩焼きと尻尾の唐揚げ、蛸の唐揚げ、隠元の天ぷら、浅漬けです。

お酒は、春霞の純米大吟醸です。





e0123808_2224564.jpg

-塩焼き-

新鮮な太刀魚は、何にしても美味しいですね。





e0123808_2231449.jpg

-尻尾と蛸の唐揚げ・隠元の天ぷら-

二度揚げした尻尾はカリカリサックサク、旨いに決まってますよね!


残りの太刀魚は、現在干物進行形。

これが旨くて、保存も効いて最高なんだな。


明日は干物で晩酌、楽しみ、楽しみ。
[PR]
by kebariya | 2012-09-11 23:15 | 海の釣り | Comments(0)