続・ワラサ

息子と晩飯を食った翌日は、





e0123808_1916543.jpg

-晩酌セット-

鰤大根成らぬ、ワラサ大根でぬる燗をいただきました。

少な目の肴で、じっくりとお酒を味わう。





e0123808_19224594.jpg

-ワラサ大根-

前日に残ったアラと昆布で出汁を取り、大根は下茹でをして灰汁を抜きます。出汁はキッチンペーパーで濾し、下茹でした大根を入れ煮込みます。味付けは、日本酒・味醂・砂糖・薄口醤油を適量を味見をしながら加減します。大根が柔らかくなったところで、ワラサの切身と残りのゲソを加え少し煮込んだらできあがり、あくまでも上品にあっさりと仕上げます。

こうするとワラサの身もゲソも美味しく頂けます。



煮物にぬる燗、沁みるねぇ~。
[PR]
by kebariya | 2010-11-06 19:47 | 美味しいもの | Comments(0)