遠征の準備

台風の抜けた8日(土)から久米島遠征である。

ソフト面(タックル等)の準備はほぼ完了、明日ショップにロッドを取りに行くだけ。

そこで今日は、肝心のハード面(自身の肉体)の準備に取り掛かる。
いまさら急に、筋肉モリモリ肉体改造が出来る訳も無く、いつもの通りいつもの床屋でモホークカット&カラーリング。
今日はそれだけではありません、南の島での日焼けを考慮し、ホワイトニング。
事前にメラニン色素を分解することによって、日焼け防止効果が上がるそうです。

で、施工中の写真は・・・・・・





e0123808_22465742.jpg

-決して小梅太夫ではありません-


シェービングの後、クレンジングして汚れを落とし、無添加の酵素入りクリームを塗布。



e0123808_2251929.jpg

-決してゾンビではありません-



白塗りの上にパックで使うマスクを乗せて、さらに無添加酵素クリームを塗布して5分置く。
後は綺麗に拭き取り、蒸しタオルでさらに拭き取り完了。口角周りのガサガサも無くなりしっとり、ちょっと色白になったかしら・・・・・

てな事で、ぅん十歳も過ぎると日焼けは大敵ですからね、ご用心、ご用心。


special thanks 竹島第一理容館
[PR]
# by kebariya | 2007-09-06 23:06 | 雑談 | Comments(4)

今日、メンテナンス&ラインの入れ替えが終わり、パシフィック戦隊ブラックレンジャーが帰ってまいりました。



e0123808_22255257.jpg

-ブラックレンジャー-

バッキングのPE4号1,000メートルを反転させて巻き直し、ドラグのコルクをグリスアップし、さらに80ポンドとの死闘でヘタったライン(ブルーウォーターエクスプレス)を新品と交換。


なぜって、今週末から又、久米島へ行って来ます。



e0123808_22344475.jpg

-同行するフライたち-

今回持って行くフライも前回同様、キビナゴパターン数種とイカフライです。



e0123808_22385564.jpg

-新作とイカフライ-

写真下段が新作で左上のフック(久米島の漁師さんが好んで使用・80ポンドでもビクともしませんでした)をしようして作ったキビナゴフライ、右が通常モデル、左が漁師仕掛け対応モデルです。上段白っぽいのが、全長210ミリのイカフライです。前回船長に「これは、イカに見えないな」と言われたので、今回は是非これで釣って、船長に認めてもらおうと思っています。

さてさて、今回はどうなる事やら、お楽しみに。
[PR]
# by kebariya | 2007-09-04 22:53 | マグロ | Comments(2)

今日も懲りずにFF黒鯛に行って来ました。


e0123808_22491716.jpg

-お馴染み本牧橋-



いつもの本牧橋の袂から出撃。
昨日から天候が悪く、秋雨前線の影響で曇天、時折小雨がぱらつく中の出船でした。
今日は、根岸方面に船を向ける。北東の風が吹いて、東京湾特有の波っけがあり釣り辛い。
南本牧辺りの護岸の壁沿いに船を近づけると、居るわ居るわ水面下2~30センチのところの壁際に黒鯛様。
空かさず、フライを打ち込むが全く無反応。上手く鼻先にフライを打ち込んでも追う事すら無い。


ポイントを移動して、根岸湾へ。
ここも居る居る、縦のストラクチャーにはタイトに、横のストラクチャーには出たり入ったりしている黒鯛様が丸見え。潮が澄み過ぎてお互いに丸見え、フライを打ち込むと沈んでしまう。

そうこうしている内に、ボイル・ボイル・ボイル!あちらこちらで始まった。
とりあえず狙ってみますか、と言うことで、ボイルを予測し船を向けイワイミノーをナブラのど真ん中へ、食ってきました、#10ロッドを絞り込み元気に走り廻って上がってきたのが

e0123808_23212359.jpg

このソーダガツオです。
なんか相模湾で鳥山追っかけてるようでした。

さて、気を取り直して再び黒鯛狙い。
しかし、姿は見えども反応は無し。潮が澄み過ぎて餌でもダメな状態との事。

風・波もだんだん強くなり、早めに横浜港へ戻ることにした。途中結構ヤバイ感じでしたよ。


ラスト1時間をどうするかとキャプテンと協議し、釣れる可能性があるものにしましょうという事でシーバス狙いに変更。
これがまた、無反応「もう時間だから上がりましょう」と私、「じゃ、あと一箇所だけ」とキャプテン。

e0123808_23382987.jpg

辺りはもう夜の気配。

そして最後のポイント、やたら反応はあるが小さ過ぎて乗らない、これで終わりにしようとキャストしリトリーブすると、ゴボッ!出ました。グッドコンディションでパワフルな61センチのシーバスでした。

e0123808_23461546.jpg


黒鯛狙いだったせいか、60アップのシーバスが釣れても微妙な感じでした。

最後の最後まで、真摯にガイドして頂いたキャプテンに感謝。
また、来月黒鯛狙いに行きます。

ブログを読んで下さっている皆様も、期待しないで見守ってて下さい。
[PR]
# by kebariya | 2007-08-30 23:57 | 海の釣り | Comments(8)

夕焼け

鷹さんに触発されて私も、ホームリバーS川のオイカワ釣りに行って来ました。



e0123808_2021290.jpg

-本命ポイント-


〇〇橋下流の本命ポイントへ着いてみると、鷹さんのホームリバーとは違い、こちらの鮎師は、瀬で釣っている。明らかにトロ場より釣人の数が多い。
とても竿など出せません。


e0123808_20283928.jpg

-2ndポイント-


仕方なく、少し下流の〇〇の大凧を上げるポイントへ移動。
ここは、本川へ注ぐ支流で流れが弱く大物は期待出来ないが、真冬でも実績がある場所です。



e0123808_20351782.jpg

-ファーストフィッシュ-


やはり小さいのが多く、やっとフッキングしたファーストフィッシュ、10センチ程のメス。



e0123808_2039781.jpg

-使用したフライ-


使用したフライは、#24・#26サイズの上のようなエルクヘアカディス・CDCカディスなどで黒っぽい物に好反応でした。


e0123808_2043450.jpg

-婚姻色のオス-


やっと出たオス、やはりオスは綺麗ですね。ここも鷹さんのHRとは真逆でメスが9:1で圧倒的に多く釣れてきました。実釣1時間ちょいで10匹位でした。



e0123808_20491369.jpg

-夕焼け-


藪扱ぎして土手上に出てくると、とっても綺麗な夕焼けでした。







そうそう、ライズの嵐の中に明らかに違うライズの仕方でサイズも大きい固体を何度か目撃しました、明日も行っちゃお~かな。
[PR]
# by kebariya | 2007-08-25 21:02 | 川の釣り | Comments(8)

冒険 JAKARTA MIDNIGHT NOODLE

昨夜、息子Bと4・5年前からず~っと気になっていたラーメン屋に行って来ました。
行幸道路に面したその店は、JAKARTA MIDNIGHT NOODLE と言ういかにも怪しげなネーミング。いったいどんな物を食べさせるのだろうと、前を通る度に言っていたお店でした。



e0123808_2118186.jpg

-こんな怪しい店構え-



恐る恐る、ドアを開けて入ってみると、アジアンテーストの極普通のラーメン屋さん。
気さくなオーナーママさんが、「初めてですか?」と、声を掛けてくれる。
「最近こんな本にも紹介されたんですよ」と一冊の漫画本を差し出す。




e0123808_21243732.jpg

-ラーメン大百科①-


お勧めは何ですか?と尋ねると「この本でも紹介されている SU-SUラーメンとトマトラーメンですね」とのこと。
私はトマトラーメン、息子BがSU-SUラーメン、つまみに揚げワンタン(何とかって名前でした)を注文。お店の事をあれこれ聞いている内に、アッと言う間にラーメンが出て来ました。



e0123808_21373714.jpg

-トマトラーメン-


e0123808_21392398.jpg

-SU-SUラーメン-


トマトラーメンは鶏ベースの出汁に魚醤(ナンプラー)がアクセントの塩味で、フレッシュトマトが3個も入ったちょっと酸味が利いたヘルシーなラーメン。

SU-SUとはインドネシア語で牛乳の事だそうです。SU-SUラーメンは文字通り牛乳ベースにも関わらずサッパリしていて、たっぷり野菜とミニロールキャベツまで入ったボリュームのあるラーメンです。

そのお味は、と言うと 予想外に美味しい と言うよりすごく美味しいラーメンでした。
久々に二人ともスープを全部飲干しました。
怪しげなネーミングと店構えで敬遠していましたが、勇気を持ってもっと早くドアを開けてみれば良かったと思いました。

近くに来たらと言うよりも、わざわざ来て食べてみる価値ありだと思います。みなさんも一度お試しあれ。
[PR]
# by kebariya | 2007-08-21 22:07 | 美味しいもの | Comments(4)

カレー

今度の水曜日に、また、アメリカの大学に戻る息子に、帰る前に何が食べたいと尋ねると「ラニのカレー」と返ってきた。
そこで今夜は、インド家庭料理RAANi ラニ横浜さんに行って来ました。


e0123808_22591077.jpg

-お店のサイン-


私とかみさんはラニセット、息子達はそれぞれ、マトンカレー、パンジャビキーマカレーにガーリックナン、皆でつまめるようにタンドリーミックスプレート、ラムチョップを注文。


e0123808_2334374.jpg

-パパドと本日のスープ-


e0123808_234517.jpg

-タンドリーミックスプレート-


e0123808_2354369.jpg

-ラムチョップ-


e0123808_237488.jpg

-私がチョイスしたマトンカレー-


e0123808_238237.jpg

-左がノーマルなナン、右がガーリックナン-


セットには、他にサラダ・タンドリーチキン・デザート・飲み物(私たちはチャイを選びました)が付いていてとてもお得です。

息子達は、ナンをおかわりしてお腹一杯大満足のディナーでした。
[PR]
# by kebariya | 2007-08-19 23:15 | 美味しいもの | Comments(7)

風呂上り

先日発売されたRUNNING DOWN THE MAN 。

風呂上りに、良ーく冷えたMilkを飲みながら、汗を拭き拭き眺めてる。

こんな、BGV的な使い方は、いかがですか。




e0123808_23535620.jpg

-風呂上りのDKにて-
[PR]
# by kebariya | 2007-08-16 23:55 | 雑談 | Comments(5)

ゴミ拾い、その後は?

8月10日、鷹さんと海辺のゴミ拾いをしました。(海をキレイにしてみませんか?2007キャンペーンに参加)



e0123808_2272764.jpg

-荒崎港でゴミ拾い-




参加された方は、拾ったゴミをどう処理していますか?
私は、自宅に持ち帰り、ペットボトルやビン、カンなどは水洗いをし、キャップやラベルを取り外し分別して処理しました。



e0123808_21345168.jpg

-持ち帰ったゴミ、中でウジが湧いていました-



e0123808_21364517.jpg

-袋から出した状態-


e0123808_21374316.jpg

-水洗い後のゴミ-


e0123808_21384555.jpg

-5種類に分別されたゴミ-


中一日置いて、今日洗浄・分別しようとしたら、袋の中でウジがモゾモゾとしており悪臭を放っておりました。
急いでゴミの洗浄に取り掛かり、ウジと悪臭を退治しました。
結果、
ペットボトル:10本
カン:18個
ビン:2本
プラスチック:少々
もえるゴミ:少々
以上、私の町のルールに則った方法で処理してまいります。

拾ったゴミをゴミ袋のまま、どこかのゴミ箱に捨てるのはやめましょう。どこでも既に始まっていますよ、分別&リサイクル。ねっ!!
[PR]
# by kebariya | 2007-08-12 22:10 | 雑談 | Comments(7)