船上かき氷大会

【7月25日土曜日 晴れ 凪 気温35度以上 5:30~11:30】





e0123808_0284453.jpg

-かき氷船-

船は籤引きで、道乗隠居丸。

なかなか、味のある船でした。





e0123808_031710.jpg

e0123808_0312048.jpg

e0123808_0313241.jpg

e0123808_0314691.jpg

e0123808_03213.jpg

e0123808_0322490.jpg

e0123808_0324215.jpg


文字通り、「船上かき氷大会」である。

かき氷器二台とレギュラーのシロップは私が、マンゴーソースとカットマンゴー・練乳・餡子はマスターフグさんが、お抹茶を点ててスペシャルな抹茶シロップをはりママが、そして氷は我らがチームリーダーおやつ大臣さんが用意してくれて、大賑わいの船上かき氷大会でした。

炎天下で何も釣れず、今にも暴動が起きそうな危険な時、一杯のかき氷が心と体をクールダウンさせてくれました(笑)





e0123808_0405743.jpg

-チームかき氷?!-





e0123808_0413853.jpg

-2015 MOFT-

何をしてたかって?

今年で八回目を迎えたMOFTに参加して来ました。





e0123808_0432829.jpg

-2nd PLACE-

準優勝である。

「かき氷なんか喰ってるか優勝できないんだ」と言う声もあるでしょうが、私たちは決してそうは思っていません。本当に何も釣れなかった時間を一杯のかき氷でリセットし、その後は時間目一杯までポイント毎に一尾づつと言う拾い釣りを重ねての結果なんです。

だから「かき氷の」お蔭、楽しいが一番ですね!


参加選手の皆様、運営委員の皆様並びに協賛各社様に感謝申し上げます。

来年も「船上かき氷大会」やりますよ(笑)
[PR]
by kebariya | 2015-07-28 00:56 | 海の釣り | Comments(0)

某県、某所、某河川

今週末、falconerbridgeさんと行く予定だった某県、某所、某河川でしたが、先日の台風の影響でかなりの増水とのことで「延期にしましょう」と土曜日にメールがありました。

「了解しました、また、よろしくお願いします」と返したものの、18日の土曜日のSweet Waters も台風の余波の強風で中止になり、「何か釣りして~っ!」と言う事で、取敢えず単独で行っちゃいました。





e0123808_23425271.jpg

-某県、某所、某河川-

案の定、かなりの増水です。

鮎師が数人、両岸にポツポツ居ます。

ポイントさえ選べば、何とか釣りは出来そうなので竿を出してみることに。





e0123808_23454317.jpg

-オイカワ-

チビだけど婚姻色が出た雄、一応写真を撮っておきましょうか。





e0123808_23474119.jpg

-アユ-

ニンフに替えるとアユも釣れちゃいました。

その後もポツポツと釣れるのは、ちっちゃなオイカワだけです。





e0123808_23502081.jpg

-夕暮れ-

あっと言う間に夕暮れです。




e0123808_2351296.jpg

-カワムツ-

午後7時を過ぎた頃、ラストのポイントに選んだのは、普段は殆ど水量が無い支流の合流手前の小さなプール。

釣れてきたのは、婚姻色が出たカワムツ。

カワムツばから5~6匹釣れたら、パタッと反応が無くなりました。

小場所だから仕方ありませんね、次回はコンディションの良い時に、20センチクラスのオイカワとさらに大きいハスを釣りたいなぁ!
[PR]
by kebariya | 2015-07-21 00:04 | 川の釣り | Comments(2)

蕎麦、時々釣り

好調だった初日に気を良くして、午前四時起床。





e0123808_16561861.jpg

-朝-

入渓ポイントの山、もうすっかり明るくなっています。





e0123808_1658591.jpg

-白い花-




e0123808_16584437.jpg

-白い花と落ち込み-




e0123808_16592223.jpg

-朝日-




e0123808_16595291.jpg

-白い花-




e0123808_1703145.jpg

-先輩-




e0123808_1705963.jpg

-ヤマアジサイ-

昨日釣り損ねた魚を釣りたくて、昨日の朝入った渓をやってみたのですがノーキャッチ。

二度ばかり、寸前で毛鉤を見切った反応があっただけでした。


一方先輩は、昨日掛け損なったポイントで良型を仕留めたそうです。

そして、私がやっていたポイントでも一尾引きずり出しました。




朝食まで少し時間があるので、ちょっと気になっているポイントの様子を見る事にします。





e0123808_171598.jpg

-森の宝石-

このポイントが形成されて5~6年でしょうか、初めて釣れた一尾です。

「素直に嬉しいです!」

私が上流側をチェックして戻ってくると、先輩にも一尾釣れたそうです。

さあ、朝飯にしましょう。



朝食を済ませると私は、洗濯とお昼寝です。

毎度のことですが、先輩は宿の裏の流れを楽しんでいたようです。

12時過ぎに戻ってくると、良型を含め5~6匹の釣果があったそうです。



さて、買い物がてら昼飯でも喰いに行きましょう。





e0123808_17244667.jpg

-牧之庵-

今日もやっぱり、蕎麦です。





e0123808_17255360.jpg

-梅おろしそば-





e0123808_17263567.jpg

-梅おろしそば-

私の梅おろしそばは、たっぷりの蕎麦に大葉、若布、鰹節、カイワレ、大根おろしに梅干しが乗っています。それに汁を掛け回し、頂きます。

蕎麦を混ぜると笑っちゃうほどの大盛り、「ご主人、何時もいつもお気遣い有難う御座います」





e0123808_17342219.jpg

-冷やしたぬき蕎麦-

先輩の冷やしたぬき蕎麦も、勿論大盛り。

二人とも、ペロッと平らげてしまいました(笑)




e0123808_17364576.jpg

-避暑地-

昼食後は、少々観光に。

先ずは、とある隧道です。

導水管のために掘られた隧道の中は14度、会話する息が白く見え、暫くすると寒く感じるほどでした。因みにこの日の塩沢は、33度位になっていました。






e0123808_17422065.jpg

e0123808_1742377.jpg

e0123808_17425228.jpg

-ロックフィルダム-

とあるダム湖、私たちはこの周辺を釣り歩いています。

十年以上通っていますが、初めて訪れました。

駐車場にトイレ、四阿まで整備されていて良い処でしたよ。



その後、近くの流れをやってみましたが、ビックリ合わせのティペットブレークが一回のみ。

二日目、終了です。





e0123808_17485327.jpg

e0123808_174947100.jpg

-渓-

三日目の朝は四時に起き先輩を送り出し、もう一休み。

遅れること小一時間、宿の裏の少し下流の気になるポイントをチェックします。

流れが変わってしまい、大きく渦を巻くエグレがなくなっていました。

上流へ向かいます。

丁度岩魚を釣り上げていた先輩と遭遇、「もう少し上流を見て来ます」

上の二枚が、その上流のポイントの写真です。

雰囲気はとっても良い処なんですが、私の毛鉤には反応してくれませんでした。


ご一緒頂いた先輩お疲れ様でした、また、来年もよろしくお願いいたします。

有難う御座いました。


さて、来月は流星観賞でこの地を訪れます。

また、よろしくお願いいたします。
[PR]
by kebariya | 2015-07-19 18:07 | 川の釣り | Comments(0)

蕎麦、時々釣り

久米島のマグロの後も、その週末から東京湾に出てタチウオやマゴチやらを釣っては喰らっていました(笑)

7月の第一週は野暮用で釣りには行けませんでしたが、二週目の10日から何時もの新潟へ行って来ました。





e0123808_0225714.jpg

-何時もの渓-

ちょっとしたアクシデントがあり先輩を待たせてしまいましたが、七時過ぎには到着しました。

例年より一週間早い釣行ですが、今年は何時もより減水気味です。

取敢えずは、実績があるポイントから入渓です。





e0123808_0335410.jpg

-森の宝石01-

サイズこそ小さいですが、今年初の森の宝石です。

「ほっ!」





e0123808_0361535.jpg

-森の宝石02-





e0123808_0372315.jpg

-森の宝石03-





e0123808_0375736.jpg

-森の宝石04-

減水とジンクリアな水色でかなりナーバスな状況でしたが、何とか竿を曲げ新しいランディングネットにも魚を納める事が出来ました。





e0123808_0425843.jpg

-先輩と森の宝石-

岩魚を手にして満面の笑み、今回も何時もの先輩とご一緒です。





e0123808_046533.jpg

-アザミ-

途中見かけたアザミ、今年はまだ花が少ないようです。

此方では、紫陽花が咲き始めたところです。





e0123808_0485199.jpg

-牧之庵-

もう一箇所ポイントをチェックしましたが、其処は全くダメでした。

丁度良い時間になったので、何時もの蕎麦屋牧之庵に来ました。





e0123808_0522441.jpg

-ぶっかけそば-

私が頼んだぶっかけそばは、大きなお鉢に手打ちそば、数種の野菜の天ぷらに大根おろしを乗せてそばつゆをぶっかけて頂きます。





e0123808_0555870.jpg

-蕎麦御膳-

先輩の蕎麦御膳は、盛り蕎麦、野菜の天ぷら、のっぺ汁、名物塩沢産コシヒカリのでっかい胡麻塩むすび、それとお新香など盛り沢山のものです。

私より六つも先輩なのに、よ~くお召し上がりになります(笑)





e0123808_1219100.jpg

-初めての渓-

遅い昼飯の後は、前々から気になっていた流れに入ってみました。

良い感じの流れでしょう。

でも、結果はついて来るとは限りません ・ ・ ・






e0123808_154914.jpg

-森の宝石05-

大きく場所を変えての夕マズメです。

とあるポイントで先輩は下流へ、私は上流へ入りました。

少し上ったところで、まあまあの山女魚がフライを二度追いして咥えてくれました。





e0123808_1111484.jpg

-森の宝石06-

体高があって朱点が綺麗な岩魚でした。





e0123808_11622.jpg

-森の宝石-





e0123808_1163214.jpg

-森の宝石-

水深が浅かったり、魚が暴れたり、中々水中写真も難しいですね。


此処で初日は終了、続きをお楽しみに!
[PR]
by kebariya | 2015-07-18 01:21 | 川の釣り | Comments(0)