<   2015年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

S川ノート

【5月31日 日曜日 曇り 気温30度 北寄りの風少々 17:20~19:20】

やっぱり、S川で釣りたいんですよね17cmオーバー。





e0123808_2343372.jpg

-今日のS川-

先週より気持ち、水位が下がったでしょうか。





e0123808_23442755.jpg

-雄 16.3cm-




e0123808_2345819.jpg

-同水中-




e0123808_23453536.jpg

-雄 16.3cm-




e0123808_2346651.jpg

-雄 16.2cm-




e0123808_23465442.jpg

-雄 16.3cm-




e0123808_23472686.jpg

-雄 16.3cm-




e0123808_23475524.jpg

-夕焼け-




e0123808_23481618.jpg

-雄 16.2cm-

今日釣れた雄は、金太郎飴の様にほぼ16.3cmでした。

ドライでもニンフでも同サイズ、これがS川の実力なんでしょうか。

やっぱり、此処で釣りたいな17cmオーバー!
[PR]
by kebariya | 2015-05-31 23:53 | 川の釣り | Comments(0)

17.5cm

【5月30日 土曜日 晴れ 気温27度 南寄りの風少々 16:10~19:00】

とある呑み会の席で、falconerbridgeさんが「kebariyaさん、オイカワのデカいのが釣れる良い処があるんですよ、今度行きませんか」と言われ早や三か月。

「例の秘密の場所、早く案内してよ」

「ベストシーズンは梅雨明けからなんですけど、下見がてら行きましょうか」

と言う事で、本日ご案内いただきました。





e0123808_123891.jpg

-秘密の場所-

某県、某所、某河川、小さく見えるのは、本日のガイドfalconerbridgeさんです。




e0123808_151112.jpg

-一服-

見える魚は一杯いるけど、ちっとも釣れない。

これまでに釣れたのは、何時ものS川のレギュラーサイズの雌一尾のみ。

持参したアイス珈琲で一服です。





e0123808_182334.jpg

-17.5cm雄-

ティペットと毛鉤を交換しての二投目、パシャッと出ました。

「おっ、出た!まともな引き!!」

最近大きなウグイを何匹か掛けているので超余裕のファイト、無事ネットに収まりました。

「おっ、デカイじゃん!測ってみよっと」

「やっべ17.5cm、あっさり釣れちゃった」





e0123808_1164472.jpg

-両手サイズ-

計測している処へfalconerbridgeさんがやって来て、手持ち写真を撮って貰いました。





e0123808_1193337.jpg

-水中も-

まだ明るいし、水中写真にも付き合って貰いました。




e0123808_1204133.jpg

-ヒコーキ雲-

少し色付き始めた空に、ヒコーキ雲。


special thanks falconerbridgeさん

[PR]
by kebariya | 2015-05-31 01:33 | 川の釣り | Comments(2)

アナゴ

5月24日日曜日、アナゴが喰いたくてアナゴ釣りに行って来ました。





e0123808_2234323.jpg

-出港-

メンバーは、落合みゆきキャプテン率いるTEAM SWEET WATERS の面々七名。

船宿は川崎の中山丸さんで、ポイントは木更津沖でした。





e0123808_2271516.jpg

-釣果-

アナゴ釣りは、生まれて2回目です。

昨年、チャンスがあったらアナゴ釣りをやりたいと思って、専用竿を購入し準備だけは出来ていました(笑)

丁度良いタイミングでキャプテンからお誘いを受け、二つ返事でOKした次第です。

ニューロッドに魂入魂。

初めてのアナゴ釣りは三匹だったので、今回自己記録更新です(大笑)





e0123808_22134723.jpg

-晩酌-

本日、月曜日の晩酌です。

肴はアナゴの白焼き、アナゴの天ぷら、骨せんべい、付け合せにオクラとプチトマトの天ぷらです。

合わせたお酒は、新潟の地酒 たかちよ 純米大吟醸 別囲い 火入れです。





e0123808_2217325.jpg

-白焼き-

二匹分の白焼きに、本山葵を添えて。

「もう、馬鹿旨!」




e0123808_22194013.jpg

-天ぷらと骨せんべいの盛り合わせ-

天ぷらは、塩竈の藻塩で頂きます。

「ふっくらホクホクで、美味しゅう御座います」


ごちそうさまでした、感謝です。

また、近いうちに行きたいな♪
[PR]
by kebariya | 2015-05-25 22:26 | 美味しいもの | Comments(0)

S川ノート

【5月23日 土曜日 晴れ 気温23度 南寄りの風強し 17:45~19:30】





e0123808_224069.jpg

-追川毛鉤-

フックサイズは、TMC103B#13です。

先日は#13でも釣れたので、今後はこのサイズがメインになるかもしれません。





e0123808_254965.jpg

-今日のS川-

水位は変わりませんが、少々濁りが入っているようです。





e0123808_27460.jpg

-レンゲ-




e0123808_29474.jpg

-雄-

この雄が釣れるまで随分と時間を費やしてしまいました。

#13のフックには適度に反応はあるものの、中々フックアップ致しません。

ついつい力んで強合わせ、ティペットブレークが二回もありました。

フックサイズを#17に落とすと直ぐにフッキング、最初に釣れたのはチビ鮎でした。




e0123808_2145761.jpg

e0123808_2151121.jpg


暗くなってからの水中写真は、どうも綺麗には撮れません(泣)





e0123808_2164564.jpg

-夕焼け-

一瞬でしたが、綺麗に染まりました。





e0123808_2321646.jpg

-雌-

暗くなって毛鉤が見えなくなってきたので、フェザントテールを流してみたら喰って来ました。

計測してみたら、16.7cmもあるポットべりーな雌でした。


この後の数投目、フェザントテールを引っ手繰るような強烈なアタリ。先日の22cmのウグイの引きとは比べ物にならない引き、ファイトを楽しみながら寄せて来てリーダーがトップガイドに入ったのを確認し上流側に誘導してネットに手を掛けた瞬間、ポロッとバレてしまいました。

どんなモンスターだったんだろう、暗くて魚体を確認できないまま終わってしまいました。

なんだか、連日楽しいぞ!

次こそは!!
[PR]
by kebariya | 2015-05-24 02:33 | 川の釣り | Comments(0)

S川ノート

【5月20日 水曜日 晴れ 南寄りの風少々 気温27度 17:20~19:20】

運転免許証の更新で午後から有給休暇を頂いて、所轄の警察署で手続きを済ませました。

午後2時過ぎには手続きも終わり、一旦家に帰り毛鉤を数本巻いて何時もより早めに家を出ました。

綺麗な水中写真を撮りたかったからです。





e0123808_12343.jpg

-今日のS川-




e0123808_1275457.jpg

-追星-




e0123808_13099.jpg

-堂々の雄 16.2cm-

あと、8ミリ ・ ・ ・ ・ ・





e0123808_14829.jpg

-水中写真-

綺麗でしょ ♪




e0123808_151756.jpg

-ウグイ 19cm-

掛った瞬間「うぬっ、やったか?17cmオーバー!」かと、一瞬思いましたが、シルバーに輝く魚体が見えた瞬間「な~んだ、ウグイか」




e0123808_1103414.jpg

-ウグイ 22cm-

凄い勢いで毛鉤を引っ手繰るような、手感度で合わせたウグイ。

「ヤバイ、モンスターオイカワ掛けちゃった!」と思いながら、以外と冷静にファイトしている自分をもう一人の自分が見ているようなやり取りをし、ネットに収まったのがこのポットべりーなウグイです。

この後は、もう毛鉤が全く見えず、時合も過ぎたようなので納竿としました。




e0123808_120264.jpg

-ラッキーチェリオ-

何がラッキーかって? 

何んと、当たり機能付き自販機の数字の7が三つ揃ったんです。

でもってチェリオ、もう一本ゲットです!

次回辺り、17cmオーバー出ちゃうかもね(笑)
[PR]
by kebariya | 2015-05-22 01:28 | 川の釣り | Comments(0)

内容物

先日釣った魚を捌いている時の事、クーラーボックスを開けると一番大きな(ジャスト尺)カサゴの口から、何やら白い物がはみ出していました。





e0123808_0155783.jpg

-アナゴ?-

綺麗な海水と氷を入れて来たクーラーボックスには、マゴチとカサゴ以外入れた覚えはありません。

引っ張り出してみると、ゆうに20cmはあろうアナゴ?でした。

体のサイズ、胃袋の大きさからしても大きすぎます、恐るべしカサゴ!

と言う事は、あの海域でアナゴ釣りが出来そうですね(笑)


今回は他にも珍しい物が出て来たので、ご紹介しますね。




e0123808_0223146.jpg

-ウミタナゴ?-

パンパンのお腹を割ってみると、捕食仕立らしき鱗も綺麗なウミタナゴ?が二匹出て来ました。

他には、原形をとどめない甲殻類などが沢山入っていました。




e0123808_0263025.jpg

-タコ-

マゴチの胃袋とその中身のタコです。

あのデッカイ魚体で、こんなに小さいタコを食べるんですね! なんか、笑っちゃいます。

他にもクーラーボックスの中には、イワガキらしき身、アマモ、カニ、エビ等吐き出されたものが一杯でした。

何でこんなに胃袋の中身を見ているかと言うと、胃袋が大好物なんです(笑)

マグロも、シーバスも、ちょっと大きめのメバルの胃袋なんかも大好きです。

湯掻いてポン酢と柚子胡椒、小口葱を入れて、日本酒の肴に最高ですよ。


御見苦しい物、失礼いたしました(笑)
[PR]
by kebariya | 2015-05-19 00:36 | 雑談 | Comments(0)

ルアー五目

5月16日土曜日は、急遽はりパパが大人の事情で来られなくなってしまいました。なので、私一人でマゴチメインのルアー五目に行って来ました。

前回タチウオが良かったこともあって、今回もタチウオと思っていたのですがここ最近は絶不調、型出しすらままならない状況です。(太刀魚のお土産を期待していたマロさん、また今度ね)





e0123808_1822942.jpg

-マゴチ-

午前中の雨の影響があるのか、二枚潮でやり難く活性もすこぶる低いようで超ショートバイトが偶にある程度。「おっ、アタリかな?」と思えば、フグだったりイカだったりで二時間以上まともなアタリがありませんでした。ボの字を覚悟した頃漸く確信のアタリ、思いっきり合わせフックオン、久し振りの重量感と強烈な引き、エイと間違えるほどのトルク感でした。

マゴチはこの後、同サイズを一本追加して終了。

その後は、産卵を意識して接岸しそうなポイントでアオリイカ調査。残念ながら、こちらはノー感じ。

続いては、このところ絶不調だったサンセットカサゴの調査です。こちらは、サイズは小振りですが高反応で暫し癒しの釣りを堪能。

最後は、慌ててアイナメ調査。ここでも釣れてきたのはカサゴ、でも最後の一尾はアイナメかと思わせるパワフルさの尺カサゴでした。
[PR]
by kebariya | 2015-05-17 18:53 | 海の釣り | Comments(0)

S川ノート

【5月9日 土曜日 曇り 気温19度 南寄りの風少々 18:00~18:50】




e0123808_15412264.jpg

-今日のS川-




e0123808_15415432.jpg

-宵待ち草-




e0123808_15421517.jpg

-一尾目-




e0123808_1542312.jpg

-・ ・ ・-




e0123808_15424212.jpg

-こんなのも-




e0123808_15433220.jpg

-雌かな?-




e0123808_15441781.jpg

-橋-




e0123808_15444361.jpg

-チェリオ-

喉が渇いたんで、久し振りにチェリオ頂きました。
[PR]
by kebariya | 2015-05-10 15:48 | 川の釣り | Comments(0)

五月五日こどもの日、過去流れること三回、四度目の正直で念願叶って出船と相成りました。

遡ること今年の一月十一日、海フライお馬鹿の表彰式の時、参加メンバーのねこじゃらしさんと、今度まろさんを誘ってSWEET WATERSで「旨い魚を死ぬ程釣りたい」という企画でした。

三人の日程調整をした第一回目、確か二月十四日バレンタインの時だったと思います。この時は大人の事情で出船出来ず、その後は再三日程調整をするも天候が悪く出船出来なかったものです。

そして迎えた五月五日、午前中からの風がなかなか収まらず、予定時間を一時間半ほど遅らせての出船でした。





e0123808_17384647.jpg

-酔い-

約一名、開始早々良型のシロギスを釣り上げ順調なスタートを切りましたが、ものの十分もしないうちに表情が曇り無言。

「どうした、大丈夫か?」

「いや、ちょっと来てます・・・」

「えっ、マジか!四度目の正直でやっと出れたんだぜ」

「そうですよね、頑張ります・・・」

それでも三~四十分は頑張りましたが遂にダウン、船上のマグロと化してしまいました。


途中その約一名を船着き場に降ろし、今度は二人でロックフィッシュを捕獲に再出港。

一時間半ほどで、メバル中心に三十匹位確保し帰港、再度合流。





e0123808_1843041.jpg

-宵-

片付けをし、本当は船上で頂くはずだったスモークのおにぎりや、温かいカップ麺を桟橋で頂きました。

そうこうしていると、東の空に満月が昇っていました。

釣れた魚は、ねこじゃらしさんとまろさんに全部お持ち帰り頂きました。


四度目の正直、お疲れ様でした!今度は船酔い無しで行きましょう(笑)
[PR]
by kebariya | 2015-05-06 18:14 | 海の釣り | Comments(0)

旨い魚を喰らう

e0123808_1561336.jpg

-マゴチの昆布〆薄造り-

息子Bが綺麗に引きました。




e0123808_1582364.jpg

-揚げ物盛り合わせ-

キスの天ぷら、キスとタチウオの骨せんべい、タチウオの尻尾の素揚げ、ピーマンの天ぷらです。

骨せんべいを揚げながら、息子の嫁さんとグランドキリンで乾杯。




e0123808_23058.jpg

-本山葵-

息子たちが伊豆で買って来てくれたもので、甘味があってとてもいい香りでした。




e0123808_253131.jpg

-タチウオの塩焼き-

脂ノリノリで、ふわっふわ。




e0123808_27784.jpg

-マゴチのカマ焼き-

プリッとして、旨いんだなぁ。




e0123808_284361.jpg

-マゴチの昆布〆-

二日目の昆布〆、初日のは四時間程度でしたが、二日目は二十四時間以上経過しているので断然旨い。




e0123808_212126.jpg

-マゴチの胃袋のポン酢和え-

これで三匹分の胃袋です。

最高の肴です。




e0123808_2141890.jpg

-タチウオの炙り-

初日に作りそびれちゃったので、二日目のメインです。




e0123808_2161275.jpg

-滴る脂-

皮目を炙ることによって浮き出る脂、香ばしさと甘味が際立って、もう馬鹿旨!




e0123808_2185787.jpg

-マゴチ茶漬け-

マゴチの昆布〆を数切れ残しておいて、醤油と味醂とたっぷりの擂り胡麻でづけにして、熱々ご飯に乗せほうじ茶を掛け大葉を散らしたものです。

これ、また最高! マゴチのレパートリー一品増えました。

感謝です。
[PR]
by kebariya | 2015-05-06 02:26 | 美味しいもの | Comments(0)