<   2013年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Rock Bum RB70CH-2

5月25日土曜日、青物ジギングとルアー・マゴチで何時ものSWから出船してきました。

出船前に船長から「kebariyaさんお待たせしました、マゴチ・トーナメントの優勝賞品です」と渡されたのがコレ。






e0123808_048799.jpg

-Tiemco Rock Bum RB70CH-2-

昨年のマゴチ・トーナメントの優勝が確定した時に、船長から「ロッドは何が良いですか?」と聞かれました。

「折角マゴチ・トーナメントで優勝したんだから、マゴチ用のロッドがいいかな」

実は、20年以上前のバス用のロッドとリールを使用していました。全く問題なく、感度もすこぶる良い物でした。

「解りました、ロックフィッシュ用のニューロッドを用意いたします」

と言うことで、ニューロッドげっとですぅ。






e0123808_057245.jpg

-shimano Metanium HG-

「ロッドが最新になるのだから、リールも最新じゃないとバランス悪いよね」と言う訳でリールを購入しました。

MetaniumのDCはお値段高いし、ボディーがやや大きめ。バックラッシュしない自信は十分あるのでHGに決定しました。

ボディは小さく軽量で、スプールは目茶苦茶良く回ります。

これにして大正解、さあ、釣りに行きましょう!






先ずはタチウオを探してランガン。

う~ん、中々見つからず、厳しい!

そんな中、私のロッドに魚信がありました。

指2~3本の太刀魚かと思いきや、今季初のゴマサバでした。

超嬉しい!本日の一木目達成。

今日の目標は、タチウオ・サバ・マゴチの三目でした。

その後は、はりママがゴマサバと何とジグで良型マゴチを釣りましたが、とうとうタチウオは形を見ることが出来ず、時間的にマゴチにシフトしました。



さて、ニューロッドに魂を入れるべくマゴチを狙います。

一投目からアタリがあり、三投目には入魂出来ました。

このロッド、ボトムコンタクトはそこそこですが魚からのシグナルはハッキリと伝えてくれます。恐るべしロックバム。

この日はマゴチ狙いのルアーで、イシモチ・ニベ・シーバスまで釣れちゃいました。

でも、写真はありません、秘密主義なもんですから(笑)







e0123808_112377.jpg

-晩酌&晩飯-

肴は炙り〆サバ、イシモチの骨と皮のカリカリ揚げ、イシモチのなめろう、墨烏賊の漬け丼です。

残念ながらゴマサバの脂の乗りがイマイチでしたが、みんな美味しく頂きました。


マゴチの料理は後程アップします、もう眠たい、おやすみなさい。
[PR]
by kebariya | 2013-05-30 01:35 | 海の釣り | Comments(0)

2012-2013 烏賊

昨年10月の乗合墨烏賊から始まった2012-2013烏賊釣り、実質五ヶ月間で91杯の烏賊を釣る事が出来ました。






e0123808_2252948.jpg

-乗合初墨烏賊-


e0123808_22405959.jpg

-墨爆弾被弾-


e0123808_22541934.jpg

-シーズン初アオリ-


e0123808_22543639.jpg

-真夜中の墨烏賊-


e0123808_22563333.jpg

-600クラスの墨烏賊-


e0123808_22574746.jpg

-墨烏賊の塩辛-


e0123808_22593264.jpg

-アオリイカDE烏賊飯-

釣れたり釣れなかったり、旨かったり美味しかったり、バラシたり、墨爆弾喰らったり、そんな楽しい内訳は、墨烏賊 84杯、アオリイカ 4杯、シリヤケイカ 2杯、モンゴウイカ 1杯でした。

何とかシーズン中に百杯は釣りたいと思っていたのですが、中々思うようにはいきませんでした。

今シーズンこそは、百杯釣り達成してやるぞ!
[PR]
by kebariya | 2013-05-21 23:03 | 海の釣り | Comments(0)

一合瓶

先日の29の会の日が、たまたま私の誕生日と重なり、メンバーからお祝いを頂きました。

みなさん、どうもありがとうございました。

で、頂いたものは日本酒の一合瓶の詰め合わせでした。

早速頂きました。







e0123808_21542180.jpg

-魚沼で晩酌-

肴はマゴチのカブト煮とベビーリーフとラディッシュのサラダです。






e0123808_2205078.jpg

-魚沼-

新潟の地酒、魚沼純米です。

一枚目では何のお酒か解らないので撮り直ししました。

そうそう、一緒に写っているお花も頂きました、ありがとね。






e0123808_2252475.jpg

-雪の茅舎で晩酌-

秋田の地酒、雪の茅舎大吟醸です。

肴はアゴ焼き、野沢菜漬け、もずく酢です。






e0123808_22111018.jpg

-加賀鳶で晩酌-

金澤の地酒、加賀鳶純米大吟醸です。

肴はアゴ焼き、山葵漬け、もずく酢です。


どのお酒もそれぞれに特徴があり美味しゅう御座いました。

魚沼は淡麗辛口の超スッキリ系で、雪の茅舎はとろーりとした甘みがあり、加賀鳶は芳醇辛口系でしょうか常温に戻るあたりが非常に美味しいお酒でした。


ありがとうございました、感謝です。
[PR]
by kebariya | 2013-05-19 22:22 | 日本酒 | Comments(0)

もずく酢

先日、ご実家が沖縄の知人から塩蔵もずくを沢山頂きました。

そこで早速、もずく酢造り初挑戦。

イメージ通り、美味しいもずく酢が出来ました。






e0123808_23365634.jpg

-晩酌-

もずく酢と味付けアゴ焼き、それと山葵漬けで晩酌です。

合わせたお酒は、九頭竜大吟醸燗酒のぬる燗です。






e0123808_23402740.jpg

-もずく酢-

もずく酢のタレは、一緒に頂いたシークアーサー仕立てのタレと柚子ポン酢をブレンドしたものです。

飾り包丁を入れた胡瓜と下ろし生姜を添えて出来上がりです。

イメージ通り、サッパリとした爽やかな味に大満足です!






e0123808_2348238.jpg

-〆-

〆は、冷や汁で讃岐うどんです。


美味しゅう御座いました、感謝です。
[PR]
by kebariya | 2013-05-15 23:51 | 美味しいもの | Comments(0)

S川ノート

【5月12日 日曜日 晴れ 気温23度 南寄りの風やや強く 16:40~】

ゴールデンウィークの後半にも一度訪れましたが、水位の低下等々で思わしくなくアブラハヤとウグイのみでした。

今日は前日の雨に期待をし、毛鉤を少々巻いてやって来ました。






e0123808_0464439.jpg



e0123808_046571.jpg



e0123808_0471240.jpg



e0123808_0472593.jpg



e0123808_0474374.jpg



e0123808_0475673.jpg



e0123808_0481851.jpg



e0123808_048419.jpg



e0123808_0485213.jpg



e0123808_0495100.jpg



e0123808_0491884.jpg




まだまだ、完全復活には至りませんね。

今後の雨に期待です。
[PR]
by kebariya | 2013-05-14 00:51 | 川の釣り | Comments(0)

マゴチで冷や汁

蕎麦屋酒の翌日、前日の調整通り10時半集合でマゴチ、イシモチ、シロギス釣りとなりました。






e0123808_2023280.jpg

-夕暮れ-

あっと言う間に夕暮れです。

写真は、この夕暮れの写真しかありません。

何故って?

中々難しく、厳しい釣りだったので、余裕こいて写真を撮っている事が出来なかったんです(笑)

マゴチも四本釣れて、イシモチやキスもそれなりに釣れたんですが、どうもしっくりこない。

中々思うようにはいきませんね。


で、昨日立てたプラン通りなら、釣った魚を寿司屋に持ち込み食事をしている間に、釣った魚を捌いて頂く予定でしたが、大人の事情で叶わなくなりました。

そこで船長が気を遣い、船長宅にお邪魔して釣った魚と手料理を鱈腹頂くと言う、これまた嬉しい大人の時間を過ごす事が出来、大満足のこどもの日(大人の日)でした。

船長、ありがとうございました。

旨かったよ~!






e0123808_17485528.jpg

-晩酌-

鱈腹ご馳走になった後は、マゴチを一本だけ持ち帰りました。

肴は、炙りなめろうとカルパッチョです。






e0123808_17515273.jpg

-九頭龍 大吟醸 燗酒-

合わせたお酒は、福井の地酒 九頭竜 大吟醸 燗酒です。

ぬる燗で丁度良く燗上がりしたお酒は、魚料理に相性抜群です。

「旨いなぁ」






e0123808_1803726.jpg

-マゴチの炙りなめろう-

薬味多め、味噌少な目にし、平らに広げ切込みを入れ焼き目を付けます。

芳ばしい香りが一層旨味を引き立てます。

旨い、日本酒に合わない訳無いよね。






e0123808_1844678.jpg

-マゴチのカルパッチョ-

カルパッチョと言うより、野菜たっぷりでマゴチのサラダでしょうか。

ドレッシングの基本はオイル&ビネガーですが、レモンと日向夏の果汁をたっぷり搾りました。

白身魚にはバッチシですよ!



魚が旨いとお酒が旨い、お酒が旨いと魚が旨い、どっちかなぁ?






e0123808_18111512.jpg

-マゴチで冷や汁-

〆は、炙りなめろうを乗せた冷や汁です。

想像してたとおり、旨い!

食べ過ぎは解っていても、おかわりしちゃいました(笑)

冷や汁は、炒った白ごまを良く磨り潰し、味噌、出汁、水、極少量の砂糖を加えるだけです。

ネギ・生姜・大葉・茗荷等はお好みでどうぞ。

もう一つ大事なこと、ご飯は炊き立てに限ります。


冷や汁は、うどんや冷麦・素麺等にも良く合いますよ。

お試しあれ。
[PR]
by kebariya | 2013-05-09 18:23 | 美味しいもの | Comments(0)

蕎麦屋酒

ゴールデンウィーク後半の四日、釣り具の某プロショップへ明日使用するルアー小物を買い足しに行った帰りに、お気に入りの蕎麦屋へ行って参りました。





e0123808_224553.jpg

-国分寺そば-

夕方の7時ちょい前に着いたんですが、流石の人気店、GWともあってお店の外まで数組が順番を待っていました。

私もウェイティングリストに名前を書いて順番待ちです。



その間に、明日の釣りのスケジュール調整。

これ大事なんです、釣り人側の要求と船長の最新情報を合わせ、明日の釣りものや時間を決定します。



ほどなくして、席に案内されました。






e0123808_22132291.jpg

-燗酒-

先ずは、神奈川の地酒昇龍蓬莱の特別純米をぬる燗でお願いします。

「う~ん、やっぱりお燗のお酒は旨いなぁ」





e0123808_22295843.jpg

-桜えびのかき揚げ-

お酒を一口呑んだところで、桜えびのかき揚げが出て来ました。





e0123808_2232281.jpg

-桜えびのかき揚げ-

軽~く塩を振って頂きます。

サクッサクで、ふわっとした桜えびの香り、超美味です。





e0123808_22342446.jpg

-肉とうふ-

これもまた、直ぐに出された肉とうふ。





e0123808_22354162.jpg

-肉とうふ-

此処は豆腐も自家製で、豚肉は神奈川産の三元豚を使用しています。

甘辛具合も丁度良く、私好みで美味しゅう御座います。


どちらも日本酒に良く合いますね。





e0123808_22394876.jpg

-十四代-

美味しく蕎麦前を楽しんで、そろそろ燗酒が終わろうとしていた時花番さんが、「何かお酒、お持ちしましょうか?」と、声をかけてくれました。

ショーケースを指さし「あそこにある十四代、呑めますか?」(お酒のメニューにはないお酒でした)

「勿論です、今、ご用意いたします」

「じゃ、お願いします」

「申し訳ございません、もう、これしか残っていませんでした。よろしかったら、どうぞお召し上がりください」と、綺麗な江戸切子のグラスに注がれた十四代が私の前に置かれました。

「あの、以前にももう少し呑みたいときに1/2合の注文を快く受けて頂いています、ですからこれもちゃんと料金を取って下さいね」

「いいえ、とんでもございません。それよりまた、お店に来ていただければ幸いです」

「ありがとうございます、ご馳走になります」

此処の花番さんは、いつもとっても素敵です。


そんな訳で十四代、美味しく頂きました。





e0123808_2311620.jpg

-辛味大根の蕎麦-

お酒がもう終わろうかと言う絶妙なタイミングで供されるお蕎麦、客への気配りが素晴らしい。





e0123808_2344488.jpg

-辛味大根の蕎麦-

ほっこりとした牧歌的な香りで甘味もある地味深いお蕎麦です。

何も付けずにスルスルと「旨いなぁ」

大根おろしを入れた汁を付けて頂くと、大根特有の辛みと相まって「これもまた、旨いなぁ」

あっと言う間に平らげてしまいました。





e0123808_2312871.jpg

-そば湯-

これまた、食べ終わる寸前に供されるそば湯、実に良いタイミング。

「すみません、かけの小さいサイズをお願いします」

「はい、かしこまりました。そば湯は早かったですね」

「いえいえ、そば湯も頂きますので」

そば湯も大好き、しっかり頂きました。





e0123808_23164382.jpg

-小さいかけ-

カツオの香りがたった良い香りです。

お酒を呑んだそのあとに、温かい汁ものは最高に旨い。

お汁まで呑み干し完食です。


お酒もつまみも花番さんもお蕎麦も最高でした。


さて、明日は釣れるかなぁ?
[PR]
by kebariya | 2013-05-06 23:23 | 美味しいもの | Comments(2)

マゴチを喰らう

先日釣ったマゴチを、丸二日寝かせてから頂きました。






e0123808_22214079.jpg

-4/29 晩酌-

息子と晩飯&晩酌です。

肴は、マゴチの昆布〆薄造り、しゃぶしゃぶ、なめろう、あとはいぶりがっこです。

合わせたお酒は、静岡の地酒喜久醉の純米吟醸です。今回のマゴチ料理には全てこの日本酒を使いました。






e0123808_22251089.jpg

-昆布〆薄造り-

昆布の旨味がしっかり移り、適度に水分が抜けたマゴチの身は、甘味もあってとっても美味。

ポン酢に柚子胡椒、小口葱を添えて頂きます。

胃袋の湯引きも一緒に頂きました。

ふぐやメバル、そしてこのマゴチのような白身魚には、ポン酢が良く合いますね。






e0123808_2232327.jpg

-しゃぶしゃぶ用-

やや厚めに引いたしゃぶしゃぶ用のマゴチ、こちらも昆布〆してあります。

しゃぶしゃぶ用の出汁は、マゴチの骨と先週メバルの昆布〆に使った昆布で出汁を取ったものです。

良い出汁出ましたよ!

これもポン酢で頂きます。

幾らでも食べられちゃいますね(笑)






e0123808_22375930.jpg

-なめろう-

生姜、葱、茗荷、大葉、日本酒、味噌を入れ粘りが出るまで叩きます。

これが、濃厚で旨いんですよ。

これだけで日本酒、イケちゃいますね。






e0123808_2242871.jpg

-おじや-

〆は、やっぱりおじやですね。

旨味たっぷりの出汁に、ご飯と卵、塩で味を調え小口葱を散らして頂きます。

ヤバイね、お腹一杯でも食べられちゃう(笑)






e0123808_22531549.jpg

-4/30 晩酌-

肴は、マゴチのカルパッチョと喉軟骨の燻製です。

合わせたお酒は、福島の地酒冩樂純米吟醸中取りの火入れです。

あっさりした魚料理には抜群の相性ですね、パスタなんかにも良さそうですよ。






e0123808_2314735.jpg

-カルパッチョ-

昆布〆したマゴチを薄造りとしゃぶしゃぶ用の中間くらいの厚さにスライスし、ベビーリーフミックスとサニーレタスを敷いた上に乗せ、トマトをあしらいピンク&グリーンペッパーを利かせます。

ドレッシングは手作りのオイル&ビネガー、これで決まり!

昆布〆のマゴチが、見事にイタリアンに化けましたよ。

新しい一面発見、バリエーションが増えました。






e0123808_23115212.jpg

-5/1 晩酌-

肴は、マゴチのかぶと煮カルパッチョパート2です。

合わせたお酒は、前日の冩樂をぬる燗にしました。

燗もまた、美味しいなぁ。






e0123808_2332723.jpg

-かぶと煮-

かなりの迫力物でしょ、実物は写真よりもっと凄いんだから(笑)

でも、旨味も凄いんです。

身も旨味もしっかりしていて、食べ応え十分。

付け合せは焼き葱、卵を持っていたのでこちらもさっと火を通して添えました。

マゴチは、身も骨も卵もとっても濃厚で自己主張が強い魚ですね。

だから、旨いんだと思います。






e0123808_2339267.jpg

-カルパッチョ パート2-

基本はパート1と同じで、トマトを自家製の二十日大根に変え、ドレッシングのワインビネガーに柑橘類の湘南ゴールドの果汁を搾った物に変更し、果物独特の酸味と甘みのあるものにしました。

これ、大正解!

ビネガーをビネガー+果汁、若しくは果汁に変えることで、角が取れた丸みのある優しいドレッシングになりますよ。



そうそう、写真は撮ってありませんが、マゴチの唐揚げも作ってお弁当に入れて持っていきましたよ。

これも美味しかったなぁ。

マゴチ、色んな楽しみ方がありますね。
[PR]
by kebariya | 2013-05-03 23:51 | 美味しいもの | Comments(1)