旨い魚を喰らう

「旨い魚を釣って喰らう」、これが海の釣りの基本形。

今月も、太刀魚とイシモチを美味しく頂きました。






e0123808_15141017.jpg

-晩酌-

9月12日の晩酌です。

肴は、太刀魚の干物・羽付き餃子・ゴーヤの佃煮、合わせたお酒は春霞です。






e0123808_1517476.jpg

-太刀魚の干物-

腹身の一番脂がのった部分です。






e0123808_15184714.jpg

-旨っ!-

酢橘をキュッと搾っていただきます。

他には何もいりません、絶妙な塩加減。







e0123808_15211831.jpg

-イシモチの干物-

22日に釣れたイシモチが、26日には立派な干物になりました。






e0123808_1524499.jpg

-焼き上がり-

酢橘と大根おろしを添えます。






e0123808_15251566.jpg

- ・ ・ ・ -

う、旨そう!早く食べたい!!






e0123808_15262771.jpg

-晩酌-

肴は、イシモチの干物・ピーマン炒め・ごぼうサラダ・菜の花の白和えです。

合わせたお酒は、新潟の地酒 弐乃 越州(にの えっしゅう)本醸造の熱燗です。






e0123808_15303435.jpg

-旨い!-

十分に水分を飛ばしたイシモチは、旨味が凝縮して最高!


干物って、素晴らしい!



そろそろ、烏賊のシーズンですね(笑)
[PR]
by kebariya | 2012-09-29 15:33 | 美味しいもの | Comments(2)

9月22日土曜日、今回もちょっと変わったガイド船SWで、三目達成を目論み出撃して来ました。

メンバーはharipapa&harimamaさん、先月のリベンジも兼ねての出船でした。






e0123808_23292398.jpg

-イチゴミルク-

例の如く休憩タイム。

この日は、かき氷だけじゃなくちゃんとランチも頂きました。



ここまで午前の部、オ デ コ!




さあ午後の部、頑張って行きましょう!






e0123808_23332962.jpg

-尺イシモチ-

青物狙いで、ロング系でジグッていると、漸く待望のアタリ!

小振りのイナダかと思ったら、でっかいイシモチでビックリ!

魚探反応バリバリなんですが、釣れてきたのは船中このイシモチ一尾のみ。

他に釣れたのは、座布団クラスの軟骨魚類系。

無駄に体力使いました。





此処で青物に見切りを付け、ラストの小一時間をマゴチ狙いにシフト。






e0123808_23442338.jpg

-クサフグ-

コツコツ、コツコツ、仕掛けを啄ばんでは破壊するにっくきフグ!

こ奴らを何とか退治出来ないものか、はたまた、喰い込みが浅いマゴチを何とかフッキングに持ち込めないかとちょっとした細工をしたところ、見事にフグを掛ける事が出来ました。

これについては喜ばしい事なのですが、肝心の真鯒が釣れません。





残念ながら、船中この二尾でタイムアップとなってしまいました ・ ・ ・ ・ ・





新調した太刀魚タックルに、魂が入るのは何時になる!?!?!?!?!?
[PR]
by kebariya | 2012-09-24 23:58 | 海の釣り | Comments(0)

岩魚の季節 秋 後篇

さて、二日目の朝。

昨夜の夕食時に雷を伴う豪雨がありましたが、見事な晴天、早朝は星空でした。






e0123808_223197.jpg

-餌釣りの先輩-

朝マズメは、チビヤマメも釣れず坊主です。

先輩はきっちりと結果を出しています。






e0123808_22335410.jpg

e0123808_23333539.jpg

-先輩の岩魚-

このままだと、今回の釣行では岩魚が釣れないのでは思い、先輩の岩魚をお借りしてブログ用の写真を撮らせて貰いました(恥)

でも、綺麗なものは綺麗ですよね。


この後もう一か所様子を見に行きましたが、先輩には釣れて、私は坊主。

さっき、写真を撮らせてもらって良かった ・ ・ ・




さてさて、午前の昼寝の後は、何時もと趣を変えて山の中のイタリアンでランチです。






e0123808_22394483.jpg

-タヴェルナ ヴィッチーニ-

「森の中の小さな食堂」と言う意味のレストランです。

石釜で焼くパンがお薦めのお店です。






e0123808_2248659.jpg

-ランチタイム-

先輩は茄子のパスタで、私はアッソ プロシュートにしました。






e0123808_22515291.jpg

-アッソ プロシュート-

このプレートは、一次発酵の生地で焼いたアッソパンと生ハムと野菜とピクルスの盛り合わせです。

一次発酵の生地は、ピザ生地と同じものだそうです。

アッソパンを千切って開き、生ハムと野菜それにピクルスを挟んでかぶりつきます、これが旨い!






e0123808_2255581.jpg

-プレート-

旨かった、完食です。

お皿のデザインも、中々お洒落ですね。






さて、レストランの前には川が流れています。

前情報ではウグイが多いらしいのですが、岩魚も居るとの事で、食後の腹ごなしに釣ってみることに。





e0123808_2303958.jpg

-チビヤマメ-

またもやチビヤマメのみ。

先輩は、私がスルーしたポイントで小型の岩魚をキャッチしていました。

「くぅ~っ!、これ、ホントヤバイよ!!」





e0123808_237142.jpg

-ソフトクリーム ミックス-

此処は小一時間で終わらせ、名物のソフトクリームを頂きま~す。

「お薦めは?」と尋ねると「黒ゴマとバニラのミックスです」とのご返事。

早速ミックスを注文し、頂きました。

一口頂くと、口いっぱいに広がるゴマの香りとほど良い甘さのバニラが相まって、これは美味しい。

あっと言う間に、コーンまで全て美味しく頂きました。

ご馳走様でした。






宿の戻り夕マズメは、宿の下の流れを釣ることにします。





e0123808_2315214.jpg

-コスモス-

今回は、何時もより花が少なかったように思います。

この花も、ポツンと一輪だけ咲いていました。






e0123808_23173955.jpg

-森の宝石-

e0123808_23183028.jpg

-森の宝石-

辺りはかなり暗く、どうにか毛鉤が見える状況の中、漸く岩魚を釣ることが出来ました。

嬉しい!サイズがどうかなんて関係ありません、この魚に会いたくて此処に来ているんです。

「これで帰れるわ」



二日目、無事岩魚を釣り終了。





三日目の朝は、昨日釣れなかったポイントに再挑戦するも返り討ち。





ポイントを変えて ・ ・ ・ ・ ・






e0123808_23263452.jpg

-森の宝石-

e0123808_2327386.jpg

-森の宝石-

最後にも、小さいながら「森の宝石」を釣り納竿する事が出来ました。



これで私の渓流釣りはお終いですが、来月にはあの舞茸と日本一旨い新米を買い付けに此処を訪れます。

紅葉と茸と旨い米、これもまた、楽しみです。


自然の恵みに感謝です。
[PR]
by kebariya | 2012-09-20 23:34 | 川の釣り | Comments(2)

岩魚の季節 秋

今シーズン最後の岩魚釣行に、餌釣りの先輩と行って来ました。

場所は勿論何時もの渓です、綺麗な森の宝石に期待が膨らみます。







e0123808_23124457.jpg

-チビヤマメ-

e0123808_23133094.jpg

-同チビヤマメ-

先輩の諸事情でやや遅めの出立となり、午前七時ころ宿に到着しました。

早速先輩の釣り券を受け取り、昨年先輩が大型岩魚を釣り上げたポイントに行きました。

サイズは小型でしたが、先輩はちゃんと岩魚を釣っていました。

私はと言うと、ご覧のチビヤマメ。


場所を変えて様子を探るも、私はチビヤマメばかり ・ ・ ・ ・ ・

此処でも先輩は、小型の岩魚を4~5匹掛けていました。




朝が早かったのでお互い腹ペコ、何時もの蕎麦屋に行きました。






e0123808_23252667.jpg

-牧之庵-

秋色の暖簾に掛けかえられていました。

四季それぞれの表情、これがまた良いですね。






e0123808_2328161.jpg

-蕎麦御膳-

大きな塩胡麻のおにぎりと天ぷら、それにのっぺ汁が付いてボリューム満点。

来月になればこのおのぎりも、日本一旨い新米に換わっています。






e0123808_23325270.jpg

-サル-

昼食後は、一旦宿に戻りお昼寝タイム。

部屋に入り窓を開けるとサルの群れが、何やら食べ物を探しているのでしょうか。

人気が多いホテルがある方へ移動して行きました。


窓を開けっぱなしで寝ていると寒いほど、それはそれは気持ち良いお昼寝タイムでした。

私は夕方まで熟睡。一方先輩は、夕マズメの一時間ほどを宿の下の流れで遊んでいたそうです。


初日岩魚ゼロ、チビヤマメ多数。

夜はキノコ鍋で、八海山を頂きました。
[PR]
by kebariya | 2012-09-19 23:43 | 川の釣り | Comments(0)

何時もお世話になっている船SW、最近では一番よく乗っている船かもしれません。

殆ど宣伝もしなければ、釣法もシークレットが多い、ちょっと変わったガイド船。

それは、キャプテンが独自に作り上げてきたメソッドだったり、ポイント選定。

そりゃ~、面白いですよ。

定員4名足らずの船で、大型遊漁船と釣果を張り合おうと言うんだから。


で、9日の日曜日に真鯒・太刀魚・青物で出船して来ました。






e0123808_21524811.jpg

-宇治金時-





e0123808_215414.jpg

-かき氷タイム-

前半はちょい深場の85mラインで太刀魚やっつけ、青物リサーチを終えたところ。

燃料補給と休憩タイム。

ちゃんと陸に上がって、レストハウスで頂きました。

クールダウン完了。


太刀魚は、三人で70~100cmが30匹弱釣れました。

でも、写真はありません、秘密主義だから(笑)


さあ、メインの真鯒に行きましょう。






e0123808_2211767.jpg

-今シーズン9匹目-





e0123808_222690.jpg

-初真鯒-

本当は朝一から真鯒をやるつもりだったんですが、海域の都合で後回しになったんです。

何時も真鯒は料理の写真ばかりなので、たまには写真を撮ろうと言うことで、バックは海と空だけでパチリ(笑)


さて、そろそろ青物をやっつけに行きましょう!





e0123808_2223114.jpg

-西日が・・・-

大分日が傾いてきました。

すみません、此処も魚の写真がありません。

ちょっと小振りでしたが、イナダを12~3本と鯵を3匹ほど釣りました。

キャプテンはもう少しやって、本気で大型遊漁船と勝負したかったようですが、釣り子の私たちが疲れちゃって、「もう、終わりにしましょう」

で、やっと終わる事が出来ました。


「ああ、面白かった、でも、疲れたね(笑)」


私は太刀魚を3匹だけ持ち帰ることに、後は桟橋に居た顔見知りにお裾分けし、残りは全部やっくさんがお持ち帰りで~す。




e0123808_22202455.jpg

-晩酌-

翌日の晩酌です。

太刀魚の塩焼きと尻尾の唐揚げ、蛸の唐揚げ、隠元の天ぷら、浅漬けです。

お酒は、春霞の純米大吟醸です。





e0123808_2224564.jpg

-塩焼き-

新鮮な太刀魚は、何にしても美味しいですね。





e0123808_2231449.jpg

-尻尾と蛸の唐揚げ・隠元の天ぷら-

二度揚げした尻尾はカリカリサックサク、旨いに決まってますよね!


残りの太刀魚は、現在干物進行形。

これが旨くて、保存も効いて最高なんだな。


明日は干物で晩酌、楽しみ、楽しみ。
[PR]
by kebariya | 2012-09-11 23:15 | 海の釣り | Comments(0)

おうちごはん

先週末の土曜日、先日買ってきた地蛸でたこ飯を作りました。






e0123808_0101919.jpg

-炊飯前-

米四合、生蛸300g、針生姜適宜、白だし・日本酒・水適宜、これだけです。






e0123808_0133224.jpg

-炊き上がり-

何とも言えぬ香りと、見事な赤色、着色料は一切無し。

炊き上がりを見て息子が「お赤飯みたいだね!」って、言ってました。

私は、お赤飯よりずっと綺麗な発色だと思います。






e0123808_0182767.jpg

-お櫃に-

「ヤバイ、早く喰いたい!」





e0123808_0192566.jpg

-おうちごはん-

たこ飯、野菜の天ぷら、喉軟骨とハツの葱塩焼き、胡瓜と茄子の浅漬けです。

勿論日本酒は頂きましたよ、春霞の純米大吟醸。

「いやー、旨いっすね、日本酒にも合うあう!」


この日は、仕事で帰りが遅い息子に合わせて、十時四十五分からの晩飯でした。





e0123808_0253585.jpg

-たこ飯-

針生姜と大葉を乗せて。

噛めば噛むほど、香りと米の甘みと蛸の味がジュワーッと広がって来ます。


生の蛸が手に入ったら、是非とも「たこ飯」作ってみて下さい。

間違い無く旨いっすよ。


今度は蛸を専門に釣りに行こうと思います(笑)
[PR]
by kebariya | 2012-09-11 00:31 | 美味しいもの | Comments(0)

2012相模湾 4

9月6日木曜日、今年4回目の相模湾です。

マグロバカ、鮪兄弟等と呼ばれている某マグラーブラザースにお願いをして、ご一緒させていただきました。


ブラザースの長兄は72キロのキハダを釣り、堂々の長井港のレコードホルダーなんです。






e0123808_1314662.jpg

-出港-

お世話になった船は、昇丸さんです。






e0123808_1333461.jpg

-朝日-

良い感じで、朝日が昇って来ました。






e0123808_1335994.jpg

-ザラと朝日-

HEDDON MAGNUM ZARA SPOOK TUNA TUNE 、こんなんでマグロが釣れたら楽しいなと思いチョイス、第一投はコレに決めていました。






e0123808_142672.jpg

-マグロバカ-

右長男、左次男。






e0123808_1434534.jpg

-マグロブラザース-

8月、9月の毎木曜日は必ず乗船しているそうです。

「羨ましい!!!」





e0123808_1461116.jpg

-ステラ18000-

とうとうステラにも手を出してしまいました。





e0123808_1474425.jpg

-富士山-

この日も富士山が良く見えていましたね。





e0123808_1485866.jpg

-空-

雲が段々と秋めいてきましたね。


嗚呼、何も無かったなぁ。

鳥も疎らだったし、単発のカジキの跳ねと、鮪らしきデカイ水しぶきが一回あっただけ。

ヘドンも、ガンマも、ボラドールも、ナナツボシも色々投げて誘ってみたけど振られちゃいました!

今度は何時乗れるかな?


鮪、釣りてぇ!





e0123808_1582198.jpg

-アフターフィッシング-

船宿で頂くこの食事、これもまた楽しみの一つなんです。

この日は、烏賊の天ぷら・烏賊の一夜干し・枝豆・素麺・糠漬け・冷やしトマトでした。

流石長井港、烏賊の天ぷら、一夜干しは絶品ですね。

ゆっくり寛いで、お腹一杯頂きました。

ご馳走様でした。



帰りに、地蛸を二杯買って帰りました。






e0123808_26168.jpg

-晩酌-

肴は、蛸の唐揚げと蓮根とオクラの天ぷら、手作りのゴーヤの佃煮、らっきょう、天ぷらの塩は宮城産の藻塩です。






e0123808_295357.jpg

-蛸の唐揚げ-

ブラックペッパーを多めに振り、ほんの少し塩を振って、片栗粉を塗してサッと揚げました。

火を通し過ぎると硬くなってしまうので、中が若干生位が食べごろだと思います。







e0123808_2151381.jpg

-春霞 純米大吟醸 美郷錦 40-

合わせたお酒は、秋田の地酒春霞。

旨味・甘味・酸がしっかりとあるミディアムボディーなタイプ。それでいて重過ぎず、上品に纏められた食中酒です。

濃厚な蛸の味や揚げ物にも負けない酒質、実に旨い。



明日は、蛸飯を炊いて頂こう。

楽しみ、楽しみ。


鮪兄弟の皆様、お世話になりました。

また、よろしくお願いいたします。
[PR]
by kebariya | 2012-09-08 02:33 | 海の釣り | Comments(0)

今日のぽちこ

【好きな場所】






e0123808_2165589.jpg

-小梅 洗濯機上の出窓-






e0123808_2184545.jpg

-ポチ 足元-

久しぶりに「ぽちこ」の登場です。

特にないがしろにしていた訳ではないんですが。

6月には一年振りのワクチン接種も行い、順調に育っています。

ポチ体重5.4キロ、小梅体重4.4キロです。

我が家に来て一年と三か月目、立派な家猫になりました。

ちょっとした悪さをした時に、「野良猫に戻すぞ!」って、言うと一時事的に大人しくなります(笑)

小梅は、丁度良い距離感を持っています。でも、ウ〇チは、相変わらず埋めません(笑)

ポチは、人への依存がより強くなってきているようです。足元にまとわりつくし、何処にでもゴロンとしちゃうし、私も息子もしょっちゅう踏んづけそうになっています。


なんやかんや、しっかり家族になって来ました。
[PR]
by kebariya | 2012-09-02 02:40 | | Comments(2)