S川ノート

【8月25日 土曜日 晴れ 気温33度 南寄りの風強し 17:40~18:50+α】






e0123808_0394952.jpg

-今日のS川-

二ヶ月振りに訪れたS川、支度を済ませ歩を進める途中、何時ものようにS川へ目をやる我が目を疑う。

「なんてこった!、一体何が、どうなってるんだ!!」

あまりの出来事に、言葉が言葉になって来ない。



「ああ、此処S川も終わっちゃったな」

残念ながら、今年はもう駄目だろう。

台風なり、集中豪雨等で流れが変わることに期待するしかなさそうですね。



一段目の堰堤上に堆積していた土砂を排出し、下流側に敷きならした模様。

その影響で流れは大きく変わり、特にメインルートは水量も川幅も大きく減少してしまいました。



一回り毛鉤を落としてみましたが、稚魚サイズが反応するのみ、まともなサイズが居つけるようなポイントがありませんでした。







e0123808_1124728.jpg

-夕焼け-

こんな状況でも、夕焼けは綺麗でした。

纏まった雨が降ったら、様子を見に来ることにしよう。







e0123808_1151762.jpg

-花火-

今夜は、此処より二つ上流の橋での花火大会です。

少々眺めたところで、引き上げることにしよう。


じゃないと、今日のS川は、余りにも悲しいから ・ ・ ・
[PR]
by kebariya | 2012-08-26 01:21 | 川の釣り | Comments(3)

2012相模湾 3

e0123808_2346377.jpg

-中途半端な朝焼け-

8月16日、今年三度目の相模湾です。

朝から強風で、船長も出船するかどうか検討中とのこと。

取敢えずチャムを買いに行きながら、判断する模様。


ややあって、出船決定。


メンバーの中から「えっ、行くの?」な、声も聞こえてきました。






e0123808_23514481.jpg

-出港-

港を出るとドンブラコ状態です。






e0123808_23531585.jpg

-朝日-

それでも朝日は、笑顔で見送ってくれています。





e0123808_23541672.jpg

-ペンペン-

この日のレギュラーサイズ、#12ロッドではオーバースペックでした。





e0123808_23563023.jpg

-イチゴミルク-

全員にシイラが十分いきわたった頃、恒例のかき氷タイム。





e0123808_23572016.jpg

-練乳とイチゴシロップ-

カッパ添乗員(おやつ大臣)さんが練乳担当で、私がイチゴシロップ担当で、それぞれ持ち込みいたしました。

次回は、抹茶シロップ・練乳・小豆を持ち込み、ミルク宇治金時を頂こうと思います(笑)





e0123808_013048.jpg

-歯型-

前回のマグロのスーパーボイルに魅了され、今回少々本気なマグロタックルを用意して挑んだんですが、ワンバイトの「歯型」のみで終わってしまいました。

次は、何とかフッキングまでは持ち込みたいと思います。





e0123808_052640.jpg

-富士山-

強風のためか、一日中富士山が良く見えていました。



マグロ ・ ・ ・ ・ ・ 獲れるかな。
[PR]
by kebariya | 2012-08-18 00:07 | 海の釣り | Comments(0)

今回のメインテーマの流星群後の朝マズメは、先月無反応だった堰堤に行ってみました。






e0123808_22254017.jpg

-森の宝石-

あっさり釣れちゃいました、29cm雄の岩魚。

体高もあり、丸々と太って、引きも強烈だったので、計測前は尺以上はあるかと思っていました。

風格は、尺岩魚そのものでした。






e0123808_2231160.jpg

-森の宝石-





e0123808_22312995.jpg

-森の宝石-





e0123808_22321185.jpg

-森の宝石-





e0123808_22324536.jpg

-森の宝石-

その後はポイントを休ませながら、騙しダマし4尾追加しました。


この釣果は、流れ星に「お願い」をしたからでしょうか(笑)






e0123808_2238797.jpg

-かえで-

朝マズメを終えて車に戻る途中で見かけたかえで、来月訪れる頃には赤く染め始めているのでしょうか。






e0123808_22402958.jpg

-ざるそば-

昼飯は、越後湯沢駅東口にある、へぎそばで有名な中野屋さんでざるそばを頂きました。

蕎麦はそれなりに旨いんですが、店員が ・ ・ ・ ・ ・ ちょっとね。






e0123808_22435930.jpg

-行列-

私が蕎麦を食べ終わって店を出たのが3時過ぎ、こんな時間でも行列は途絶えません。







e0123808_22484672.jpg

-森の宝石-





e0123808_22493028.jpg

-森の宝石-

これらは、蕎麦の帰り道で拾ったもの。

このポイントは、先月入渓者が多く無反応だった場所。今回は運良く毛鉤を咥えてくれました。



これにて今回の釣りはお終いです。






e0123808_22555664.jpg

-朝焼け-

翌朝午前3時に宿を出立し、渋滞を避けての帰路です。

途中立ち寄ったサービスエリア、小雨がパラつく中の朝焼けが印象的でした。


流星・蕎麦・時々釣りを満喫した、大人の夏休みでした。



感謝です。
[PR]
by kebariya | 2012-08-16 23:00 | 川の釣り | Comments(0)

8月11日~14日、ペルセウス座流星群を観に何時もの新潟へ行って来ました。

勿論、蕎麦と時々釣りもね。






e0123808_2321674.jpg

-コスモス-

早いですねぇ~、もう秋の気配、コスモスが咲き始めていました。






e0123808_2332654.jpg

-森の宝石-

初日の朝一は、復活しつつあるパラダイス。

無垢な岩魚は、毛鉤に騙されてくれました。






e0123808_2354872.jpg

-森の宝石-

初日の午後、宿裏の流れでも無垢な子が毛鉤を咥えてくれました。






e0123808_2383861.jpg

-初めての渓-

十年以上通い詰めているのに、初めて足を踏み入れた渓。

白昼の炎天下、残念ながら森の宝石は答えてくれませんでした。






e0123808_23112469.jpg

-牧之庵-

二日目の昼、漸く蕎麦を頂けます。

初日は、オリンピックと当日の寝不足がたたって、昼飯も喰わず睡眠を貪ってしまいました。






e0123808_2315310.jpg

-胡桃と浅葱-

蕎麦が供される合間、胡桃をつまみながら蕎麦茶を頂きます。






e0123808_23165920.jpg

-ぶっかけ蕎麦-

何とか菜(名前忘れちゃいました)・ししとう・茄子・舞茸・かき揚げ・南瓜の六種類の天ぷらと大根おろし、カイワレをトッピングした冷たい蕎麦です。

汁を回し掛けし豪快に喰らう、これが旨いんです。






今夜がメインイベントのペルセウス座流星群、夕マズメの釣りはせず早飯で夜に備えます。

早飯を済ませ8時半頃には、仮眠に着きました。

寝入って直ぐ激しい雨音、外を見ると土砂降りです。

半分あきらめ気味に、再度仮眠に。

12時起床、取敢えず雨は上がっています。

案の定、星は一つも見えません。

でも、迷いはありません。

観に行かずして、後悔はしたくありませんから。






e0123808_0191292.jpg

-準備完了-

大峰山山頂に着いて空を見上げると、周囲に雲はあるものの天上は晴れ渡っています。

「やったーっ!」

一昨年同様、山頂は晴れていました。


上の画像は一昨年のものです。

しっかり見留めたいので、写真は撮りませんでした。

一昨年と変わったところは、ブランケット代わりのグランドシートが寝袋に換わった事と、枕がコンパクトな物に換わった事です。

トレーナーを着て寝袋にすっぽり入って丁度良いくらい、山頂は寒かったですよ。

でも、その甲斐あって46個もの流れ星を観ることが出来ました。

その内6個くらいは、綺麗に残像を残す火球だったように思います。

来年は、近年では最良の年にあたるそうです。

是非とも、晴天の漆黒に闇に瞬く流れ星を観たいと思います。


来年も必ず観に行きますよ!
[PR]
by kebariya | 2012-08-15 00:42 | 川の釣り | Comments(0)

2012相模湾 2

e0123808_22181737.jpg

-朝日-

朝日を背に受けて、今年二度目(MOFTは除く)の相模湾です。







e0123808_22205442.jpg

-西へ向けて-

富士山の方向、西へ向けて魚を探します。






e0123808_22223416.jpg

-フィーバータイム-

潮目で大きな流木を発見。

私のファーストキャストのTDペンシルにメーターオーバーがヒット、難なくランディングするとフィーバータイム突入。






e0123808_22264054.jpg

-デコッパチ-

ダブルヒット、トリプルヒットの船上では皆が助け合い無事ランディング、立派なデコッパチの雄でした。

Sさん、おめでとうございます。






e0123808_2230444.jpg

-クールダウン-

二度目のフィーバータイムが終わった頃、船長の計らいで「かき氷」を頂き、暫しクールダウン。

炎天下の「かき氷」最高!!!






e0123808_22324434.jpg

-クルージング-

更に魚を探して、クルージング。






e0123808_22344416.jpg

-夏の空-

青い空、白い雲、正に夏の空。






e0123808_22371716.jpg

-マグロは、何処-

マグロの二男と三男、それとカッパ添乗員がマグロサーチ中。


マグロのボイルに数回遭遇し、5~6投出来ましたがヒット無し。

私のルアーの直ぐ後ろに出たのがありましたが、残念ながらヒットには至りませんでした。

「このマグロゲーム、面白いですね!」






e0123808_22474655.jpg

-帰港-

魚を探しながら帰港です。

単発のふらつきは居たものの、釣りの相手にはなってもらえませんでした。


青い空、白い雲、夏真っ盛り。

シイラもマグロも良い季節になって来たようですね!


ご乗船の皆様、お疲れ様でした。
[PR]
by kebariya | 2012-08-06 22:55 | 海の釣り | Comments(4)