<   2012年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2012 MOFT

昨日21日は、第5回のメトロポリタン・オフショア・フライフィッシング・トーナメントに参加して来ました。

私は第2回目からの参戦で、今回が四度目のMOFTでした。


トーナメント当日は、前日よりも気温が10度以上低くなり、おまけに北風が強く水温低下に伴いシイラの活性も浮きも下がってしまった模様。

結構厳しい大会となってしまいました。



さて、我がチームサンスイ横浜の成績は ・ ・ ・ ・ ・







e0123808_2311064.jpg

-3rd PLACE-

昨年に引き続き第3位入賞、これ大事!

3位からは豪華賞品が頂けるのです(笑)


因みに優勝は、チーム・ハーミットさん。

おめでとうございます。







e0123808_23145118.jpg

-アキュラシー・コンテスト-

今大会初めての試みで、集計結果を纏めている間の余興として豪華賞品を賭けた、これまたチーム対抗のコンテスト。

各チーム、精鋭3名が参加して競いました。

結果、我らは不名誉なブービーメーカーでした。

写真は、隊長のおやつ大臣さんです。






e0123808_2322858.jpg

-表彰式-

キターッ!さんがチームを代表して、楯及び豪華賞品を受け取りました。






e0123808_2325070.jpg

-全員集合-

恒例の全員での集合写真です。

今年は7チームから5チームに減ってしまったため、人数少な目。ちょっと残念ですね。






e0123808_23301592.jpg

-山分け賞品-

豪華賞品は、ジャンケン山分け。

一順目勝利者は私、二順目の二番手で勝ち上がり、フライロッド(2ティップ#8/9)と超大型のラバーランディングネットを頂きました。更に全員に参加賞と記念バッジも頂きました。



スポンサー様、実行委員の皆様、ありがとうございました。


感謝です。
[PR]
by kebariya | 2012-07-22 23:48 | 海の釣り | Comments(0)

岩魚の季節・3

7月16日、今朝も4時に起床。

雨は降っておらず、良い天気になりそうです。





e0123808_23014.jpg

-堰堤-

お気に入りの堰堤も、一回だけパシャッと様子を見に来ただけ、毛鉤を咥えませんでした。






e0123808_2323197.jpg

-空が青い-

すっかり日も上がり、空が青くなってきました。

移動です。





e0123808_2341594.jpg

-紫の花-

魚は釣れなくても、道端の花が癒してくれます。






e0123808_2352837.jpg

-森の宝石-

その後二か所ほど廻ってみましたが、一度毛鉤を見に来ただけでノーバイト。


宿の裏の流れ、それも私が泊まっている部屋の窓の下当たりで森の宝石が毛鉤を咥えました。



感謝です。


また、来月。



今度は、ペルセウス座流星群がメインです。
[PR]
by kebariya | 2012-07-17 23:11 | 川の釣り | Comments(0)

岩魚の季節・2

7月15日午前4時起床、今朝もぱらぱら雨が降っています。






e0123808_2203331.jpg

-朝の渓-

此処を含め目ぼしいポイントを三か所ほど廻ってみましたが、森は微笑んでくれませんでした。







e0123808_2225717.jpg

-森の宝石-






e0123808_223650.jpg

-森の宝石-

とうとう朝飯前は、ボウズ喰らっちゃいました。



夕マズメは仕方なく場所を宿の裏の流れにしたところ、サイズは大きくはありませんが可愛い森の宝石が微笑んでくれました。


例年、あまり釣り人が訪れないこの釣り場も、今年はなぜか釣り人がやたらと多いんです。

そのせいか、何処へ行っても人の姿が目に付きます。


人気釣り場にはなって欲しくは無いんだけどな!
[PR]
by kebariya | 2012-07-17 22:10 | 川の釣り | Comments(0)

岩魚の季節

7月14日未明、大雨洪水警報発令中に車を北へ向けて走り出しました。






e0123808_028739.jpg

-雨のコンビニ-

温泉街手前のコンビニです。

小康状態だった雨脚が、また、強くなってきました。






e0123808_0305524.jpg

-赤谷湖-

コンビニの裏から眺める、雨の赤谷湖。






e0123808_0325158.jpg

-森の宝石-

現地に7時過ぎに到着、雨。

合羽を着ての釣りを、余儀なくさせられます。

でも直ぐに、森は微笑んでくれました。





e0123808_0354469.jpg

-森の宝石-





e0123808_0362697.jpg

-森の宝石-





e0123808_0363762.jpg

-森の宝石-

二時間ちょっとで、丁度ツ抜け。

サイズこそ小さいですが、大満足です。





e0123808_0383933.jpg

-牧之庵-

昼は何時もの牧之庵

明日の15日で、十周年だそうです。

おめでとうございます。





e0123808_040323.jpg

-天もりそば-





e0123808_040472.jpg

-そば-





e0123808_0412457.jpg

-野菜天-





e0123808_0413743.jpg

-ご厚意-

何時もいつもありがとうございます。


たっぷり頂いた後は、またまた、玄米を分けて頂いてきました。

また、美味しいご飯が食べられるぞ。

新米もよろしくお願いします。





e0123808_0444731.jpg

-森の宝石-





e0123808_045927.jpg

-森の宝石-





e0123808_0453730.jpg

-プール-

雨が多いこの時期は、堰堤上は大きなプールになります。

でも、此処は釣りになりません。





e0123808_047560.jpg

-花火のようなアザミ-

なんだか今年は花が少ないようです。






e0123808_0481529.jpg

-紫の花-

ちょっと珍しい紫の花、熊注意の看板の所で咲いていました。



今年の初岩魚、上々の滑り出しです。
[PR]
by kebariya | 2012-07-17 00:51 | 川の釣り | Comments(0)

【7月8日真鯒釣り】

悪天候予報に惑わされ、一日遅らせての出漁となりました。

haripapa&harimamaさんごめんなさい、結果的に土曜日は大して風は吹かなかったですね。

みゆきCPも、「読みが甘くてすみませんでした」との事です。







e0123808_023360.jpg

-青い空白い雲-






e0123808_031999.jpg

-クレーン-






e0123808_043357.jpg

-眩しい-






e0123808_05034.jpg

-夕日-

家を出るときは小雨がパラついて、出船のころは花曇り、気がつてみると良い天気になっていました。

風も段々落着き、夕マズメの頃はべた凪になっていました。



ソコりから上げにかけて釣り始めましたが、上潮が速い二枚潮で底が取り辛くアタリも疎ら。

とうとうフックセット出来ず終いで、タイムアップとなりました。

二匹目のどぜう、掴み損ねちゃいました。


途中イナダの情報を貰い、サクッとジギングでイナダ3本キャッチ。

みゆきCPも、私のタックルで1本キャッチしました。


また、あの強烈なフックセット、味わいに行きますよ!
[PR]
by kebariya | 2012-07-10 00:20 | 海の釣り | Comments(0)

成りもの

この時期毎年恒例の緑のカーテン、昨年まではゴーヤだけでしたが、今年はスイカやキュウリなども植えてみました。






e0123808_0494460.jpg

-小玉スイカ(赤)-

7月6日現在、私の拳ほどに成長しました。

今から収穫が楽しみです。







e0123808_052899.jpg

-ゴーヤ(白)-

白いゴーヤも今年の初物です。

普通のゴーヤに比べ苦みが少ないそうです。






e0123808_0541115.jpg

ーゴーヤ(緑)-

普通のゴーヤです。

梅肉和えや佃煮など、晩酌の肴には欠かせないものです。






e0123808_0564979.jpg

-胡瓜-

成長が早くて良いですね、月曜日あたりが食べごろでしょうか。





e0123808_058827.jpg

-スイカの雄花-




e0123808_0585488.jpg

-胡瓜の雄花-




e0123808_101438.jpg

-スイカの雌花-

ウリ科の花はどれも似ていますね、雌花には受粉前から実が付いています。





e0123808_13178.jpg

-瓢箪-

此処へ来て漸く結実して来ました。

六つ揃えて「六瓢息災」(無病息災)だとか、縁起物だそうですね。





e0123808_164871.jpg

-ふうせんかずら-

実も可愛いですが、ふうせんかずらは種が凄く可愛いんですよ。





e0123808_195237.jpg

-小玉スイカ-

一本の苗から二つ位の収穫にすると、甘~いスイカになると思います。



そうそう、糸瓜も植えたあるのですが、まだ結実していません。

結実してズッキーニ位になったら、また、ご紹介しますね。


何時もの年より、楽しみが多い今年の緑のカーテンです。
[PR]
by kebariya | 2012-07-08 01:16 | 雑談 | Comments(0)

相模湾の恵みを食す

【7月2日月曜日】




e0123808_23231573.jpg

-晩飯-

旨い魚が釣れた翌日は、恒例化になりつつある息子BとGFの三人での晩飯です。







e0123808_23281253.jpg

-ワラサの刺身-

半身の腹側、大トロと中トロのみ刺身にしました。






e0123808_23303293.jpg

-ワラサしゃぶしゃぶ用-

半身の背側をしゃぶしゃぶ用に引きました。






e0123808_23322974.jpg

-炙り〆サバ-

前日の残りの半身を炙り〆サバにしました。

実は炙る前に数切れ、息子に喰われてしまいました。






e0123808_2335265.jpg

-炙り〆サバ-

どうよ、旨そうでしょ。

息子は、「旨い、誰にもやりたくないくらい旨い!」って、言ってました。

GFは初めての〆サバだったようですが、「美味しい」と、顔をほころばせていました。






e0123808_23403398.jpg

-しゃぶしゃぶ-

蒸し暑い梅雨時でも食べられちゃうんですよ、しゃぶしゃぶ。

「だって、目茶苦茶旨いんだもん」



また、刺身はとろけますね!

脂にしつこさなど微塵も無い、本当に美味しいですよ。





e0123808_23455312.jpg

-〆-

〆は、雑炊です。

塩味を薄めにして、出汁の一滴まで完食致しました。





e0123808_23485646.jpg

-デザート-

別腹のデザートは、バナナフランベ。

温かいバナナと冷たいバニラのコラボ、これが絶妙に旨いんだな。


「う~ん、お腹一杯、ごちそうさまでした」





【7月3日火曜日】






e0123808_23534828.jpg

-晩酌-

一人でゆっくりと晩酌です。

肴は、イナダのステーキ・ガーリックサワーソース、スモークタンのマリネ、胡瓜の塩糀漬けです。

合わせたお酒は、前日が山口の地酒貴だったので、今日は長野の地酒大信州を頂きました。






e0123808_00971.jpg

-イナダのステーキ・ガーリックサワーソース-

ニンニクの香りとビネガーの酸味が食欲をそそります。





e0123808_02285.jpg

-胡瓜の塩糀漬け-

胡瓜は、KITAI FARM産です。

前日にあった茄子の漬物も、KITAI FARM産です。

魚も野菜も素材が良いから、旨いに決まってます。






e0123808_062134.jpg

-イナダの・・・-

イナダの腹身は昼間息子に喰われちゃったので、背側だけだったのですが、火を通してもパサつくことなくしっとりとしていました。



ごちそうさまでした。






【7月4日水曜日】





e0123808_0123859.jpg

-晩酌-

肴は、ワラサのステーキ・バターソース、ワラサのなめろう、ゴーヤの梅肉和えです。

今日のお酒は、山口の地酒貴です。






e0123808_0164159.jpg

-ワラサのステーキ・バターソース-

ワラサは尾側を大きめにカット、オリーブオイルで焼いて白ワインでフランベして香り付け、ワラサを取り出したフライパンにバターを溶かしてソースを作ります。

丁度今が盛りの紫陽花をあしらってみました。






e0123808_0242360.jpg

-ワラサのなめろう-

中落ちとカマの身をスプーンで掻き出し、生姜・小口葱・茗荷・大葉・味噌・日本酒と叩き合わせました。

これが想像以上に上品で、軽~いタッチのなめろうになりました。






e0123808_0315367.jpg

-ゴーヤの梅肉和え-

この中に職場の緑のカーテンで出来た、今年の第1号のゴーヤが入っています。

この時期になると、常備品のように作り置きしては頂いております。「ゴーヤ、大好き」






e0123808_0352586.jpg

-ワラサのステーキ・バターソース-

「うん、旨い」





e0123808_036575.jpg

-ワラサのなめろう-

ホント、上品で美味しゅう御座います。

白ワインにも合いそうですよ。


まだもう少し残っているけど、さて、何にして頂こう。



もう、今週末は真鯒だ。
[PR]
by kebariya | 2012-07-06 00:42 | 海の釣り | Comments(0)

2012相模湾

7月1日、今年初めての相模湾に行って来ました。

haripapa&harimamaさんにお誘いを受けて、初めての昇丸での出船です。






e0123808_231934100.jpg

-親子船-

乗船は長井漆山港の昇丸、船長のお父さんと昨年高校を卒業した息子さんとの親子船です。






e0123808_23224648.jpg

-メンバー01-

NTさんとお友達のFさんです。

Fさんは、ルアーのみでの参加です。






e0123808_2326282.jpg

-メンバー02-

今釣行の隊長さんのモトさん、何時もミヨシで仁王立ちだそうです。

残念ながら私を誘ってくれたharipapaさん、急遽週末仕事になってしまい参加出来なくなっちゃいました。






e0123808_23281734.jpg

-シノさん-

そうそう、5人目のメンバーはシノさんです。

漸くシイラがヒットしました。

流石シノさん、釣りは何をやらせても上手いですね。シイラは居ることは居るんですが、深くて中々浮いてくる状況ではない中、しっかりフライを喰わせました。






e0123808_2336943.jpg

-同シイラ-

2~3回ジャンプをして抵抗していましたが、上手く往なされ船べりに寄って来ました。






e0123808_23412975.jpg

-NTさんヒット-

続いてNTさんにもヒット!





e0123808_23424294.jpg

-同シイラ-

この魚もよくジャンプしていましたね。

ゴールドの魚体が夏っぽいですね。




「羨ましい!」

私の釣果は、シイラ0・イナワラ1・イナダ2・ゴマサバ1でした。

実はこの日、イナダからイナワラクラスのボイルがあちこちで見られました。ボイルも多いけど足も速く、直ぐに沈んでしまい、おまけに中々口を使ってくれません。

取敢えず全員お土産確保は出来ました。


時折小雨がぱらついた肌寒い一日でしたが、楽しく過ごすことが出来ました。

お誘い頂いたharipapa&harimamaさん、快く迎えて下さった隊長さん始め皆さん、ありがとうございました。

また、誘ってくださいね。






e0123808_23561763.jpg

-ゴマサバ-

ゴマサバは、その日の内に〆サバにします。

鱗を落としたところで計測したら、何と41cmもありました。

丸々と太っていて旨そうです。







e0123808_23593363.jpg

-晩酌-

肴は、〆サバ・船場汁もどき・いぶりがっこです。

合わせたお酒は、秋田の地酒新政六號特別純米を燗をつけて頂きました。






e0123808_035860.jpg

-〆サバ-

大きさと良い、脂の乗りと良い申し分ありません、肉厚で甘味があって「馬鹿旨!」





e0123808_064226.jpg

-船場汁もどき-

大阪の船場地区でよく飲まれていたので、船場汁と言われるようになったそうです。

本来はサバのアラを使って出汁を取り、具は大根のみで塩で味を調え食されるそうですが、生憎大根の買い置きが無く生のキクラゲと葱と卵で作ってみました。

これが、また、旨い!

これからはサバのアラは捨てずに、本格的な船場汁を作ろうと思います。


イナワラは、一日以上寝かせてから頂きます。


感謝です。
[PR]
by kebariya | 2012-07-04 00:16 | 海の釣り | Comments(0)