<   2011年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

アオリイカ

ティップランが強風のため流れてしまった土曜日、悔しいんでアオリイカ食べちゃいました(笑)

前回のティップランでキャッチしたアオリイカでしたが、猫(ジャスごん)のことでバタバタしてまして、ゆっくり調理している間が無くて冷凍保存していたものです。





e0123808_2254201.jpg

-晩酌セット-

肴は、アオリイカとブロッコリーのブルーチーズ炒め・アオリイカの刺身・らっきょうです。合わせたお酒は、而今のにごりざけを燗つけてみました





e0123808_22583531.jpg

-アオリイカとブロッコリーのブルーチーズ炒め-

捌いてみると、墨烏賊と比べ随分と肝が小さい。これだと、墨烏賊ゲソのホイル焼きの様にしてもコクが出ないと判断し、水分の多い野菜は止めブロッコリーのみにしブルーチーズを加えコクを出しました。

フライパンにオリーブオイルを引き、スライスニンニクと鷹の爪を入れ香りを出します。香りが出たらバターを入れ、バターが溶けたところでゲソ・エンペラを入れて一絡めします。そこへ下茹でしたブロッコリーとブルーチーズを入れサッと炒めます、炒め過ぎはイカを硬くしますので手早く行います。仕上げに醤油を回し掛け、香りを付ければ出来上がりです。

狙い目通りに出来ました。

ニンニク、バターの風味にブルーチーズのコクとクセ、好きな者には堪らない逸品になりました。勿論、日本酒にも相性抜群ですよ。




e0123808_23284566.jpg

-刺身-

胴の部分とエンペラも少し引いてみました。

胴はとろっとした甘さがあり、エンペラは歯応えが何とも言えない美味しさでした。


刺身では、やや墨烏賊に分が良い様に思います。肝&ゲソは調理方法の違いはありますが、アオリの方が好みかな。





翌日も、残りのアオリを頂きました。





e0123808_23344615.jpg

-晩酌セット-

肴は、アオリイカのフライ・S川のよもぎ天ぷら・らっきょうです。この日のお酒も而今にごりざけの燗です。





e0123808_23375933.jpg

-アオリイカフライ-

彩りに赤と緑のピーマンをフライにし、たっぷりの千切りキャベツを添えました。




e0123808_23402273.jpg

-イカフライ-

和辛子とソースで頂きます。

凝縮した旨味と歯応えと甘味、刺身も文句無く旨いけど、火を通した烏賊は更に旨くなるように思います。


最近、私の事を烏賊オヤジと呼ぶ人が居ますが、そんな事どうでも良い(笑)


烏賊は旨いんだから!!
[PR]
by kebariya | 2011-02-28 23:51 | 美味しいもの | Comments(0)

S川ノート

【2月27日 日曜日 晴れ 気温17度 南寄りの風強し 15.50~17:20】


昨日釣れた事に気を良くして、二日連続でS川です。





e0123808_23203882.jpg

-今日のS川-

写真左、グランド手前で、今年も始まりました大凧の準備。何本もの青竹と準備をする人々。




e0123808_2325932.jpg

-ヒコーキ雲-

今日もヒコーキ雲が多いですね、湿度と気温と何だったかな、それらのタイミングが合わないとヒコーキ雲は出来ないそうですね。




e0123808_23295799.jpg

-小さな薄紫の花-

今日は河原で、小さな薄紫の花を見つけました。




e0123808_23311378.jpg

-一匹目-

残念ながらスレ掛かりです。

でも、電撃合わせがあっての事だと思います。


その後二尾追加、今度はちゃんと口に掛かっていましたが、水中撮影をしようとカメラを取りだそうとしている内に、二尾共流れに帰られてしまいました(涙)




e0123808_23375684.jpg

-二つの夕日-

釣りを終えて、フッと振り向くと沈み始めた太陽が川面を照らし、二つの夕日を映しています。




e0123808_2342211.jpg

-夕焼けのヒコーキ雲-

最後はまた、ヒコーキ雲。

今日のは滲むのが早いですが、夕暮れには丁度良い。


まともサイズが釣れるのが、待ちどうしいなぁ・・・・・
[PR]
by kebariya | 2011-02-27 23:49 | 川の釣り | Comments(2)

S川ノート

【2月26日 土曜日 晴れ 気温11度 南東の風強し 15:30~17:00】




e0123808_12512317.jpg

-今日のS川-

午前中の強風がまだ残っている今日のS川、ティップランに行けていれば今日は此処に立てていなかった筈、どんな風に迎えてくれるでしょう。




e0123808_12554461.jpg

-1st fish-

釣り始めて30分程、全く魚っ気がありませんでした。メインルートの上流側から釣り下り、本流合流点のサブルート側で漸く反応が出ました。




e0123808_1303295.jpg

-同1st fish-

今年初めてのオイカワです。

メッチャ嬉しいです!

年明けの一月と先週と連続ボーズだったので、今年はどうなる事やらと危惧していましたが、これからは上向きになるでしょう。去年がちょっと出来過ぎだったんだと思います。




e0123808_1361075.jpg

-ヒコーキ雲-

一匹釣れて一安心、何気に空を見上げるとヒコーキ雲が、青いキャンバスに白線を引いていました。




e0123808_1395626.jpg

-立木-

何時もの立木もアングルが違うと、変った表情になりますね。




e0123808_13145131.jpg

-白い小さな花-

河原にはまだ、花がほとんど咲いていません。そんな中見つけた小さな花、名前は解りません。




e0123808_1320349.jpg

-サイズアップ-

何とかもう一匹釣りたいと思い、最初に釣れたポイントに戻って来て漸く釣れた二匹目です。

これで、帰る事が出来ます(笑)




e0123808_13255883.jpg

-釣れたポイント-

サブルートの合流点付近です。

このエリアでは、此処がいち早く水温が上がる場所なんですね。




e0123808_13283645.jpg

-プチ夕焼け-

燃え盛る様な赤ではありませんが、ほんのりオレンジに西の空が染まりました。少し霞んで見える山々が、春を感じさせます。



それにしても今日はヒコーキ雲が多い日で、早朝ティップランに向かう車中からこの夕焼けまでに五本くらい見られました。
[PR]
by kebariya | 2011-02-27 13:40 | 川の釣り | Comments(5)

強 風

e0123808_1144113.jpg

-カンナ-

今日は、正統派ティップランの二度目の釣行予定でした。



が、

昨夜、アイランドクルーズCP遠藤さんから電話がありました。

「明日なんですが、朝の内はまだ風が残っている予報なので、出船を2時間遅らせたいのですが大丈夫ですか?」

「私も風が気になっていました、遅れても出船出来れば全然OKです。連れには私の方から連絡しておきますね」

「それでは、8時半出船で、よろしくお願いします」

「了解です、こちらこそよろしくお願いします」


ということで、連れのdaiさんに連絡。


実は、今回初めて乗り合いにエントリーしたんです。人数が揃わないと中々チャーターは難しいし、来月にはチャーターの予定もあるのですが、それまで待っていらない。そこで、軟弱(何時も仕立て)アングラーな私でも、一度はアイクル正統派ティップランの経験もあるし、何とか成ると思いました。

私が乗り合いにエントリーした事を伝えると、私もと手があがったのがdaiさんでした。




e0123808_12104057.jpg

-餌木-

手前からエギマル ウルトラディープ、エギ王Qライブ、スクイッドシーカー、エギリー ダートマックス TRです。


出船時間を二時間遅らせたものの、渋滞が嫌なので早めに家を出て7時頃には港に着いていました。

やはり、かなりの強風です。係留されているヨットのマストに当たる風で、船体がグラングラン揺れています。オーディオのボリュームを下げると風切り音が凄い、ヒューヒュー唸っています。


8時を過ぎたころ、CP遠藤さんに電話。

「おはようございます、kebariyaです。どうでしょう、この風で出船出来ますか?」

「いや~、ちょっと無理ですね」

「そうですよね、これだけ吹いてちゃ・・・・・中止ですね?」

「はい、申し訳ありません」

「いえいえ、釣りだし、自然が相手ですからしょうがないですよ」


そんなやり取りがあって、二度目のティップランは中止になってしまいました。

それよりお気の毒だったのは、同じ乗り合いにエントリーされたお二人。わざわざ山梨からお越しになったそうです。

ティップラン、人気ですね!




e0123808_12381181.jpg

-温かい飲み物-

珈琲にコンソメスープ、自家焙煎のほうじ茶も用意していたんですが・・・・・

餌木は、なんだかんだ未開封も含めて18本にもなっちゃいました。


さて、次は何時行けるかなぁ。

楽しみだ。


今、この珈琲を呑みながら更新中です(笑)
[PR]
by kebariya | 2011-02-26 12:51 | 海の釣り | Comments(0)

昼飯

今日は仕事で都内某所へ。

現地13時ジャストということで、途中で昼飯を取る事になりました。

ならばと、牛かつで有名な新橋のおか田さんで、牛ロースかつランチを頂きました。





e0123808_22282380.jpg

-おか田-

人気店ですね、私たちもご多分にもれず7~8名後の行列に並びました。




e0123808_22302891.jpg

-牛ロースかつランチ-

ご飯とみそ汁が付いて1200円也、ご飯のお代りは自由の様です。




e0123808_2232567.jpg

-牛ロースかつ-

衣が揚がっただけの超レアな仕上がりです。

山葵が添えられていて、醤油と特製ソースで頂きます。


感想は正直、可も無く不可も無くといったところ。

美味しい事は美味しいのですが、店舗の関係なのか少々油臭い、機械的に詰め込まされる合席、おまけにそれが超狭いんです。

これじゃ~、落ち着いて食べられません。

よく「柔らかくて美味しい」等と評価されていますが、これだけレアで硬かったら喰えたものではありません、柔らかくて当然です。

添えられていた山葵ですが、本山葵では無く粉わさびのようで香りも辛味もありませんでした。

せめて山葵くらい本山葵を使ってほしかったな、牛肉に本山葵は本当に合いますから。


残念ですが、並んでまで食べたいとは思いませんでした。
[PR]
by kebariya | 2011-02-22 22:47 | 雑談 | Comments(2)

S川ノート

【2月20日 日曜日 曇り 気温9度 微風 14:00~15:30】





e0123808_17441980.jpg

-今日のS川-

今日はやたらとカラスが多い。





e0123808_1746290.jpg

-立木-

何時もの流れは、メインもサブも生命感無し。

どうなってしまったんだろう・・・・・





e0123808_17481184.jpg

-別の流れ-

超久し振りに、上流側の支流を訪れてみました。

この流れの少し上流で、マイクロクラスの反応が二回だけありました。

#26のフックでも、フッキングは無理なようでした。






e0123808_17535938.jpg

-河津桜-

諦め、土手を上がって来ると、河津桜が数輪花を付けていました。







e0123808_17572963.jpg


e0123808_17574625.jpg


e0123808_1758275.jpg



着実に春は近付いて来ています。


それにしても今年のS川は、なんか変だぞ・・・・・
[PR]
by kebariya | 2011-02-20 18:00 | 川の釣り | Comments(0)

TOMATO RA-MEN

e0123808_12201162.jpg

-TOMATO RA-MEN-

昨日のお昼に頂きました。






e0123808_12212677.jpg

-サッポロ一番塩ラーメン-

ベースになったのは、コレ。

フライパンにたっぷり目のオリーブオイルを入れ、ニンニクで香り付けをした所に鶏肉・湯剥きしたざく切りトマトを入れ、塩胡椒をしてしっかり炒めます。続いて青梗菜を入れ更に炒め、分量のお湯と粉末スープを加え一煮立ち。仕上げに韮を加え、野菜から出た水分に見合う塩を足して味を整えます。

麺は別鍋で茹でて、しっかり湯切りしてどんぶりに移します。そこへあっつ熱のトマトスープを掛ければ出来上がりです。





e0123808_12354359.jpg

-完食-

ごちそうさまでした。

麺は、インスタントの干麺ですからそれなりですが、スープはかなりイケてると思いますよ。



偶にはインスタントも良いですね(笑)
[PR]
by kebariya | 2011-02-20 12:39 | 美味しいもの | Comments(0)

黒松翁

すみません、日本酒三連投です。


一昨日は、三重県の地酒黒松翁を頂きました。




e0123808_036111.jpg

-黒松翁 秘蔵古酒 十二年者 720ml-

◆合名会社 森本仙右衛門商店
◆三重県伊賀市上野福居町3342
◆原材料名 米・米麹・醸造アルコール
◆日本酒度 +5.0
◆酸度 1.0
◆アミノ酸度 1.0
◆アルコール度 19度以上20度未満

香りはとろーっとした甘味な貴醸酒のようで、含むと滑らかな甘味が広がる。その後、十二年と言う歳月が醸すコクと旨味、パンチの効いた力強さを感じさせるが、高次元でバランスしている調和のとれた旨酒です。





e0123808_0535194.jpg

-晩酌セット-

肴は、墨烏賊ゲソのホイル焼き・天ぷら・とん汁です。





e0123808_0553760.jpg

-墨烏賊ゲソのホイル焼き-

先日ティップランで釣った墨烏賊の肝付ゲソと、玉葱・エリンギ・ニンニク・ブロッコリー(丸伊丸さんで頂いたもの)をアルミホイルに、バター・日本酒・塩胡椒をし、隠し味程度に醤油を垂らし、オーブンで焼いたものです。

此れはもう、熱燗のためにある様なものですね。





e0123808_135730.jpg

-天ぷら-

山独活の天ぷらと蛸と葱(玉葱・長葱)のかき揚げです。

栽培物ですが春を感じさせる香りです。





e0123808_171823.jpg

-とん汁-

冷蔵庫の余り物で作ったとん汁で、芋は入っていません。焼き葱と刻み葱は、これも丸伊丸さんで頂いたものです。

葱を網で焼く一手間で、グッと味に深みを増しますよ。



ごちそうさまでした。
[PR]
by kebariya | 2011-02-20 01:14 | 日本酒 | Comments(4)

而今

引き続き日本酒ネタです。


昨年に続き季節物の、而今のにごりざけを頂きました。





e0123808_23343263.jpg

-而今 特別純米 にごりざけ 1800ml-


e0123808_2336310.jpg

-グラス オン にごり-

◆木屋正酒造合資会社
◆三重県名張市本町314-1
◆原材料名 米・米麹
◆使用米 富山県産五百万石100%
◆精米歩合60%
◆使用酵母 三重MKⅠ
◆酸度 1.5
◆アミノ酸度 1.0
◆アルコール度 16.5度

購入から少し時間が経っていてガス感は無くなっていましたが(穴開き栓のため)、開栓後の様な落ち着きのあるにごりざけになっていて、これは此れでアリだと思います。





e0123808_23551838.jpg

-晩酌セット-

肴は、合鴨のパストラミ・山葵漬け・さつまあげ・金時豆のうずら煮・菜の花の辛子和え・烏賊の塩辛です。

昨年試してみた事ですが、このお酒、お燗でも旨いんです。


後半は、たっぷりとお燗を楽しみたいと思います。
[PR]
by kebariya | 2011-02-20 00:09 | 日本酒 | Comments(0)

龍力

少し前になりますが、今月に入ってから頂いた日本酒のご紹介です。


兵庫の地酒龍力を頂きました。





e0123808_21512887.jpg

-龍力 特別純米 生酛仕込み 720ml-


e0123808_2214185.jpg

-優秀賞 受賞-

第一回燗酒コンテスト「燗酒大賞」にて優秀賞受賞したそうです。


◆株式会社本田商店謹醸
◆兵庫県姫路市網千区高田361-1
◆原材料名 米・米麹
◆使用米 兵庫県特A千区産山田錦100%使用
◆精米歩合 65%
◆◆アルコール度 16度以上17度未満

香りは、初めて頂いた熟成酒のようなひね香は無く、華やかでは無いが穏やかな印象。燗をつけると更に香りは幅を増し、含むとホワッとした甘味の後に力強い米の旨味が押し寄せる。

「う~ん、ほっこりと落ちくなぁ~、こりょぁ~旨いわ!」

理屈じゃぁ無いですね、こう言う感覚。




e0123808_22135170.jpg

-晩酌セット-

肴は、猪肉の辛みそ焼き・ゴーヤの梅肉和え・蛸わさ・烏賊の塩辛です。

野趣溢れる猪肉や濃厚な烏賊の塩辛などにも、全くひけを取らない、それでいて尖った所は微塵も無い丸くて優しいお酒ですね。




e0123808_22253278.jpg

-猪肉の辛みそ焼き-

この貴重な猪肉は、今年もまた、キターッ!さんに頂いたものです。

毎年の事ですが、本当に下処理が上手いんだと思います。よく獣臭い等と言われますが、キターッ!さんに頂く猪肉には獣臭等全くありませんし、猪肉の脂身は甘味がたっぷりあって最高です。


旨い喰い物に旨い酒、ありがとうございます。


感謝です。
[PR]
by kebariya | 2011-02-19 22:36 | 日本酒 | Comments(0)