<   2010年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

益荒男

今夜は日本代表がベスト8を掛けて、パラグアイとの一戦です。

サムライ日本には、益荒男の如く戦って勝利を手にして欲しいとの思いから、今夜は石川の地酒益荒男を頂きました。






e0123808_22325146.jpg

-益荒男 山廃純米吟醸 720ml- 

◆杜氏 農口 尚彦
◆鹿野酒造株式会社
◆石川県加賀市八日市町イ6
◆原材料名 米・米麹
◆原料米 山田錦・美山錦
◆精米歩合 55%
◆日本酒度 +6
◆酸度 1.6
◆アルコール度 16度以上17度未満

立ち香は僅かなフルーツ香、含むと香りはより一層控えめになる。 

ふわっと米の旨味が広がり甘味も感じさせるが、しっかりた酸がグッと全体を引き締めスパッとキレる。

非常にバランスの良い、食中酒だと思います。






e0123808_2246553.jpg

-晩酌セット-

肴は、豆腐のサラダ・鶏レバーのスタミナ揚げ・鴨のパストラミ・牛蒡サラダ・菜の花の辛子和えです。

しっかりとしたほど良い酸が、レバーや鴨にもジャストフィット。豆腐のサラダも深煎りの胡麻ドレッシングでコクを増しこの手のお酒にもバッチリです。



頑張れ!ニッポン!! 勝つんだ!ニッポン!!
[PR]
by kebariya | 2010-06-29 22:54 | 日本酒 | Comments(0)

S川ノート

【6月27日 日曜日 曇り 気温29度 微風(蒸暑い) 17:55~19:05】


ワールドカップ見たさに、更新が遅れがちです。





e0123808_2322950.jpg

-今日のS川-

丹沢山系に、怪しげな雲が降り初めています。





e0123808_2342443.jpg

-鷺-

青鷺でしょうか、餌の魚が集まりそうな場所を良く知っています。





e0123808_2363595.jpg

-ファーストフィッシュ-

一匹目から150mmの雄が釣れました。




e0123808_2381632.jpg

-同雄-

青鷺が居た、ちょっと上流の流れから出ました。


最近ブッシュが酷く、上流側から釣り下ってます。





e0123808_23105364.jpg

-二匹目-

何んと二匹目も雄、155mmにサイズアップ。





e0123808_23131738.jpg

-同雄-

スルスルっと、流れに戻って行きました。





e0123808_23143210.jpg

-メインルート-

写真右端のフラットから、吸い込むように毛鉤を咥えました。


水位は前日と殆ど変わらず、濁りもほぼありません。




e0123808_23191054.jpg

-三匹目-

な、何んと、三匹目も雄! 

昨日とはうって変わっての好調さ、この原因は何なんでしょうか?

何故か腹パンの雌は、撮影前にポロリとハズレ流れに帰ってしまいます。

キャッチ出来たのは、この雄三匹のみでした。


「大満足」  17cmオーバーは何時に ・ ・ ・




e0123808_2326056.jpg

-夕暮れ-

時々パラパラ、今にも泣き出しそうな蒸暑い夕暮れです。




e0123808_23274611.jpg

-宵待ち草-

だんだん、この花が似合う季節になって来ました。




オイカワには、蒸し暑さが合うんでしょうかね。


爽やかな朝にも、良い思いをした事があるんですが ・ ・ ・



魚に聞けたら、聞いてみたいものですね(笑)
[PR]
by kebariya | 2010-06-28 23:31 | 川の釣り | Comments(0)

S川ノート

【6月26日 土曜日 小雨 気温26度 南寄りの風少々 18:10~19:05】





e0123808_11473626.jpg

-雨のS川-

家を出る時には、雨は止んでいたんですがね ・ ・ ・


まぁ、寒い訳ではないし、多少の濁りはかえって好条件、な~んて思いつつ ・ ・ ・





e0123808_11514044.jpg

-今日のS川-

橋の上から川を望むと、先週も居た3人組が今日もガサガサやっています。





e0123808_115417100.jpg

-メインルート-

だんだん雨脚が強くなってきます。



3人組に声を掛けると、今日は餌取りでは無くプライベートで遊びに来たそうです。

それでもしっかり、ブクブクを持っていました。

憎めない奴らです。





e0123808_11573912.jpg

e0123808_11575891.jpg

-唯一の魚-

今日釣れたのは、この雌一匹のみ。

最近、ちょっと不調なS川。



まぁ、その内復活するでしょう。
[PR]
by kebariya | 2010-06-27 12:00 | 川の釣り | Comments(0)

アナゴ

昨日、正確には一昨日の金曜日、職場の仲間で仕立ての夜アナゴに行って来ました。





e0123808_2162692.jpg

-船着き場-

釣り船やら、クルーザーやら、凄い数です。





e0123808_218587.jpg

-船宿-

お世話になったのは、「つり幸」さんです。

私には初めての夜アナゴ、釣ったあとが楽しみです。





e0123808_2224895.jpg

-取らぬ狸の・・・・・-

此方のお二人、去年のキス釣りの仕掛け人です。

上手い話に、つい釣られちゃいました。





e0123808_2251477.jpg

-出港-

木更津沖へ向けて、いざ出港。

40分程で目的地に到着だそうです。



「いや~、アナゴ釣りって難しいんですね。 手竿で誘った釣りではボーズ、置き竿での放置プレイで3匹釣れたのみ」トホホ・・・・・



途中の写真は有りません、青イソメとアナゴのヌルヌルでカメラを出す気になれなかったのです。(涙)





e0123808_2331240.jpg

-釣果-

置き竿に掛かった3匹は、船長が背開きにして、身と頭と骨に捌いてくれます。

家に帰って、残った内臓とちあいを綺麗にして、塩で揉み洗いをしてヌメリを取り、ペーパータオルで十分に水気を取ります。これが、その状態です。



頂くのは、土曜日の晩酌の時です。





e0123808_2391481.jpg

-白焼き-

「旨そう」




e0123808_2401830.jpg

-晩酌セット-

肴は、白焼き・天ぷら・ハムとベビーリーフのサラダです。

合わせたお酒は、先日開けた 初孫 生酛 雄町 純米大吟醸 です。





e0123808_2433180.jpg

-白焼き-

本山葵を添えて。




e0123808_2442877.jpg

-天ぷら-

頭と骨は二度揚げにして、付け合せの野菜天は舞茸・シシトウ・隠元です。

塩は、抹茶塩と沖縄のシママースです。





e0123808_2475250.jpg

-旨っ!-

ふっくらとして、甘味があって最高!!



「自分で釣った魚で、日本酒を呑んでみたい」そんな思いから、昨年のメバルから呑みだした日本酒ですが、このアナゴもメチャクチャ旨いです、日本酒にピッタリ。

二杯目、鬼山間をお代わりしちゃいました。


「また、アナゴ釣りに行きたいなぁ」
[PR]
by kebariya | 2010-06-27 03:06 | 美味しいもの | Comments(2)

初孫

今夜は、山形の地酒初孫を頂きました。





e0123808_0264696.jpg

-初孫 雄町 生酛 純米大吟醸 720ml-

◆東北銘醸株式会社
◆山形県酒田市十里塚村東山125-3
◆原材料名 米・米麹
◆原料米 雄町
◆精米歩合 50%
◆日本酒度 +3
◆酸度 1.5
◆アルコール度 16度

立ち香は華やかでフルーティーな吟醸香、含むと香りはそのままに雄町米の旨味と甘味がグワッと押し寄せる。そのあと直ぐに辛さが立ち上りスパッとキレる、数字以上の甘味と辛味が織りなす絶妙なハーモニー、「旨いっす」





e0123808_0383321.jpg

-晩酌セット-

肴は、豚肉と韮の辛子味噌炒め・トマトとレタスとオニオンのサラダ・ポテトサラダです。


頑張れニッポン!負けるなニッポン!!と言うことで、代表ユニフォームをあしらってみました。今大会のものではありませんが、日本を応援する気持ちには変わりはありません。


負けるなよ!負けなきゃ一次リーグ突破出来るんだから!!


頑張れ!ニッポン!!
[PR]
by kebariya | 2010-06-25 00:49 | 日本酒 | Comments(4)

S川ノート

【5月20日 日曜日 朝の部 曇り 気温26度 無風 05:00~06:20】


S川の駐車スペースに、ほぼ同時に駐車した一台のSUV。

車を降りるのもほぼ同時。

お互い同時に「おはようございます」

何んとY田さん、ボートシーバスではYFTにも昨年はフル出場している程の強者。

ご一緒になるのは何年振りだろう、大分前、ベイハムの長谷川さんがチャーターした丸伊丸でご一緒して以来です。

「どうしたんですか、こんな処?」

「実は、私も近くに住んでいるんですよ。ブログを見ていて、kebariyaさんも面白い処に目を付けるなと思っていたんですよ。で、キャス練がてら様子見に来たんです」

「へ~、そうだったんですか、驚いたな!」


と言うことで、一緒に釣りする事になりました。





e0123808_0122151.jpg

-メインルートで-

短パン・Tシャツ・サンダルにキャップレス、ほんのお散歩気分でしょうか。





e0123808_014939.jpg

-本流で-

本流でも、小振りながらテンポ良くオイカワを掛けています、流石!






e0123808_015532.jpg

-桑の実-

甘そうです、これは小鳥たちのご馳走になるんでしょうね。





e0123808_0173986.jpg

-トマト-

今年も、自生のトマトが花をつけ始めました。



昨日の濁り具合からすると、今日の朝辺りが一番良いかと思ったのですが、パッとしませんでした。レギュラーサイズの雌が数匹釣れてくるのみでした。(残念)


Y田さんとは、色々なお話が出来てとっても楽しかったです。

ありがとうございました、また、よろしくお願いします。






【6月20日 日曜日 夕方の部 曇り 気温27度 南西の風強し 18:00~19:10】




e0123808_0255353.jpg

-今日のS川-

風が強い事以外は、曇っていて目に映る景色は今朝と余り変わりはありません。


変っている事と言えば、今朝よりも更に反応が悪くなっている事くらうでしょうか。





e0123808_0303687.jpg

-唯一の一尾-

何時ものテール無しパラシュート#15の反応が悪いので、ディアヘアーカディスにチェンジして漸く掛けた唯一の雌です。




前線通過の様な空模様、こんな事が魚の活性に影響するのでしょうか。



「厳しかったなぁ、今日は・・・」
[PR]
by kebariya | 2010-06-21 00:38 | 川の釣り | Comments(2)

久保田と黒龍

ここのところ野暮用が多く、更新が滞ってしまいました。

そこで今日は、先日頂いた久保田と黒龍のご紹介です。





e0123808_15524057.jpg

-久保田 萬壽 720ml-

◆朝日酒造株式会社
◆新潟県長岡市朝日880-1
◆原材料名 米・米麹
◆日本酒度 --
◆酸度 --
◆アルコール度 15度

立ち香は、ほんのりフルーティーな吟醸香。含み香は、ほんの僅かに自己主張してくる感じ。香り・味ともにあまりにもスッキリし過ぎている印象で、「何、これ?」って、言うのが第一印象です。

最近は、無濾過の原酒(生、火入共)を多く愛飲しているせいか、特にそう感じてしまうようです。






e0123808_1614951.jpg

-晩酌セット-

肴は、鶏の自家製粕漬け・蛸と韮の酢味噌和え・ポテトサラダ・鰯明太です。




【後日談】
意外とお燗が美味しい(ぬる燗まで)開栓後数日経ってからの方が、香りと旨味が増して来ます。







e0123808_16174392.jpg

-黒龍 純米吟醸 720ml-

◆黒龍酒造株式会社
◆福井県吉田郡永平寺町松岡春日1-38
◆原材料名 米・米麹
◆使用米 福井県産五百万石
◆精米歩合 55%
◆日本酒度 --
◆酸度 --
◆アルコール度 15度

立ち香は、何だろう昔懐かしい様なフルーティーな香り、含むと更に香りの幅を広げる。香りと共に米の旨味・甘味が広がり、心地良い渋味が全体をしっかりと引き締めている印象で、キレも良い。「旨いっす」





e0123808_16444369.jpg

-晩酌セット-

肴は、ロースハムのマリネサラダ・玉蜀黍・イタリアン豆腐です。今年初の玉蜀黍、十分酒の肴になりますよ。




【後日談】
最初は常温の冷やで頂きましたが、これは冷やした方がもっと旨いと思い日本酒用冷蔵庫でキンキンに冷やして頂いたところ、狙い通り「旨い」です。後はちょっと、お燗も試してみたいです。
[PR]
by kebariya | 2010-06-20 16:50 | 日本酒 | Comments(2)

S川ノート

【6月19日 土曜日 曇り 気温26度 南寄りの風少々 18:00~19:20】





e0123808_101442100.jpg

-今日のS川-

今日は先客の少年たち4,5人が、川の中をジャブジャブ。 

中には釣竿を持っている子も居ます。



「あちゃ~、今日は釣りになんないかな?!」





e0123808_10213014.jpg

-メインルート-

ここのところの雨で、かなりの増水と濁りが入っています。



ジャブジャブやってた少年たちに話を聞くと、釣りではソコソコ餌(小魚)が釣れたので、後は釣り用の餌を取っていたそうな。


「その魚は、何の餌になるの?」

「〇☓△☐・・・・・・・・・」

何やら、専門用語がズラズラッと。

「えっ、何それ、全然解んないよ」

「古代魚なんです」

「古代魚って、どんな?」

「あっ、ナマズです」

「へ~、ナマズね。分前だけど、もう少し下流でバスを狙ってた時にスピナーベイトでナマズ釣れたよ」

「えっ、ナマズ、スピナベで釣れるんだ!」



「餌より、フライの方が反応良いですね」

「うん、でも中々フッキングしないからね」


そうこうしている内に、かなり良型の雌が掛かりました。


「あっ、おっきいオイカワ」

「古代魚の餌に持って行く?」

「いいえ、オイカワは勿体ないから、いいです」

「え、勿体ない?」

「それに、水槽に入れて置くと、ガラスにぶつかって顎とか壊れちゃうんですよ」

「そうだね、それに跳ねて蓋にも勢い良く当たって来るかね」



ブクブクと釣竿と餌取り網を持った少年たちは、帰って行ったのでした。





e0123808_10591119.jpg

e0123808_10592946.jpg

-雄 160mm-

静かになった流れから、良い反応がありました。

最初の写真で、手前側の二人が写っている、正にその場所からの反応でした。




e0123808_1164212.jpg

e0123808_1171064.jpg

-夕暮れ-

今日はもう少し綺麗な夕暮れをと、期待していたんですが・・・・・



今日はちょっと濁りがきつかったか、明日の朝あたり、丁度良い濁りになるかなぁ。
[PR]
by kebariya | 2010-06-20 11:15 | 川の釣り | Comments(0)

S川ノート

【6月13日 日曜日 曇り 気温25度 南東の風そこそこ 18:10~19:15】




2ヒット、2バラシ、雄1、雌1。






e0123808_132645.jpg

-残念!-




しゃ~ねぇ~、酒でも呑むか・・・・・
[PR]
by kebariya | 2010-06-14 01:33 | 川の釣り | Comments(0)

S川ノート

【6月13日 日曜日 曇り 気温21度 微風 04:45~07:00】




e0123808_9318100.jpg

-今朝のS川-





e0123808_94482.jpg

-メインルート-





e0123808_943693.jpg

-メインルートの魚-





e0123808_9532100.jpg

-ストーンフライの脱け殻-





e0123808_963324.jpg

-鼬-





e0123808_972097.jpg

-鼬、泳ぐ-











e0123808_99218.jpg

-本流-






e0123808_994966.jpg

-本流の魚-












e0123808_982246.jpg

-つゆ草や兵どもが・・・-
[PR]
by kebariya | 2010-06-13 09:13 | 川の釣り | Comments(2)