此れ、何~んだ?!

e0123808_13114269.jpg

-???!-





e0123808_13174563.jpg

-はて、何するのかな?-






e0123808_13184314.jpg

-番茶、ですか?-





e0123808_13192532.jpg

-火に掛けるんですか-





「良い香りが立ち込めて来ました」






e0123808_13201540.jpg

-良い色のなってきました-






e0123808_13222633.jpg

-ほっほう!-





e0123808_13232654.jpg

-ほうじ茶ですね-





e0123808_1324334.jpg

-五郎餅と-





e0123808_13243863.jpg

-綺麗な色ですね-

お茶を淹れる前から、何とも言えない良い香りに包まれて、心地良い和みの一時です。



「日本人で良かったな」
[PR]
by kebariya | 2010-03-28 13:32 | 美味しいもの | Comments(0)

而今

先日は、三重の地酒而今をいただきました。





e0123808_1103352.jpg

-而今 純米吟醸無濾過生原酒 八反錦 1800ml-

◆木屋正酒造合資会社
◆三重県名張市本町314-1
◆原料米 八反錦
◆精米歩合 55%
◆日本酒度 ±0
◆使用酵母 自社9号
◆酸度 1.7
◆アミノ酸度 1.4
◆アルコール度 17度

立ち香は、たっぷりの甘味を予感させる熟れはじめた果実の様。 含むと絞りたて新酒のピチピチ感があって、これが八反錦かと思わせるほどの豊潤な甘味。 口一杯に広げると、もうそれは完熟フルーツの様。 それでいて、キレも良い。 「旨いっすね」





e0123808_1263626.jpg

-晩酌セット-

肴は、ハタハタの一夜干し・がんもとメークーンの煮物・ブルーチーズのオリーブオイル漬け・イタリアン豆腐です。





e0123808_1285016.jpg

-ブルーチーズのオリーブオイル漬け-

クセの強いブルーチーズにも相性は良いですよ。



昨年頂いた八反錦のひいれと比較すると、香りを若干抑え、甘味をやや増した感じです。 


う~ん、どちらも旨い!
[PR]
by kebariya | 2010-03-28 01:36 | 日本酒 | Comments(0)

model no.001 黒鯛の歯型





e0123808_22323526.jpg






e0123808_22331248.jpg






e0123808_22333451.jpg





昨年の7月に釣った43センチの黒鯛の歯型です。
[PR]
by kebariya | 2010-03-22 22:36 | 雑談 | Comments(2)

昨夜は、行きつけの床屋さんに教えて頂いた、クリームチーズのおかかのせで晩酌しました。





e0123808_19161038.jpg

-晩酌セット-

肴は、クリームチーズのおかかのせ・鶏手羽中の柚子胡椒焼き・うのはな・イタリアン豆腐です。 合わせたお酒は、上喜元のぬる燗です。





e0123808_1920161.jpg

-クリームチーズのおかかのせ-

ハードタイプのクリームチーズを7~8ミリのキューブカットにし、鰹節を載せて醤油を掛け、本山葵を添えたものです。





e0123808_1924738.jpg

-キューブカットのクリームチーズ-

クリームチーズと鰹節・醤油・本山葵、実に良くマッチした一品です。

ぬる燗の上喜元にもしっくり合いますが、「乳酸系のおりがらみ」なんかにも相性が良さそうです。





e0123808_19332211.jpg

-イタリアン豆腐にも-

良く水を切った木綿豆腐に、岩塩と黒胡椒、それにたっぷりのEXヴァージンオイルをたっぷり掛けたものですが、今夜はそれに本山葵をのせてみました。

塩味に山葵、アリですね! 新感覚の味、日本酒には勿論、白ワインにも良さそうですよ。



家呑み、益々楽しいです。
[PR]
by kebariya | 2010-03-22 19:43 | 美味しいもの | Comments(0)

S川ノート

【3月20日 土曜日 晴れ 気温21度 強強風 15:50~16:40】





e0123808_1555973.jpg

-今日のS川-

先週にも増しての強風、釣りになるのかどうかちょっと心配です。






e0123808_1574596.jpg

-オイカワ1-


e0123808_1593371.jpg

-オイカワ2-

やっぱり強風で釣り辛い、リーダーやティペットがグチャグチャになったり、狙い通りにフライをプレゼン出来なかったりでしたが、何とか4~5匹キャッチ出来ました。(安堵)





e0123808_235529.jpg

-撚れ-

先週は殆ど反応が無かった流れの撚れから、レギュラーサイズが釣れて来ました。 これからドンドン良くなってくる予感。 次回が楽しみですね。







e0123808_284760.jpg

-S川で晩酌-

河原に沢山咲いていた小さな花、少し摘んで来て挿してみました。

今夜は、S川を眺めながらの晩酌です。



感謝です。
[PR]
by kebariya | 2010-03-21 02:14 | 川の釣り | Comments(0)

昨夜は、山口の地酒貴を頂きました。





e0123808_144591.jpg

-貴 純米吟醸 雄町50 中取り無濾過生原酒 720ml-

◆株式会社永山酒造場
◆山口県宇部市車地138
◆使用米 雄町100%
◆精米歩合 50%
◆日本酒度 +6
◆酸度 1.5
◆アミノ酸度 1.0
◆アルコール度 16度以上17度未満


立ち香は青林檎の王林の様、含むと乳酸系の発酵した果物を思わせる。雄町米の甘味が十分引き出され、日本酒度+6ほどの辛さを感じさせない。緩やかな余韻を残し、スーッとキレていく。




e0123808_1255224.jpg

-晩酌セット-

肴は、〆サバ・牛のタタキ・マカロニサラダ・菜の花の辛子和えです。





e0123808_1273958.jpg

-〆サバ-

スーパーの鮮魚コーナー(魚屋さんが一角を営んでいる)で見かけて、「おっ、旨そうじゃん」と思って購入しました。 「中々美味しかったですよ」





e0123808_1324410.jpg

-牛のタタキ-

これもスーパーの肉屋さんコーナーで購入した、オージービーフの切り落しのパックものです。


〆サバもタタキも一手間加えます。 

スーパーのパックのままじゃ、美味しさも半減です。 別皿に盛り付ける前に、お皿を冷凍庫に入れてよーく冷やしましょう。 見栄えと鮮度が保てます。 

そうそう、山葵も大事です。 実はこの山葵、〆サバとタタキを足した位の値がしますが、チューブ入りのものとは比べ物にならない香りと爽快感があります。 他にも使い道は色々です、お試し下さい。


この貴は、〆サバや牛のタタキの様な個性的な生物にも好相性でした。


「う~ん、旨かった」
[PR]
by kebariya | 2010-03-21 01:50 | 日本酒 | Comments(0)

山間

昨夜は、新潟の地酒山間(やんま)を頂きました。





e0123808_0859100.jpg

-山間 T8 亀口採り無濾過生原酒 720ml-

◆新潟第一酒造株式会社
◆新潟県上越市浦川原区横川660
◆原料米 --
◆精米歩合 --
◆日本酒度 --
◆酸度 --
◆アミノ酸度 --
◆アルコール度 16度

立ち香は青林檎の様で、含むと新酒らしいピチピチとした舌先にくるガス感と、しっかりとした米の甘味と心地良い酸とが渾然一体となり瑞々しいパイナップルジュースの様。思わず顔がほころんでいます。





e0123808_0282152.jpg

-晩酌セット-

肴は、牛のタタキ・厚揚げ焼き・スモークドカマンベール・そばみそです。

どんな味か想像がつかないお酒でしたので、取敢えずあるもので様子を見る事にしました。

ところがこのお酒、どの肴にもしっくりと、それも高水準で合う優等生です。 

かなりジューシーで香りも豊かですが、是非、蕎麦にも合わせてみたいお酒です。






e0123808_0395165.jpg

-白瓷のグラス-

このお酒と一緒に注文した白瓷の酒器です。
[PR]
by kebariya | 2010-03-19 00:44 | 日本酒 | Comments(0)

大福と日本酒

先日coolman!さんからのコメントにあった、「日本酒のアテには大福が一番!」と仰るご友人がおられるそうです。


で、私も試してみる事に。





e0123808_23523197.jpg

-豆大福と越乃寒梅-

さて、どうなのかな?




e0123808_23534639.jpg

-悪く無い-

一口頬張り、酒を流し込む、「悪く無いね、これ、有りかも!?」

素直な感想です。



大福だけじゃ解らないので、別のものも試してみましょう。





e0123808_23575017.jpg

-芋クリームとGOZENSHU 9 NINE-

カスタードクリームを、薩摩芋を裏漉しした餡で包んだものです。 

和菓子的には、かなり美味しいものなんですが ・ ・ ・ ・ ・





e0123808_004986.jpg

-あれ!?-

これはちょっと、イマイチでした。

お酒との相性もあるかとは思いますが、クリーム系はNGかも。





e0123808_031239.jpg

-紫芋クリームと日本茶-

さて、これはどうでしょうか?





e0123808_05392.jpg

-王道でしょ-

やっぱり、和菓子には日本茶が一番!


当たり前田のクラッカーって、古いッスね。(笑、藤田まことさんに免じてご勘弁を)
[PR]
by kebariya | 2010-03-15 00:10 | 美味しいもの | Comments(8)

S川ノート

【3月13日 土曜日 晴れ 気温22度 強風 14:50~16:30】





e0123808_23343393.jpg

-oh my god!-

初夏を思わせる気温です、これで風が無かったら絶好のオイカワ日和。





e0123808_2337238.jpg

-今日のS川-

強風で本流は、白波が立っています。





e0123808_23384851.jpg

-合流点-

メインルートにも、時折強風が吹きつけて来ます。





e0123808_23431715.jpg

-ファーストフィッシュ-

一投目で反応があり、二投目でキャッチ出来ました。

これは幸先が良いと思いきや、後が中々続きません。





e0123808_23465114.jpg

-おチビさん-

暫くして、漸く二匹目です。





e0123808_23481364.jpg

-蒲公英-

ポイント移動の途中で見つけたタンポポです。





e0123808_23495074.jpg

-サイズアップ-

もう直ぐ四時になろうとした頃、時合いでしょうか反応が良くなって来ました。





e0123808_2352821.jpg

-良型も-





e0123808_23531695.jpg

-今日一-

本日の最大魚、前回と同じで13.5センチありました。



そうそう、今日はオイカワ用のランディングネットを忘れてしまいました。 ネットが無いと、写真撮るが難しいですね。

そのせいか、何時もと違った写真が取れた様な気がしますが、如何でしょうか?





e0123808_23593974.jpg

-紫の花-

戻ろうとする河原で見つけました。

もう少しすると、自生している菜の花が咲きそうですよ。





e0123808_021198.jpg

-霞む山々-

春ですね、こんなに風が強くても、遠くの山々が僅かに霞んでいます。


良い季節になって来ましたね、強風で釣り辛いながらも十匹は釣れたかな。

それに、前回より反応がある範囲が格段に広がってきています。




瀬から出るのも、もう直ぐなんだろうな ・ ・ ・ ・ ・
[PR]
by kebariya | 2010-03-14 00:13 | 川の釣り | Comments(0)

e0123808_23252063.jpg

-日本酒-

お陰さまで、日本酒を始めて二年目になりました。

「おや?!」と、思うものもありましたが、総じて美味しく頂いております。

以前、半年目の上半期分を纏めてからの下半期分を纏めてみました。


【下半期分】
◆大那 特別純米 美山錦 無濾過生原酒 生酛造り 720ml
◆純越後 特別純米 720ml
◆魚沼 濃醇 純米 720ml
◆Domaine Sogga Le Sake Naturel Miyamanishiki 2008 火入れ 750ml
◆而今 純米吟醸 千本錦 火入れ 720ml
◆山形正宗 純米吟醸 雄町50 袋絞り直汲み 20BY
◆貴 山廃 純米吟醸 雄町50 限定品 180
◆貴 特別純米 ひやおろし 山田錦 720ml
◆富久長 特別純米 八反錦 槽しぼり原酒 720ml
◆相模灘 特別純米 美山錦 無濾過 720ml
◆紀土(KID) 純米吟醸 720ml
◆峰乃白梅 純米吟醸 720ml
◆男山(北海道) 特別純米 生酛 900ml
◆安芸虎 素 純米吟醸 330ml
◆三芳菊 純米吟醸 雄町60 火入れ 720ml
◆奥播磨 純米 XX(ダブルエックス)生 20BY 720ml
◆吉乃川 純米酒カップ 180ml
◆龍力 特別純米 雄町 1999年醸造 貯蔵タンク142号 1800ml
◆春霞 栗林(りつりん)特別純米 6号酵母 限定品 火入れ 720ml
◆木戸泉 特別純米 山田錦 720ml
◆雁木 活性にごり 発泡純米酒 720ml
◆菊正宗 上撰 生酛辛口 本醸造 225ml
◆魚沼 辛口 純米 720ml
◆熟露枯 山廃 純米 洞窟貯蔵低温熟成酒 17BY 720ml
◆相模灘 本醸造 しぼりたて 生原酒 720ml
◆仙禽 純米 中取り無濾過原酒 720ml
◆十二六 甘酸泡楽 600ml
◆三千盛 純米大吟醸 しぼりたて 720ml
◆而今 特別純米 にごりざけ 1800ml
◆出羽桜 純米吟醸 無濾過生原酒 720ml
◆十二六 甘酸泡楽 1440ml
◆初孫 魔斬 生酛 純米 本辛口 720ml
◆開運 純米 無濾過生酒 720ml
◆貴 山廃 純米 雄町 蔵付天然酵母 720ml
◆越乃寒梅 純米吟醸 金無垢 720
◆上喜元 生酛 特別純米 美郷錦 1800ml
◆御前酒 菩提酛 純米 9(NINE) しぼりたて 生原酒 500ml

◆合計 28,505ml 

四合瓶に換算すると約四十本になります、一月に七本弱、かなり呑んべぇ~になって来た様な気がします。

前期分を加算すると47,880ml、一日当たり約130mlになります。

これが、多いのか?少ないのか?


一つ言える事は、日本酒は素晴らしい。



感謝です。
[PR]
by kebariya | 2010-03-12 00:24 | 日本酒 | Comments(0)