ゆずきり 

今日は台風の影響で、雨風が強かったですね。

そんな荒天の中、午前中は外仕事でした。


で、お昼はお気に入りの「かしわ」で、蕎麦を頂きました。





e0123808_2135633.jpg

-三色蕎麦-

今日は肌寒かったので、温かい鴨うどんにしようかとも思ったのですが、三色蕎麦がゆずきりになったとの事でこれを注文。

運ばれて来るや否や、際立つ柚子の香り。 

黄緑色に艶めく輝き、蕎麦の香りが分からない。

「色も鮮やかで、凄い香りですね」と、女将さんに。

「そうなんですよ、柚子がまだ若くて青々しているんです」とのこと。





e0123808_21473079.jpg

-三色-

手前ゆずきり、奥左が芥子の実、同右せいろの三色蕎麦。

先ずはゆずきりから、手繰ってそのまま口に運ぶ。 含むと口一杯に広がる柚子の香り、それが鼻から抜けていく。 正に、柚子全開って感じです。

次いで芥子の実、此処では定番物ですが今日のは凄い。 盛られた状態では全く感じられなかった香りが、含んだ途端芳ばしい芥子の実の香りが爆発、柚子に一歩も引けを取らない素晴らしい香り。

せいろは何時もの通り、しっかりしたコシと咬むほどにジワッと来る蕎麦の甘味旨味。


「旨いなぁ~」と、心底そう思う蕎麦でした。

今日も汁は、あまり付けずに頂いちゃいました。



そう、柚子と言えば、




e0123808_2245076.jpg

-柚子豆腐-

これは、昨夜晩酌の肴で頂いたものです。

岩塩をミルで挽いたものを少々掛けて頂く、大豆の甘味に柚子の香りのコラボレーション。 爽やかでとっても美味しい日本酒の肴になりますね。



 
[PR]
by kebariya | 2009-08-31 22:19 | 美味しいもの | Comments(0)

刈 穂 

昨夜は、秋田の地酒 刈穂 を頂きました。





e0123808_14573495.jpg

-刈穂 生酛 純米生原酒 720ml-

◆秋田清酒株式会社
◆原料米:秋田県産美山錦100%
◆精米歩合:60%
◆日本酒度:+4
◆酸度:1.8
◆アルコール度:17度


何時もお世話になっている酒屋さん(酒蔵楽かさい)で、「お燗にして旨い酒が欲しいんですが何か良いものありますか?」

奥様が「これは生酒だけど、燗にして美味しいですよ」と、薦められたものです。

「生酒も温めちゃって良いんですか?」

「ええ、一般的には”冷”でしょうけど、決まりが有る訳では無いので、これはお燗でお薦めです」



先ずは冷で一杯。 立ち香は、甘味を持った穏やかでフルーティー。 含むとジワッと米の甘さが広がって、それを香りが包み込むよう。 程良い酸が全体を締めて、スッキリとしたキレがある。 




e0123808_15261788.jpg

-晩酌セット-

さつまいも・オクラ・ゴーヤの野菜天麩羅とにんにく肉味噌。 天汁も用意しましたが、今日の天麩羅には抹茶塩がgoodでした。





e0123808_15321525.jpg

-ぬる燗-

冷の後はぬる燗です。 香りはやや和らぐも、米の甘味・旨味があり酸が立ってきます。 よりキレが増し、天麩羅の油も綺麗にリセットしてくれます。 呑みこんだ後の ほっこり感 が、良いですねぇ。 「旨いっす」



前述の”決まりが有る訳では無いので”の一言から、純米大吟醸の生酒もこれならイケると感じたものは、燗をつけて頂いております。 


日本酒、ほんと楽しいですね。
[PR]
by kebariya | 2009-08-30 15:51 | 日本酒 | Comments(0)

S川ノート 白昼堂々 

【8月29日 土曜日 晴れ 気温26度~38度? 午前9:40~午後12:30】


今日は意図的(3週続けて徹夜や早起きでは、体がもちません)に朝寝坊して、S川に行って来ました。 




e0123808_22294427.jpg

-葉鶏頭-

もう、こんなに日が高いんです。

ポイントの入る前に橋の上から覗き込むと、堰堤上のプールに夥しい数の魚を確認。 オイカワと大型のウグイのようです。

暫くプールを釣ってみたのですが、レギュラーサイズが一匹釣れたのみ。


その後は、堰堤下の流れでサイトフィッシング。 毛鉤に対しての魚の反応が手に取るように見られ、とても参考になりました。 鈎掛かりはしませんが、メッチャ楽しいです。




e0123808_2242051.jpg

-群れ-

堰堤脇の溜りに群れ発見。 婚姻色の出た雄ばっかりで、サイズはそれ程大きくはありません。

この時期は、礫や砂地で雌を追い掛け回すのが普通だろうに。 冷夏の影響で同性愛者にでもなったのか?



さてさて、本命の流れに移動です。





e0123808_22481327.jpg

-トマトの花-

移動中に見つけたトマトの群生、第二陣が沢山の花を付けていました。





e0123808_22502466.jpg

-流れ-

強い日射しで川面が輝いています。





e0123808_22514366.jpg

-流れで-

たるみより、断然流れがある処の方が好反応です。




e0123808_22542367.jpg

-頬紅をさしたお嬢さん-


e0123808_22553264.jpg

-高バランスの鰭-


e0123808_22581468.jpg

e0123808_22583147.jpg

-本日最大14cm-


e0123808_22595414.jpg

-デカイ顔-

ハスの様なヘの字の口をした雄でした。



こんな魚達が真昼間、白昼堂々ドライフライに襲いかかる、何とも嬉しい一時でした。 


FFオイカワを初めて数年、初めての体験がありました。 流れるフライに対して、ゆっくりしたリズムのヘッドアンドテイルでフライを咥え込みました。 余りに綺麗な出かたで、実は見とれていただけでした。 ダメ元で合わせてみたら見事にフッキング、岩魚かレインボウのようでした。

体全体が水面に出てフライを咥え、水中に入り反転する様が今でも目に焼き付いています。



今年はベストシーズンが遅れている様、目標の17cmオーバーが釣れる可能性はあと少しだと思います。



チャンスがある限り、また、S川に通い鱒。




e0123808_23273539.jpg

-38度?-



38度って、ホントかよ!  今日は特に暑かったですね。


 
[PR]
by kebariya | 2009-08-29 23:30 | 川の釣り | Comments(4)

格闘 そばがき 

昨夜は、さらしんさんで買ってきた蕎麦粉でそばがきを作りました。


さらしんさんで蕎麦粉を購入すると、もれなく?レシピがついてきます。

そのレシピに則って調理開始。

ねる・ネル・練る、ねる・ネル・練るあせ・アセ・汗、あせ・アセ・汗。

作業は至って単純なんですが、正直しんどい。





e0123808_20494056.jpg

-晩酌セット-

出来たてのそばがきで、日本酒頂きました。 合わせたお酒は、御前酒菩提酛夏仕込みです。




e0123808_20535238.jpg

-肴-

左から枝豆の白和え・茄子の焼き浸し・ゴーヤと赤玉葱の豆腐サラダです。



e0123808_20563328.jpg

-そばがき-

出来上がったそぼがきは、風味食感ともさらしんさんのせいろ(普通)そのもの。 通常のせいろを打つ蕎麦粉そのままを販売されているのだから、当たり前と言えば当たり前なのでしょうが。

あのむっちむち・もっちもち感が全く同じなのは、ちょっと驚きです。


打っても掻いても食感が同じだなんて、今度は是非kebariyaお気に入りの「かしわ」さんの蕎麦粉を分けて頂いて、「そばがき」作ってみたいものです。



自宅であの「そばがき」、ますます日本酒が美味しくなりそうです(嬉)
[PR]
by kebariya | 2009-08-29 21:11 | 美味しいもの | Comments(0)

さらしん 

今日の昼は、仕事で出掛けた先で旨い蕎麦を頂きました。





e0123808_23144785.jpg



e0123808_23151136.jpg



ブログ等で評判のお店で、以前から一度食べてみたいと思っていた「さらしん」さんです。

小田急線向ヶ丘駅からほど近い、再開発中でとてもこんなお店があるなんて思えない通りに佇んでいます。



12時をちょっと過ぎた頃入店、私たちが今日最初の客らしい。

テーブル4席のこじんまりした店内、暗めの照明も落ち着きがあって和みます。

直ぐにお茶とお絞りが運ばれます。 

メニューに一通り目を通す、どれも美味しそうで食べてみたい。

今日が仕事でなかったら、「蕎麦前をたのんで日本酒を頂き、〆に蕎麦を頂ければ最高」なんて思いながら、私はさらしな野菜天せいろを注文。 連れは、鴨汁せいろを注文しました。





e0123808_2332742.jpg

-鴨汁せいろ-

先に出てきたのが鴨汁せいろ。 連れにわざわざこちらに向けて頂き写真撮影、「さあさあ伸びない内に早く召し上がれ」

一口すすって一言、「やっぱり、他とは違いますね」と、言いながら手繰っています。




e0123808_23373734.jpg

-さらしな野菜天せいろ-

連れの後、程なく出されたさらしな野菜天せいろ。 先ずは、その透き通る蕎麦の色気にうっとり。




e0123808_2342029.jpg

-さらしな-

私の腕、カメラの性能で本来の蕎麦の色をお見せ出来なくてすみません。 透明感のある抜けるような色艶、香りは大人しい。


先ずはそのまま、蕎麦だけを頂く。 硬過ぎず丁度良い(私好み)のコシがあり、咬むと上品な甘味が広がり、僅かに香ばしい蕎麦の香り。 高精白の純米大吟醸のよう。 う~ん、これなら汁は要らないかな。


次に、薬味の葱と山葵を少しだけいれて、手繰った蕎麦をちょっとだけ汁に付けて頂きます。 鰹の効いた汁もまた、美味しいですね。

結局、半分近くは蕎麦だけで頂いちゃいました。 「旨いっす」

天麩羅も勿論美味しかったですよ。 普段初めてのお店では、蕎麦のみを注文するのですが、このお店暖簾を潜った瞬間から胡麻油の効いた天麩羅油の良い匂いがしてたんです。 で、思わず野菜天にしちゃったんです。





e0123808_082020.jpg

-せいろ(普通)-

さらしながとっても美味しかったので、せいろも食べたくて追加しちゃいました。

こちらは、賛否両論あると思いますが変わっています。 茹で過ぎとか伸びているでは無く、むっちり・もっちもちな食感。 こんな蕎麦、初めて頂きました。 これはこれで十分に美味しいと思いますが、私には「さらしな」がド真ん中でした。

私たちの後から来られたリピーターさん方は、皆さん普通のせいろで注文されていました。 きっと、ファンなんでしょうね。





e0123808_0185291.jpg

-汁と蕎麦湯-

e0123808_0193457.jpg

-蕎麦湯のみ-

蕎麦湯もまた、美味しい。 白濁のトロットロ、ポタージュスープのようでした。

蕎麦湯でのばされたかえしは、鰹出汁が効いていて旨い。

実は蕎麦湯だけを頂くのが大好きなんです。 風味丸ごと蕎麦を頂いているようで、良いですね蕎麦湯。



蕎麦と日本酒の会、此処でやりませんか? 日本酒の品揃えも中々充実していますよ。



登戸 さらしん HP
[PR]
by kebariya | 2009-08-28 00:42 | 美味しいもの | Comments(6)

錦乃誉 

今夜は、山口の地酒錦乃誉を頂きました。





e0123808_22331546.jpg

-錦乃誉 「朝しぼり」 純米大吟醸 原酒 500ml-

◆ 山口県岩国市 八百新酒造株式会社 
◆ アルコール分 16度以上17度未満 
◆日本酒度 ---
◆酸度 --- 
◆使用米 山田錦 45%(麹)(掛)



立ち香は、優しいフルーティーな香り、含むと甘味と乳酸を思わせる酸との絶妙なバランス。 ジューシーでフルーティー、而今の八反錦を思わせる味わいです。 「旨いっすねぇ~」




e0123808_22523956.jpg

-晩酌セット-

肴は、牛のタタキ・鳥肝の時雨煮・うの花です。

レアな牛肉にも、しっかり味の煮物にも、さっぱり味のおからにも、相性はよろしい様で。





e0123808_22585797.jpg

-日本酒クーラー-

本来は、ワインクーラーとして売られていた物ですが、目にするなり「日本酒(冷酒)用のクーラーにバッチリじゃん」と思い、購入した物です。

ぶっとい孟宗竹を桶状に切り出し、漆で仕上げたものです。

氷を入れてボトルを置くと、キンキンの冷たさが保たれます。

今日初めて使ってみましたが、使いごごちは◎。



これからは、色々な場面で活躍してくれそうです。
[PR]
by kebariya | 2009-08-26 23:21 | 日本酒 | Comments(2)

冷たいそば 

川や海では秋の気配ですが、普段の生活圏はまだまだ夏。 

そろそろお疲れモードでしょうか、そんな時はサッパリした冷たいおそばがよろしいようです。





e0123808_2347426.jpg

-冷やし中華セット-

e0123808_23472387.jpg

-冷やし中華-

たっぷりのレタス・トマト・キューリ・ハムに石垣島ラー油を掛けて頂きます。

皿一杯にレタスを敷き詰めて、その上に麺を載せ、トマト・キューリ・ハムをトッピングし麺は殆ど見えません。 付属のタレに青しそドレッシングを加えて、よりサラダ感覚で頂きます。 

「旨いんだなー、これが」





e0123808_23574721.jpg

-鬼おろしぶっかけ蕎麦セット-

e0123808_23583974.jpg

-鬼おろしぶっかけ蕎麦-

あさつき・茗荷・胡瓜・大葉・かいわれの薬味に鬼おろしをたっぷり載せ、檸檬を添えます。 

檸檬をたっぷり搾り、ざっくり混ぜ合わせ頂きます。 薬味の香りと檸檬の酸味とサッパリ感、大根のシャキシャキ感も相まって食味最高!。




食欲が無い時でも、サラッと食べられちゃいますよ。



「ごちそうさまでした」


 
[PR]
by kebariya | 2009-08-25 00:07 | 美味しいもの | Comments(0)

相模湾クルーズ 

今年二度目の相模湾です。





e0123808_23373815.jpg

-朝日-

午前6時ちょっと前に出港です。

薄曇りの中、お天道様が顔出ししてくれました。






e0123808_2340767.jpg

-ヒダリング-

移動中は、毎度のお約束ですね。




e0123808_23413795.jpg

-パヤオ-

最初のポイントパヤオに到着、居るには居るんですが沈むのが早過ぎです。





e0123808_23444790.jpg

-フィッシュ・オン-

数か所目で皆さんに、フィッシュ・オン。





e0123808_23462072.jpg

-遭遇-

haripapaさん御一行の船にも遭遇、相模湾も狭いものですね。






e0123808_23482140.jpg

-船銀座-

どの船も状況が良くないようですね、ちょっとした変化や情報で直ぐに船が集まって来ます。





e0123808_23504665.jpg

-秋の雲-

此処相模湾でも、もう、秋の雲が出ています。


とうとう、私のロッドは一度も曲がる事はありませんでした。



次は、有るのかな?
[PR]
by kebariya | 2009-08-23 23:58 | 海の釣り | Comments(2)

S川ノート 

【8月22日 土曜日 曇り時々晴れ 気温26度~34度 午前5:55~9:50】


先週の朝が余りにも気持ち良かったので、今日もS川の朝マズメに行って来ました。


しかしながら、今朝は余り気持ちの良い朝ではありませんでした。

湿度が高く(体感的に)、気温も家を出る時から高めでした。




e0123808_16431416.jpg

-朝のS川-

e0123808_16441063.jpg

-朝のS川-

e0123808_1645015.jpg

-モーニングセット-

ちょっと涼しい気持ちの良い朝を期待して、おにぎりとパウンドケーキ・ポテチ、温かいほうじ茶にジャスミン茶を持って河原で朝食です。




e0123808_16522967.jpg

-今朝の雲-

雲間から青空も見えて ・ ・ ・ ・ ・


今朝も本流の川面は、大きな個体が時折水面を割って飛び出しています。 見るからには、先週と変わらない様子です。

残念ながら今日の魚たちに嫌われてしまったのか、ドライにもウェットにも全く反応してくれません。 ドライに偶に出る奴はフッキングに至らず、ウェットにはアタリすらありませんでした。



こんな時は、癒しのポイント何時もの支流に移動です。





e0123808_1723525.jpg

-アサガオ?-

小ぶりですが自生のアサガオ?が、お出迎えです。




e0123808_1742316.jpg

-プチトマト-

倒れてはいましたが、こちらも自生のプチトマトが真っ赤に熟しています。





e0123808_1762320.jpg

-癒しのポイント-

支流は流れが少し変わったようで、水量が大分落ちています。





e0123808_1775961.jpg


e0123808_179175.jpg


e0123808_1791732.jpg



やっぱり、癒しのポイントは裏切りません。 

必ず私に応えてくれます。

此処ではドライのみ、ウェットを流す気にはなれませんね。





e0123808_17121849.jpg

-堰堤-

雄はこの堰堤下で良く釣れました。 

堰堤上の大きなプールでも釣れましたよ。 このプールには、大きな個体(多分ウグイ)がクルージングしていました。 


気が付けばもう直ぐ10時、さすがに反応も悪くなってきます、今日はこれでお終い。

今度は、あのクルージングしてる奴を狙ってみようかな。




e0123808_17174031.jpg

-秋桜-

河原には、秋の花が咲き始めました。 



待ち遠しい秋と、名残惜しい夏とが入り混じった今日この頃。



明日は今年二度目の相模湾です。 

こちらは、まだまだ、夏でいて欲しいんですがね。
[PR]
by kebariya | 2009-08-22 17:34 | 川の釣り | Comments(4)

しまらっきょう 

最近は日本酒に占領されつつある、冷蔵庫の野菜室で忘れていたしまらっきょうを発見。

あれ、大丈夫かなと思いましたが、球根は丈夫ですね全く問題なし。

さて、何して頂こうか? 昨日頂いたシシトウもあるし、天ぷらにしよう。






e0123808_00474.jpg

-晩酌セット-

野菜天麩羅、さつま揚げ、にんにく肉味噌、合わせたお酒は喜久酔のぬる燗です。





e0123808_0376.jpg

-野菜天麩羅-

シシトウ・茄子・しまらっきょうとニラのかき揚げです。

天つゆと抹茶塩を用意しました。





e0123808_052061.jpg

-かき揚げと抹茶塩-

このしまらっきょうとニラのかき揚げは、断然塩が良いですね。 




久米島、行きたかったなぁ~ ・ ・ ・ ・ ・




先日開けた喜久酔が、空になりました。
[PR]
by kebariya | 2009-08-22 00:12 | 美味しいもの | Comments(0)