がっこちーず 

今夜は絶品な酒の肴をご紹介します。





e0123808_21554061.jpg

-がっこちーず-

e0123808_21562898.jpg

-晩酌セット-

つまみは、がっこちーず・ビーフサラダ・豚バラ肉の味噌漬け・枝豆とうふ・焼きさつま揚げです。

合わせたお酒は、大那(だいな) 純米大吟醸です。 




e0123808_21593451.jpg

-がっこちーず-

e0123808_220171.jpg

-がっこちーず-

がっこちーずのレシピは、酒粕と白味噌を混ぜた粕床にハードタイプのクリームチーズを1週間ほど漬け、5ミリほどに切ったいぶりがっこ(沢庵の燻製)を混ぜ合わせラップで茶巾にしたものです。

詳しい作り方は、dancyu 2009.3 のP59に載ってます。

それにしても美味しいです、がっこちーず! 粕床作りとか面倒だし、力も要るし、食べられるまで時間も掛かるけど、その分旨さは格別です。 酒粕と白味噌って凄いですね、クリームチーズを和の食材に変えちゃうんですから。




がっこちーず、日本酒以外のお酒にも相性良さそうですよ。
[PR]
by kebariya | 2009-05-27 22:24 | 日本酒 | Comments(0)

組み合わせの妙  

文明堂 特選 五三加壽天羅




e0123808_16551865.jpg

-ほうじ茶と-

昨日harimamaさんにご持参頂いた五三加壽天羅ですが、ピクニックでは熱珈琲と頂き、二次会(笑 では、新茶と頂き、そして今日は、炭火でじっくり煎ったほうじ茶と頂きました。

カステラ自身の素姓の良さに何でも合うのでしょうが、私的には今日頂いたほうじ茶がベストマッチのように感じました。 よく煎った茶葉からは雑味が消え、スッキリした芳香と苦みがあり、食べ物の味を引き立たせるものがあると思いました。




「ご馳走様でした」
[PR]
by kebariya | 2009-05-24 17:07 | 美味しいもの | Comments(2)

オイカワピクニック 

今日は予定通り、haripapaさん達とオイカワピクニックです。

勿論場所は、何時ものS川です。





e0123808_23383972.jpg

-ピクニック Ⅰ-

e0123808_2341317.jpg

-ピクニック Ⅱ-

e0123808_23431272.jpg

-ピクニックバスケット-

e0123808_2344396.jpg

-文明堂 特選 五三加壽天羅-

どうですか、美味しそうでしょ。 

それに、harimamaさんが文明堂 特選 五三加壽天羅を持って来てくれました。

「kebariya 感激!!」


バスケットの中身は、ライ麦バンズのビーフサンド・ハムとチーズとレタスのサンド・パストラミビーフとレタスのサンド・手羽のスパイシーチキンです。

飲み物は、淹れたてのホット珈琲。


川風に吹かれながらのピクニックは、美味しい事もさることながら、と~っても気持ちが良いですよ。

それに、河原のピクニックに文明堂 特選 五三加壽天羅、贅沢ですよね。「美味しかったなぁ」



これで、今日の目的はほぼ達成。  ここで終わりでも、良いかも。

な~んてね、やっぱりオイカワを釣らなくては、、、ね。




e0123808_032517.jpg

-支度-

さあさあ、支度々々、もう直ぐゴールデンタイムです。





e0123808_053592.jpg

-鴛鴦-

仲良く並んでフィッシング。 さてさて、釣果はどうだったんでしょう。


haripapaさん、大きな腹パンのメスを掛けていたようですが・ ・ ・ ・ ・ ・





e0123808_091894.jpg

-オイカワ-

今日の私は、こんなサイズしか釣れませんでした。 昨夜雨が降ったにも関わらず、水位が下がって魚の活性も下がっちゃったんでしょうかね。





e0123808_0115666.jpg

-宵待ち草-

この花を見つけた時には、フライが見辛くなって納竿する事に。


土曜の午後、川風に吹かれながらのピクニック&オイカワ釣り。 と~~~っても優雅で贅沢な時間を過ごす事が出来ました。 「みなさんに感謝です」


haripapaさん、harimamaさん、また、やりましょうね。 今日、来られなかった方も是非是非やりましょう!
[PR]
by kebariya | 2009-05-24 00:27 | 川の釣り | Comments(5)

今、午前3時をちょっと廻ったところです。





e0123808_3121729.jpg

-なめらかプリン-

明日、いや、今日使うフライを巻いてたら、こんな時間になってしまいました。

外では朝刊を配達するバイクの音。


小腹が空いたので、冷蔵庫にあったなめらかプリンを頂いちゃいました。

解っちゃいるんだけどねぇ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


もう眠いので寝ます。 今日は、haripapaさん達とオイカワピクニックです。

そちらの模様は後ほど!


おやすみなさい。


ZZZZZZZZZ・・・・・・・・
[PR]
by kebariya | 2009-05-23 03:20 | 雑談 | Comments(0)

しまらっきょう 

今夜は、南の島を思い出す「しまらっきょう」が手に入りました。





e0123808_22541574.jpg

-しまらっきょうの漬物-

何時ものスーパーの特設コーナーで、今日は漬物を販売していました。 独特ならっきょうの匂いに目をやると、ぬわんと”しまらっきょう”ではありませんか。 迷わず「それ、下さい!」と言っていた、私。
続けざまに「生のしまらっきょうは、無いの?」と、聞いたら、「生は、このサンプルだけなんですよ」と、ほんの一握りのしまらっきょうを見せてくれました。 

「生は、天ぷらにするとスッゴク旨いんだよね」

「沖縄へ、よく行かれるんですか?」

「去年まで、毎年久米島に行ってました。 そこでよく食べましたよ」

な~んて、売り子のお姉さんとお話ししながら買ってまいりました。






e0123808_2382565.jpg

-晩酌セット-

お酒は、この間開けた「山形正宗 純米吟醸 羽州誉」。 つまみは、勿論しまらっきょう・ホッケ・冷奴・焼きさつまあげです。 

しまらっきょうのこの臭み、何とも言えないね。 「旨い」 

マスターフグさんが、余りの旨さに泣いてしまった事を思い出しながら一献傾けていました。(笑



今夜頂いた山形正宗、開けて三日目ですが香りが良くなりまるでメロンのよう、呑むと角が取れ丸みが出て来てより呑み易いお酒になっていました。 特に常温に戻ったあたりが美味しく感じました。


まだまだ、変化が楽しみです。
[PR]
by kebariya | 2009-05-18 23:26 | 日本酒 | Comments(0)

大  那 

昨夜、S川でのオイカワ釣りの後は、栃木の地酒を頂きました。




e0123808_16581138.jpg

-大那(だいな) 純米大吟醸 那須五百万石 特等米45% 火入れ 720ml-

e0123808_1721057.jpg

-小洒落たラベル-

菊の里酒造  栃木県大田原市片府田302-2
使用米 那須五百万石 特等米精白45%
日本酒度:- 酸度:- ACL:-


香りは熟れはじめたパインアップルのようで繊細、キリッとした酸が心地好く開栓直後から「素直に旨い」と思わせるお酒です。 どんな変化を見せるかとっても楽しみな一本です。
ラベルも日本酒っぽくなく、良いセンスしていると思います。




e0123808_17301814.jpg

-晩酌セット-

合わせたつまみは、子持ち赤鰈の煮付け・自作の焼き鳥(砂肝とヤゲン)・冷奴(よく水切りした木綿豆腐に黒胡椒と岩塩とEVオリーブオイルを掛けたもの)・板わさ/ワサビ漬けです。 あまり代り映えしませんね(笑




e0123808_17353558.jpg

-焼き鳥-

砂肝とヤゲン(胸軟骨)を一パックづつ購入し、砂肝は筋を取り除き火が通り易いように切り込みを入れ、ニンニク・黒胡椒と岩塩で味付けをし串に刺します。 一方ヤゲンは、そのまま串に刺し黒胡椒と岩塩のみで味付けをし、どちらもウォーターオーブンで焼きます。




e0123808_17424362.jpg

-子持ち赤鰈の煮付け-

作り方に特に説明は要らないと思います。 薄味に仕上げるのがポイントでしょうか、濃い甘辛味は繊細な日本酒には向かない様な気がします。 それと、あまり煮過ぎないことですね。 
サッと煮上げた鰈の身は、フワッフワで縁側の身は、プルップルで美味しかったです。 もちろん、大那にも相性バッチリです。


いやぁ~、またまた、美味しいお酒に巡り合うことが出来ました。 幸せ幸せ。

あまりお酒が呑めないって言う事に感謝しないといけませんね。 

「何故って?」 だから、色んな種類のお酒が楽しめるんだと思います。
[PR]
by kebariya | 2009-05-17 18:03 | 日本酒 | Comments(0)

長  靴 

今日(まだ寝ていないので)野暮用があって、その帰りに何時もの釣具屋さんに寄って来ました。

目的は、ドライシェイクスプレーとコレ。




e0123808_2515645.jpg

-ニーブーツ-

先々週まで履いていた長靴に、踵から水漏れが発生してしまい、今回新しいものに買い替える事になりました。
メーカーは同じなのですが、デザイン・仕様共変更されていました。 ソックスタイプのインナーが廃止され、脹脛の調整が後方に着くバックルタイプから前方に移り靴紐タイプに変更されていました。
余計な突起が無くなった分、ライン捌きでのイライラが解消出来ると思います。


早速これを持って、S川へ。




e0123808_314040.jpg

-最初の一尾-

今日は一投目からナイスサイズが釣れました。




e0123808_331258.jpg

-雄-

今シーズン最大、14.8cm。


e0123808_345010.jpg

-白黒-

ちょっと、ノスタルジー!?


e0123808_36013.jpg

-水中-

今日の水は冷たく感じました。


e0123808_3767.jpg

-ウグイ-

銀ピカボディーは、シーバスの幼魚に見えるのは私だけでしょうか。


e0123808_3946.jpg

-水面で-

正味一時間ちょいで、軽ーく二桁。 12cmオーバーが半数近く、かなり良くなって来ましたよ。



梅雨前に、オフ会したいなぁ。
[PR]
by kebariya | 2009-05-17 03:16 | 川の釣り | Comments(9)

山形正宗 

昨夜は、山形県の地酒を頂きました。




e0123808_094839.jpg

-山形正宗 純米吟醸 羽州誉720ml-

水戸部酒造
山形県天童市原町乙7
使用米:羽州誉 精白:50%
日本酒度:+2 酸度:1.6 ALC:1 6%

やわらかな香りで、口に含むとやや甘く感じるものの、しっかりした酸が後味をスッキリさせる。

「ん、何だ!?」 これだけでも旨いけど、数日したら「もっと旨くなる」と、理由は解らないけど素直にそう感じる一本でした。





e0123808_0205496.jpg

-晩酌セット-

つまみは、焼き鳥・板わさ/ワサビ漬け・クリームチーズと生ハム・レタスとキュウリとトマトのサラダ・冷奴(よく水切りした木綿豆腐に黒胡椒と岩塩とEVオリーブオイルを掛けたもの)





e0123808_0253640.jpg

-冷奴-

この冷奴が実に旨い。 大豆の風味がとても良く感じる事が出来る逸品です。 醤油味で頂くよりも、スッキリした辛口や酸が効いたお酒には相性が良いように思います。


塩味の冷奴、一度お試しになっては如何ですか。
[PR]
by kebariya | 2009-05-16 00:35 | 日本酒 | Comments(0)

また、一本空きました 

今日も一本空きました。





e0123808_2385514.jpg

-喜久酔 特別純米-

先日客人が来たこともあって、この五日間で3本の四合瓶が空になりました。 一本は客人が来た時に開栓したもので、他のは冷蔵庫で保管しつつ呑んでいたものでした。

それにしても、一週間で一本空くか空かないかの私の家で、空瓶が並ぶのが不思議でなりません。


話は変わってこの喜久酔 特別純米、開栓して日が経つにつれてだんだん美味しくなって来ました。 開栓当日は、特徴らしい特徴を感じ取れませんでした。 数日後呑んでみると、「あれ、旨い。何だ、この感覚、全く食事の邪魔をしない」これが、dancyu 2009 03これぞ「食中酒」の決定版 ベスト・オブ・ベストに選ばれた所以かと思いました。 さらに日にちを重ねる毎に、私好みのお酒になってくれました。




さて、この次は喜久酔 純米吟醸でも呑んでみようかな。
[PR]
by kebariya | 2009-05-12 23:38 | 日本酒 | Comments(2)

初夏のオイカワ 

昨日今日と、初夏を思わせる夏日です。

昨日と比べると今日は、風も弱く絶好の釣り日和。 

な、訳で、夕マズメのS川へ行きました。




e0123808_22495163.jpg

-暑い-

S川へ向かう車の外気温計が27℃を示しています。 

午後の五時を少し廻ったと言うのに、まだ27度もあります。 まるで初夏のようですね。




e0123808_2255142.jpg

-一匹目-

先ずはキャッチした一匹目です。 

今日のS川は、金曜日までの雨で増水していました。 反応は良かったのですが、かかっても直ぐにバレてしまうサイズでしたが漸くまともサイズが出るようになりました。




e0123808_235358.jpg

-ポイント-

最初にまともサイズが釣れたポイント(二つ並んでいる石の左側の少し上流)です。




e0123808_2383115.jpg

-二匹目-

e0123808_2310335.jpg

-ん、何匹目?-

同じポイントで数匹のオイカワが釣れました。 同じこのポイントに鯉が付いていて、時折背鰭を出してバシャバシャと暴れますが、意外にもオイカワは良く反応してくれました。





e0123808_23162570.jpg

-夕暮れ-

曇りがちな夕暮れは、おとなしくポワ~ンとした感じですね。


さあさあ、あともう少し釣って行きましょう。





e0123808_23225377.jpg

-多分♂-

e0123808_232049.jpg

-♂-

これは雄ですね、ゴリマッチョな身体つきに長く伸びた尻鰭。

これがもう少しすると、妖艶な婚姻色と厳つい追星が出て精悍な容姿に変身!!



早く釣れるようにならないかなぁ~。




それにしても、今日は暑かったですね。



e0123808_23305533.jpg

-冷やし中華-

こんな日は、たっぷり野菜のサラダ風冷やし中華です。 

今年初めて作りました、さっぱりしてとても美味しいですよ。
[PR]
by kebariya | 2009-05-10 23:38 | 川の釣り | Comments(4)