トマト風味のおじや

このところ急に冷え込んで肌寒い日が続きますね。


こんな日は買い物もめんどくさくて、冷蔵庫の中の余り物で何か作ろう。

1/4のタマネギとベーコン、使いかけのパルメザンチーズ、パセリ少々、後は数日前に買った野

菜。








e0123808_21194191.jpg

-トマト風味のおじや/ボイルドベジタブル-

e0123808_2125961.jpg

-トマト風味のおじや-

肝心のトマトはトッピングのプチトマト以外は、イタリアントマトの缶詰のホール煮を使用。

ニンニクと玉ネギとベーコンを炒め、缶詰のトマトを加える時にヘタの部分(ここに皮も残ってい

る事が多い)を綺麗に取り除く。こうする事で、食感が良くなります。細かな一手間が大事です。


付け合わせのボイルドベジタブルが旨った。

オクラ・インゲン・ピーマン・半分残ったパプリカを、それぞれの素材に合わせて順に茹でてい

き、一気に冷水で熱を取る。水気を拭き取り盛り付ける、これだけ。

ディップは、マヨネーズと青じそドレッシングを好みの量で混ぜたものです。

キモは、茹で過ぎないこと、これだけ。

特にピーマンは化けますね、あの青臭さと苦み(私は好きだけど)が取れて、パプリカに似たフ

ルーティーな味に変身。ピーマン苦手な人も大丈夫かもね。
[PR]
by kebariya | 2008-09-30 21:58 | 美味しいもの | Comments(0)

来月は待望のフラットフィッシングだと言うのに、なんの準備もしていませんでした。

大好きな猫的生活に鞭打って、今日は先ずフライを巻いてみました。







e0123808_20414556.jpg

-2ダース-

e0123808_20432517.jpg

-Leo's fly-

とりあえず2ダース24本巻いたらやんなっちゃいました。



さて、あとは何を巻こうかな。
[PR]
by kebariya | 2008-09-28 20:46 | 雑談 | Comments(2)

ワンプレートディナー

このところちょっと疲れ気味です。


先週と今週は猫の様な生活を送っております。寝たいだけ寝て、腹が減ったら何かを食べて、

また寝て、釣りがしたくなったら釣りをして、勝手気ままな週末を送っております。



そんなグータラな週末の食事は、







e0123808_2183224.jpg

e0123808_219194.jpg

-ワンプレートディナー-

ポークソテー パセリのグリーンソース

ご飯はいつもの十六雑穀米。

ソースは塩胡椒したポークを焼き、そのフライパンにたっぷりバターとニンニクのみじん切り・鷹

の爪を加え香りが出たところへパセリのみじん切りを加え炒め、醤油で味を整え出来上がり。

付け合わせに網焼きのシシトウとプチトマトを添えます。

バターとニンニクの香りに、パセリのほろ苦さが相まってビターな大人の逸品になりました。
[PR]
by kebariya | 2008-09-27 21:49 | 美味しいもの | Comments(0)

椿の種笛

e0123808_22555647.jpg

-種笛-

今日、職場の裏庭で一粒の椿の実を拾いました。

何となく眺めている内に子供の頃を思い出し、先端をコンクリートに擦り付けていました。

適当な大きさの穴を空け、中の身を穿り出しきれいにする。それを口に当て勢い良く吹くと「ピイ

ーーー」っと音がする笛が出来上がります。


早速吹いてみましたが、子供の頃のように良い音がしません、年のせいでしょうかかすれた音

色になってしまいました。


久し振りに童心に帰って、「ピィーピィー、ピィーピィー」やっちゃいました。
[PR]
by kebariya | 2008-09-26 23:11 | 雑談 | Comments(0)

夕焼け

台風13号とその余波が抜けた今日は、良い天気でしたね。



昨日も雨が降ったので、今日のS川はどうかなと思い様子を見に行って来ました。







e0123808_22564065.jpg

-賑う水辺-

やはりまだ増水気味で、何時もの支流も若干濁りが入っていました。

水中眼鏡をつけて泳ぎ回っている子供たちや、釣り竿・玉網・かご・バケツなどを持ち込んでい

る若者たち。

みんなに親しまれているS川です。







e0123808_2334813.jpg

-サブルート-

安定した流れになったサブルート、流れが厚く、早くなっています。







e0123808_2372095.jpg

-サブルートの一尾-

濁りのせいか何時もより反応は良くありませんでした。








e0123808_2392462.jpg

-曼珠沙華-

今日は秋分の日、土手には沢山の曼珠沙華が咲いていました。







e0123808_2315362.jpg

-夕日-

西の山に日が沈みます。

さあ、ゴールデンタイムかな?







e0123808_23175982.jpg

-メインルートの一尾-

さすが夕マズメ、ライズも始まりこの位のサイズが良く釣れました。でも、みんな雌(涙)






e0123808_2321483.jpg

-夕焼けⅠ-


e0123808_23215925.jpg

-夕焼けⅡ-

振り向くたびに空の色が変わっていきます。大好きな夕焼け、釣りが手につかない。

一匹釣っては写真を撮り、写真を撮っては釣りをすると言った具合。

夕焼けって、何時見ても良いもんですね。




明日も天気は良さそうだ。
[PR]
by kebariya | 2008-09-23 23:32 | 川の釣り | Comments(10)

MAITAKE+ONE

まだ、冷蔵庫に一塊の舞茸が残っている。


何して食べようかな。








e0123808_21565281.jpg

e0123808_21571887.jpg

-舞茸のパスタ-

舞茸とバター、そして風味付けに醤油を少々、とっても香り立ったパスタに仕上がりました。


たっぷりのバターでニンニクのみじん切りと鷹の爪を炒め、香りが出たら隠し味にブルーチーズ

を一かけ加える。そこへ刻んだ舞茸と小分けした舞茸を入れ炒め、黒胡椒を加えて味を調え 

る。(ここで塩は加えない)

アルデンテに茹で上がったパスタをソースが入ったフライパンに移し手早く和える。この時火は

中火で、香り付けに醤油を少々回し掛けし、サッと和え皿に盛ったら出来上がり。


何とも言えない、山の香りがするパスタです。  「美味しいよ」
[PR]
by kebariya | 2008-09-21 22:21 | 美味しいもの | Comments(2)

キノコ採り名人のお薦め





e0123808_16413245.jpg

e0123808_1642091.jpg

-舞茸丼-

付け合わせはマタタビ。

【レシピ】
フライパンに少量のオイルをひき、小分けしたマイタケを入れ軽く煽り蓋をして蒸し焼くこと2~3

分。

しんなりして水分が出てきたところへ、醤油を回し掛けし砂糖を加え炒める。(甘めが好みなら

砂糖を多めにするなど、お好みで加減して下さい)

どんぶりなどご飯に合わせる場合は汁を少し残すくらいに、また、酒の肴などでは汁気が無くな

るまで炒めて出来上がり。どうぞ、お試しあれ。







e0123808_173772.jpg

e0123808_1734048.jpg

-てんぷら-

定番中の定番ですね。







e0123808_1745945.jpg

e0123808_1752323.jpg

-なべ-

良い出汁が出ますね、〆のおじやがまた、最高でした。







e0123808_1772871.jpg

-ぶっかけひやむぎ-

何時も頂いているぶっかけひやむぎ、舞茸を入れない訳にはいきませんね。







e0123808_1792448.jpg

e0123808_179537.jpg

-焼き舞茸-

いろいろ好みはあるようですが、私はバター醤油がお気に入りです。





う~ん、やっぱり素材が良いと、何して頂いても旨いですね。また、新潟行きたくなっちゃいまし

た。







e0123808_1716584.jpg

-カレー-

で、今日のブランチはこれまた定番のカレーです。(すみません、マイタケには全く関係ありま

せん)

カレーの具材はタマネギと牛肉のみ。トッピングの野菜は、季節野菜の中から好みの物を素揚

げにしています。プチトマトは絶対外せないところです。

こうすると、野菜の色や食感が損なわれなくて良いですね。

そうそう、ご飯は少し硬めに炊いた十六雑穀米、これが結構合うんだなカレーに。
[PR]
by kebariya | 2008-09-20 17:32 | 美味しいもの | Comments(2)

舞茸どころ新潟へ

e0123808_2126561.jpg

-堰堤-

実は昨日の朝マズメ ビックリ合わせをしてしまい ティペットブレーク

今朝 リベンジに     敢無く返り討ち







e0123808_21315446.jpg

-イワナ沢-

第1堰堤上流 地元ではイワナ沢と呼ばれている 登山用の地図にもそう書かれているものも

ある







e0123808_21344983.jpg

-ちびヤマメ-


e0123808_21354179.jpg

-群れ-

あのイワナ沢は何処へ行ったんだろう  ちびヤマメに占領されている






e0123808_21373726.jpg

-如何にもな流れ-






e0123808_21383884.jpg

-ちょっとお姉さん-







e0123808_21401563.jpg

-堰堤-

ここが本来の魚止めの堰堤らしい  放流はこの堰堤のすぐ上にある橋から行われるそうだが

此処より上流には魚は居付かないそうです


此処でもちびヤマメの嵐   足元を見ると内臓を抜いた跡 どうやらトレッキングルートを通っ

て先回りして来た餌師の仕業のようだ かなりの大物の岩魚だったのか 私の小指二節程の

精巣が確認出来た 


全ての餌師がそうだとは限らないが 抜いた内臓をこれ見よがしに 此処でデカイの釣ったぜ

みたいな残し方をしている 犬や猫じゃあるまいし縄張りを主張しているような行為は私には理

解出来ません  むしろ何も無かった様に立ち去りたいものですね







e0123808_2159619.jpg

-堰堤上の橋-

鉄骨を渡して板を張り付けた程度の橋

この橋が放流の上限だそうです  上流側の手摺が朽ちて落ちていました






e0123808_222396.jpg

-坂道-

トレッキングルートも結構な勾配があります






e0123808_2262259.jpg

-上から見たイワナ沢-

道路から近い処が見え隠れ






e0123808_229312.jpg

-ガマズミ-

この実で美味しい果実酒が出来るそうですよ





e0123808_22113363.jpg

-舞茸-

ほぼ天然舞茸

何故なら 舞茸が生えるナラの木に舞茸菌を植え付けて 舞茸が捕れる山に持ち込み全くの自

然環境の中で栽培(育てられた)されたものです  味・香り共天然物と遜色ありません

足りないものは 見つけた時の感動でしょうか

私も一度宿のマスターと山へ舞茸捕りに行って 運良く天然舞茸を捕る事が出来ました

その時の興奮は今でも忘れられません






e0123808_22233697.jpg

-私の分-

これが今回私が持ち帰る分です

さて 何して食べようかな  栽培している方から これが一番旨いって言うレシピも教えて頂き

ました(近い内に公開します)  

息子と二人で全~部頂いちゃいます




☆旨いものどころ新潟でした☆

 
[PR]
by kebariya | 2008-09-18 22:36 | 川の釣り | Comments(4)

蕎麦どころ新潟へ

e0123808_204418100.jpg

-岩魚-

朝マズメの岩魚 

何か見覚えがあるような  二週間前haripapaさんが釣った岩魚と酷似している

釣れた場所も少し上流の小さな溜まり






e0123808_20542051.jpg

-堰堤上のプール-

最初の一尾の後は全くダメでした

堰堤上のプールを観察  ちびヤマメが群れています

此処は渇水期には完全に干上がって伏流水になってしまう処です






e0123808_219415.jpg

-紅葉-

一枝だけ色づいています






e0123808_2111182.jpg

-ウルシ-

色づき始めた漆





e0123808_21122622.jpg

-秋桜-

もう 秋ですね







蕎麦を喰いに山を越えて





e0123808_21175625.jpg

-車窓から-



e0123808_21183826.jpg

-田んぼ-




e0123808_21193918.jpg

-のれん-

秋を迎え色を変えました





e0123808_21204527.jpg

-ぶっかけそば 大盛り-

食後はしばしご主人と四方山話 あっという間に時間が過ぎていきます







夕マズメに行かなくては






マスターに聞いた温泉(街道の湯)前の流れ


早速毛鉤を流してみましたがダメでした   移動






e0123808_21292125.jpg

-K川本流-



e0123808_21305451.jpg

-K川本流-

ここもサッパリ 







e0123808_2149246.jpg

-中秋の名月-

今夜はお月見 





見事な満月で厚手のカーテンを閉めて床につきました
[PR]
by kebariya | 2008-09-17 22:01 | 川の釣り | Comments(0)

米どころ新潟へ

e0123808_23382474.jpg

-首を垂れる稲穂かな-



岩魚用ランディングネットが出来たので、また新潟へ行って来ました。





e0123808_2341115.jpg

-朝日-

高速入口





e0123808_23415414.jpg

-田んぼ-

高速を降りて





e0123808_234319100.jpg

-何年か振りのバンブー-

どうも感が戻らない






e0123808_2345375.jpg

-ちびヤマメとネット-

相変わらずこのサイズ






e0123808_23462933.jpg

-ウルシー

気の早い漆が色づきました






e0123808_23482356.jpg

-岩魚とネット-

何とか岩魚をネットイン





e0123808_23511413.jpg

-セクシー-

かなりネイティブに育った艶っぽいお腹






e0123808_2354588.jpg

-夕立ち-

直後の夕立ち ずぶ濡れに

慌てて引き返すと 宿は降っていない   裏の流れで少し竿を出す







e0123808_23573718.jpg

-ランチュウ山女-

アングルとブレが生み出す妙



このサイズが そこここでライズしてました






今日はここまで・・・・・・・・おやすみなさい・
[PR]
by kebariya | 2008-09-16 00:15 | 川の釣り | Comments(6)