昨晩、エビフライの揚げ具合を見極めようとパラスさんから出船してまいりました。



もう一つのリクエストは、海からサクラが見えて釣が成立するポイントを案内していただくことに。



先ずは、釣り優先で沖目の大場所NKバースへGO。


あらら、今夜もタンカーが接岸しておりました。  う~ん、残念。



で、ポイントを替えて運河筋へ。

ここは最近安定してライズがあるポイント、今日もやってます。

早速エビフライを投入、キッチリ決まっても今日は全く反応がありません。

今度はイワイミノーに替えて表層をゆっくりリトリーブ、これも反応無し。

次に、リトリーブをハンドツイストにして連続遊泳させると反応がありました。

しかし、中々フッキングしません。やっと乗ったと思ったら二回連続バラシ。

ようやく三回目でフッキング、追い合わせをして今度はバラスまいと慎重にファイト。

二度の鰓洗いをかわし、リーダーまで入ったところで「よし、もう獲った」と思い油断したのか、

最後の突っ込みに対しロッドワークでかわせると思ったのがアダになり痛恨のティペットブレー

ク 「へ・た・こ・い・た!!」   過信してはいけませんね。

でも、まだデカイのが居そうな雰囲気なので、キャストを続けます。

吸い込むようなアタリで、イワイミノーを上顎にフッキングさせて上がってきたのがコレ。














e0123808_1754047.jpg

-良型メバル-


どうよ、ナイスなメバルでしょ。

で、ここで釣れたのはコレだけ。 さ、次のポイントへ行きましょう。




それから三箇所目、サクラポイントに到着。

ここもライズはありません。

インタミでエビフライにも反応はありません、そこでバチパターンにチェンジ。

Fラインにガーグラー(白)を結んで投入、直ぐに反応がありました。

ボートポジションを付け直し、明暗の暗部からゆっくりハンドツイストでリトリーブ。

ガーグラーが明暗の境目に来た途端、もんどりうってシーバスが飛び出しました。

そこでキャプテン「今の出方は最高ですね、サイズなんか関係ないっすよ」って、言っていただ

けました。

ライズポイントもここも、流下しているバチは確認出来ていませんが、居付きの個体のどこかに

バチを捕食していたという記憶のようなものがあるんでしょうかね。

しっかり食い込んでいて、タンデムフックが口の両サイドにガッチリかかっていました。





その後もあとが続かずポイントを移動。

今日は何処も活性が低かったですね、エビフライでセイゴ君を少々追加してタイムアップとなり

ました。






それにしても、 「へ・た・こ・い・た!!」
[PR]
by kebariya | 2008-03-29 17:57 | 海の釣り | Comments(2)

春だ! その二   

今日は良い天気で、気持ちの良い一日でしたね。



朝の通勤、職場近くの駐車場に車を止め、職場までの道すがら公園のサクラの枝が変に揺れている。


ふと目をやると、野鳥(名前が分らないだけ)がサクラの花をついばんでいる。

「へぇ~、サクラにも野鳥が集まるんだ」と思いながらたまたま持っていたデジカメでパチリ。








e0123808_22365811.jpg

-サクラの花をついばむ野鳥-

「梅に鶯」は有名ですが、「サクラに野鳥」もありだなと思いました。






春と言えば蕗の薹、この時期どうしても食べたくなるんですよね。

今年はタイミングを逸してしまい、近場では採ることが出来ずスーパーで買ってきました。(お金を出して買ったのは生まれて初めて)



さて、いつもとは違う食べ方をしよう。

そうだ、ブルーチーズと蕗の薹のペペロンチーノにしよう!





e0123808_22504040.jpg

-春のパスタ定食-



e0123808_22515094.jpg

-ブルーチーズと蕗の薹のペペロンチーノ-

いつものルッコラに変えて蕗の薹をソースに混ぜ、飾りの丸ごとのものは麺が茹で上がる少し前に入れ一緒に茹で上げ、ソースに絡めて出来上がり。

我ながら旨かったですよ、あの蕗の香りと独特の苦味が何とも言えず大人のパスタって感じ。

食べ終わった後も蕗の薹の残り香が、春を食べたと言う気にさせてくれる一品でした。

勿論食後は、ちょっと濃い目のイタリアンブレンドで決まり。
[PR]
by kebariya | 2008-03-25 23:15 | 雑談 | Comments(4)

日曜の午後は   

昨夜の釣りの後片付けや洗濯も終わり、ブログの更新も済んだところで、「さて、何をしよう」



「そうだ、S川へ行こう」

先週は一匹だけでしたが、明らかに冬を越えた固体が釣れてきました。

一週間たったら、どうなっているんだろう。







e0123808_21455735.jpg

-today's fish-

今日は3投目くらいで鉤掛かり、幸先が良い。


しかし、後が続かない。反応はあるもののフックアップするサイズではないようです。


先週同様釣れてきたのは、胴から尾鰭にかけて鱗が剥がれ、また、それが再生され始めた固体でした。


野暮用があるので今日は一時間ちょっとでお終い、結局この一匹だけでした。









帰り道では、





e0123808_21584091.jpg

-S川の大凧・小-

e0123808_2201142.jpg

-S川の大凧・大-

S川の大凧まつりの準備が始まっていました。

地元の方々が何十人もかかって大凧の骨組みを組み立てています。

ゴールデンウィークに大空に舞うことを夢見て。
[PR]
by kebariya | 2008-03-23 22:12 | 川の釣り | Comments(4)

前述の通り、行って来ましたシーバス君。



ファーストポイントからボコボコボイル。

定番のゾンカー(レッドヘッド)をキャスト、キッチリ明暗の暗部にキャストも決まるが、反応が無い。

遠目のボートポジションでロングキャストが決まって、ようやくヒット!
40センチちょいのシーバス君。



移動して3箇所目で、またまたボイルポイント。

ゾンカーやイワイミノーには全く反応しない。

そこで、「釜揚げ小海老」の出番です。







e0123808_1305020.jpg

-やりーっ!!-

インタミにエビフライを結んで、ボイルの先へキャストし早めのリトリーブで好反応。






e0123808_1353072.jpg

-オキアミ&アジ-

うっそ、で~す。エビフライを咥えたセイゴ君です。







e0123808_1382350.jpg

-オレ達甲殻類も喰うんだぜ!-

って、そんな事を本当に言い出しそうなくらい好反応でした。

ワンキャストで2~3回反応する事もあって、キッチリポイントに入れば殆ど反応はありました。

しかしbut、リトリーブスピードがつかめません。早めのリトリーブで好反応でしたが、フッキング率は非常に悪く、一割有るか無いかと言ったところ。

好反応に一喜一憂してしまい、色々なリトリーブ速度を試すには至りませんでした。









e0123808_13252158.jpg

-街灯り-

そうこうしている内に、夜も更けてまいりました。

次回の課題はリトリーブ速度でしょうか、そんな事を考えながら帰港することになりました。
[PR]
by kebariya | 2008-03-23 13:33 | 海の釣り | Comments(6)

釜揚げ小海老   

さあさあ、美味しそうに茹で上がりましたよ。








e0123808_2319426.jpg

-釜揚げ小海老-

どうです?美味しそうでしょ。







e0123808_23212836.jpg

-プリップリ-

さあさあ、召し上がれ。



またまた、お馬鹿なことをしてしまいましたが、実はこれ・・・・・・



ライズはあるけど、中々乗らないシーバス君に食べて頂こうと用意したものです。

耳寄りな情報によると、その偏食の原因は極々小さい甲殻類、海老の様なゲジゲジの様なものを捕食しているとのこと。

これは、信頼のおける情報筋からのものである。




なので私は、明日これを持って、前回釣れなかったシーバス君を全部釣ってしまおうと思っているのです。



明日は天気も良く風も弱く、絶好のフライ日和になることでしょう。
[PR]
by kebariya | 2008-03-21 23:37 | 雑談 | Comments(4)

春だ!  

昨日今日と良い天気でしたね。



早速、新しいオイカワ用ランディングネットを持って、S川へ行ってきました。




玄関を出ると、





e0123808_21473573.jpg

-沈丁花-

玄関脇には、沈丁花の花が咲いていました。





いつもの駐車場に着いて、支度をしポイントへ向かう途中、





e0123808_21512180.jpg

-椿-




e0123808_21521158.jpg

-白い花-



e0123808_21532156.jpg

-菜の花-

僅か200メートルくらいの間に色々な花が咲いています。





ポイントには、




e0123808_215783.jpg

-将来のフライフィッシャー-

先客の子供たちが釣り支度中。

幸いに、餌釣りとはポイントを異にするので問題無し。




しかし、全く釣れない。

反応はあるものの、フックアップするサイズには至っていないようです。

最初の3投目でフックアップしたのは、痛恨のバラシ。     悔やまれる!!




ここで休憩、一旦車に戻って珈琲とお茶を取りに。




戻る途中で、





e0123808_2283477.jpg

-クローバー-

クローバーの花って、可愛いんですね。





e0123808_22101281.jpg

-さくら-

前回紹介した蕾は、ピークを過ぎ散り始めていました。





e0123808_22121882.jpg

-日向ぼっこ-

今日は本当にあったかで、長袖のTシャツとベストで十分、汗ばむほどでした。   春だ!!





e0123808_22143356.jpg

-珈琲ブレーク-

ピクニックとまではいきませんが、珈琲ブレークは外せません。





正味2時間半かけて、




e0123808_22172852.jpg

-新しいランディングネットとオイカワ-

やっと一匹釣れました。

ほとんどライズも無いまま、キャストを繰り返していたところ、上流でパタパタっとライズ、空かさずキャストして仕留めた会心の一尾。  

あぁ~、良かった、これで帰れる。


それにしても、あったかな週末でしたね。
[PR]
by kebariya | 2008-03-16 22:28 | 川の釣り | Comments(2)

UDON   

今夜フジテレビ系で放送された「UDON」を見ていたら、たまらなくUDONが食べたくなりました。







見終わって直ぐ、UDON作っちゃいました。






e0123808_09495.jpg

-乾麺-

テレビのような、打ちたての生麺などありません。

それでも、たっぷりのお湯と茹で加減で十分美味しい麺になります。






e0123808_0133015.jpg


どんぶりは十分温めておき、湯で上げの麺を入れ、生卵・ネギ・納豆(普通の納豆をまな板の上で丁寧に刻んだもの)を盛り付ける。






e0123808_0185522.jpg


生醤油を一廻し。

後は、しっかり混ぜ合わせる。






e0123808_0204488.jpg


「いっただきま~す!!」





あっと言う間に、胃袋に納まっちゃいました。 「旨かった!」

「早い・簡単・旨い」の三拍子揃った料理ですね、これから暫らく嵌りそうです。

色んなバリエーションがありそうで、「これは」と言うのを見つけたら、また報告します。
[PR]
by kebariya | 2008-03-16 00:29 | 美味しいもの | Comments(0)

さかなすくいあみ   

ランディングネットがやってきた!


昨年の12月サンスイ横浜店で、Silky Woodさんのさかなすくいあみの特別受注会がありました。

かねてより、オイカワ用の綺麗なさかなすくいあみが欲しいと思い、1/3スケールのイメージ図を自身で描いてオーダーすることにしました。

詳細については、製作者の細川氏と部材サンプルを見ながらフレーム材・グリップ材・ネットのタイプや色・ネーム入れ等決定し、最終オーダーとなります。


今回のオーダーの詳細は、

タイプ:カーブ
フレーム:外 タイガーメイプル
       中 パリサンダー
       外 タイガーメイプル
グリップ:ブビンガ玉杢
ネットタイプ:リリース
ネットカラー:ライトオリーブ
ネーム入れ:グリップサイドにkebariyahonpo





e0123808_11447100.jpg

-オイカワと-

e0123808_1151378.jpg

-グリップサイドネーム-

e0123808_1153637.jpg

-25センチの山女と-

e0123808_116112.jpg

-オイカワ用ランディングネット-


写真でもお分かりのように、かなり小さいです。

15~6センチのが釣れたら、良い絵になると思いませんか。

出来映えはすこぶる美しく、端部の仕上げはよくぞここまでと、唸らせる仕上がりになっております。

納期については、当初4月上旬から中旬予定でしたが、およそ一ヶ月早く納品されました。これにも大満足。



う~ん、今日はなんだか し・あ・わ・せ!




週末は、いつものS川にオイカワ釣に行こう!!
[PR]
by kebariya | 2008-03-15 01:35 | 雑談 | Comments(0)

MIDNIGHT PICNIC   

強風の夜も、また、楽し。








e0123808_1592697.jpg

-鯰じゃないよ、シーバスだよ-



まぁ~、風 強かったですね!

同じ桟橋のガイドボートは、出船中止にした模様。

それでもお馬鹿3人組は、キャプテンに無理言って船を出して貰いました。



そのお馬鹿は誰だって?   おやつ大臣さん、ハイ・チューさんと私の3人です。



鶴見航路を通過出来れば何んとか成ると、大師方面へ向いましたが常時13~14メートルの風。

鶴見航路を過ぎたところで、やはり安全第一で とある風裏ポイント へ回避。





さあ、ピクニック!





e0123808_15293724.jpg

-midnight picnic-

先ずはテーブル&テーブルクロス。

バスケットには生ハム・サニーレタス・ブルーチーズ入りカマンベールのスモークチーズのフランスパンのサンドウィッチ、ベーグルにたっぷりクリームチーズを塗りサラダ菜・スモークサーモン・オニオン・ケッパーにブラックペッパーを効かせたサンドウィッチ、それとスモークチーズ。

飲み物は、落し立ての珈琲とホットジャスミンティー。





e0123808_15431845.jpg

-う~ん、旨い-

美味しそうにほおばるおやつ大臣さん。

風裏の絶好なピクニックポイント、南西から西よりの風のときにはベストポイントです。




美味しいものを食べてただけじゃ無いんですよ。





e0123808_15522213.jpg

-ファースト・フィッシュ64センチ-

ピクニックしている直ぐ側のポイントから、きっちりキャストを決めて引き出しました。






e0123808_15562381.jpg

-うれぴ~-

別のポイントでは、イワイミノーでも釣れちゃいました。






e0123808_15581978.jpg

-the fight-

ラスト1投、吹き溜まりのゴミの中から見事フィッシュ・オン。



e0123808_1613773.jpg

-にっこり、ハイ・チューさん-







メッチャクチャ風が強くても何んとか成るもんですね、我ままを聞いて船を出してくれたキャプテン本当に有難う御座いました。


これに懲りず、また、ピクニックさせて下さい。
[PR]
by kebariya | 2008-03-10 16:15 | 海の釣り | Comments(2)

猪肉の味噌漬け   

昨日漬け込んだ猪肉の味噌漬けを、早速焼いて食してみました。







e0123808_1714279.jpg

-網焼き-

ガスコンロではなく、七輪で炭焼きにしたらもっと美味しかったでしょうが、残念。

それでも思っていた通り「メッチャ旨かった!!」です。







e0123808_17202024.jpg

-猪肉の網焼き味噌漬け風-

ちょっと濃いめの味付けですが、甘味と辛味と味噌の風味が相まってとても良い感じ。

お酒が呑めない私ですが、濃いめなこともありビールが最高! かな。

日本酒なら、フルーティーな大吟醸を良く冷した冷酒でどうぞ、 な~んてね。





今日はこれからナイト便でシーバスです。この風、どうなることやら。
[PR]
by kebariya | 2008-03-09 17:28 | 美味しいもの | Comments(2)