<   2007年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

都市小河川

今日も昨日に引き続き良い天気です。


仕事で外出した際に、街中を流れる川沿いを歩きました。





e0123808_22325973.jpg

-都市小河川-

広い通りの直ぐ横を流れる、何処にでもあるような川です。

釣り人の性でしょうか、水を見るとつい反応してしまい覗き込んでしまいます。
時折ギラッ、ギラッとヒラを打つイナっ子が見えました。こんな所まで溯上しているんですね。


仕事を終えて川を覗きながらの戻り道、居ました居ました甲羅干ししている亀さん。





e0123808_22462442.jpg

-日向ぼっこ-





e0123808_2247264.jpg

-逃げろ~-

フェンス越しに写真を撮られているのに気が付いたのか、ノソノソと泳ぎだす亀さん。


その少し上流では、








e0123808_22503534.jpg

-ライズ-

そこここで、ライズしています。
ライズリングでもと思いシャッターを切りましたが、運良く魚影が写り込んでいました。
残念ながら、私には魚種まで解りませんでした。





e0123808_22552374.jpg

-鴨-

鴨たちが水面をゆっくり泳いでいる午後でした。
[PR]
by kebariya | 2007-10-29 23:03 | 雑談 | Comments(0)

代替バーベキュー

今日も又、キャンプの代替バーベキューです。




台風一過でピーカン、抜けるような青空の下、オイカワポイントS川でバーベキューしてきました。




e0123808_23164860.jpg

e0123808_2329226.jpg

-ザ・バーベキュー-



肉は、ショートリブ(オイスターソースとソルト&ペッパー)・Tボーンステーキ(和風醤油kebariya風)・リブアイステーキ(ソルト&ペッパー)


お口直しに、煮りんご(水、白ワイン、グラニュー糖、レモン汁で煮る)

特製白玉ぜんざいと玄米茶

勿論珈琲もあります、肉の合間の珈琲はストロングタイプのイタリアンブレンド。





e0123808_2330352.jpg

-ゲストのあ~ちゃん-
白玉ぜんざいを食べて、ちょっとお歯黒。




e0123808_23305883.jpg

-ゲストのガブちゃん-
「あ~ぁ、今日は疲れたな」








e0123808_2332026.jpg

-夕暮れ-


楽しい時間は、あっという間ですね。

また、美味しいものたべましょう。

今度はゆっくり、焚火したいですね。

どうも、お疲れ様でした。
[PR]
by kebariya | 2007-10-28 23:40 | 美味しいもの | Comments(4)

あっ、忘れた!

台風20号の影響で、今日は朝から激しく雨・風が吹き付けています。本当はこの週末、森の中でキャンプをして、旨い物喰って美味しい珈琲を飲む予定だったkebariyaです。


という事で、本来今日の昼食はキャンプ場でパエリアを頂く予定だったのです。
じゃ、家で作っちゃえという事で、2年振りに作る事になりました。

順調に具材を用意、下拵えをし、サフランも微温湯で戻してクッキング開始。今日のポイントは塩分を抑え薄味に、そして焦がし過ぎないように気を付けて火加減をチェックします。

炊き上がったパエリアを蒸らしている間に、余ったブラウンマッシュルームでエスカルゴ風の焼き物を一品追加しました。






e0123808_2211340.jpg

-パエリアkebariya風-



e0123808_223034.jpg

-ブラウンマッシュルームのエスカルゴ-



e0123808_2262724.jpg

-美味しそうなおこげ-


頂きま~す!

「あれ、味いつもより薄くない?」息子B

「うん、意識的に薄味にしたの、狙い通り」

「旨い旨い、あぁ、トマトは?」息子B

「あっ、忘れた!」そうか、なんか忘れてる気がしてたんだよね。
「レモンもだ!!」いつもは、カットレモンもちゃんと添えております。

トマトを炒め一緒に炊き上げる事で、程好い酸味でさっぱり感を演出してくれます。

今日はレモンの変わりに庭で取れた柚子を搾って頂きました。
柚子って皮だけじゃありませんね、果汁もカボス等と同様に使えますし、柚子コーラがメッチャ旨いですよ。一度お試しあれ。






e0123808_22282692.jpg

-完食-

ああ、旨かった。 三合の米二人で完食!!
[PR]
by kebariya | 2007-10-27 22:31 | 美味しいもの | Comments(0)

失敗

今週は風邪を引いてしまい、週の三分の一は布団の中で過ごしたkebariyaです。
皆さんは、いかがですか。




今朝、と言っても10時半頃、遅い朝飯の仕度をしているとマヨネーズが無いのに気が付いて、近くのスーパーに買出しに行きました。そのとき果物売場を眺めていると、ありました「紅玉」酸味が強く、最近ではあまり好んで食べられなくなっているようですが、一手間加えると程好い酸味でとても美味しく変身します。








e0123808_2316172.jpg

-オーブンに入る前-



そうです、「焼きりんご」です。これを作るには、紅玉に限りますね。
芯をくり抜いて、(底を抜かないように気を付けて)その中にバター・蜂蜜(普通は砂糖)・シナモンを入れて、アルミホイルで上部を空けて包みオーブンで焼く。







e0123808_23243991.jpg

-ガーン、失敗!-


オーブンの取説よりやや短めに時間設定をし、様子を見て追加加熱をしようとたのですが、これが大失敗。焼け過ぎで皮は破れ、果肉はやや弾けてしまいました。

でも大丈夫、見てくれは悪くなってしまいましたが、味はバッチリ息子と二人美味しく頂きました。砂糖の変わりに蜂蜜を使ったことで、コクと深みが出たような気がします。あと少しシナモンを効かせた方が風味が増すように思います。


来週末のキャンプでは、ダッジオーブンでバッチリ焼き上げますので期待してて下さい。
[PR]
by kebariya | 2007-10-20 23:44 | 美味しいもの | Comments(1)

曇天

S川のオイカワは、今年5回目です。猛暑の8月後半から始めてそろそろ晩秋を迎えようとしています。

最近、このブログのアクセスワードでオイカワ関連が増えています。渓流が禁漁になった事や、お手軽フライフィッシングの対象魚としての需要なのかは、定かではありませんが。








e0123808_21262867.jpg

-鮎師たち-

私が入ってみたい一級ポイントには、相変わらず鮎師が沢山竿を出している。今年の鮎はいつまで釣れ続けるんだろう。










e0123808_21304673.jpg

-today's first fish-

最初にタンカラーのCDCカディス#22を結んでキャスト。今日は中々反応が無く、ようやく釣れたのが上の一番魚、10センチ程のメス。



フライを黄色のディアヘアーカディス#22に変更、途端に反応が良くなった、何でだろう?!
実際に飛んでいる虫は、#22より遥かに小さいタンカラーなのに。でも、黄色のカディスには好反応。








e0123808_21433327.jpg

-黄色のカディスを咥えたオイカワ-


この位のサイズが程好く反応してくれる。



ほどなくして、サイズアップ。









e0123808_21491598.jpg

-本日の最大魚-


好反応だったのはほんの僅かな時間、パタッと沈んでしまった。










e0123808_2152292.jpg

-今日の夕暮れ-


今日はお日様が無く、厚い雲に覆われた曇天、遠くの山々と雲が水墨画のような夕暮れでした。
[PR]
by kebariya | 2007-10-13 22:05 | 川の釣り | Comments(2)

諦められない

FFの黒鯛を始めて今日で5回目の出船です。









e0123808_2229598.jpg

-NKバース-






前回飛躍的な進歩を遂げ、今日は黒様をこの手にする事と思っていたのですが、、、、、、

そうは問屋が卸しません。

3時間弱此処で粘ってみましたがノーバイト、風も次第に強くなり釣が成立しない。
風裏の運河に移動。此処では、かなりの大物(55センチ前後)が何枚か見えたが、やはりノーバイト。









e0123808_22391884.jpg

-灯り始める街明かり-





最後に、前回ヒットがあったポイントへ望みを掛ける。


桟橋の橋脚に昨夜巻いたイガイフライを打ち込む。

船を付け直して数投目、良い感じで潮に馴染んで行く、そうっと利き合わせをした瞬間一気にラインが走った。一瞬何が起きたのかと思いながらもすかさず合わせる。しかし、時既に遅し、強烈な引き味を残したまま黒様は去って行った。

気を取り直してティペットを交換し、再度フライを打ち込む。今度は、「コン!」という強いショートバイト。これを機に、今日の海は沈んでしまった。











e0123808_2312385.jpg

-虚ろな夜景-






ああ、諦められない・・・・・・・・・・・・・・・・・・・だから、又、予約。
[PR]
by kebariya | 2007-10-12 23:06 | 海の釣り | Comments(0)

諦めない



どうしても釣ってみたい。





だから明日も、こいつ等を落とし込む。





e0123808_23255780.jpg








諦めない。
[PR]
by kebariya | 2007-10-11 23:26 | 雑談 | Comments(4)

ちょっと冒険、予行演習

秋ですねぇ~、食べ物ネタばかりですみません。

以前から作ってみたい料理があって、思い切って昨日作ってみました。







e0123808_2147491.jpg

-スタッフドパンプキン-

アウトドアの雑誌か何かで紹介されていた、「カボチャの肉詰め丸ごと焼き」を一度キャンプでやってみたかったのです。
今月末にキャンプに行く予定なので、その予行演習のつもりでやっちゃいました。
アウトドアなら、ダッジオーブンで焼くのですが、インドアでは、やはりオーブンですね。

牛・豚の合挽きに玉葱・生パン粉・卵・塩・胡椒・スパイス各種で餡を作り、カボチャの上部を大きめにくり抜き種をきれいに取除き、内側に軽く塩を塗って餡を入れカボチャのヘタで蓋をしてオーブンへ放り込み焼く。

餡の詰め方と蓋の影響か、中の餡に中々火が通らない。十分に火が通った蓋を外し、餡に一工夫してどうにかこうにか全体に火が通って出来上がりました。






e0123808_2265787.jpg

-焼き上がり-

どうよ、旨そうでしょ!






e0123808_22831.jpg

-溢れる肉汁-

旨い!かなり旨い!カボチャが甘いので、やや強めに塩味を付けたのが功を奏し、そのまま食べて丁度良い塩梅に出来上がり、息子と二人で「旨い」と、唸っちゃいました。
ただ一つ想像と違ったのは、カボチャのホクホク感。思いのほか肉汁が多かったので、カボチャが肉汁を吸ってしまい柔らかくなってしまったこと。しかし、味の方は、肉汁をたっぷり吸ったおかげでと~っても美味しくなっちゃいました。

大人数で取分け、ワイワイやりながら食べるのがピッタリな一品ですね。
[PR]
by kebariya | 2007-10-10 22:24 | 雑談 | Comments(2)

王様のブランチ

と言って、優香さんや谷原章介さんが登場する訳ではありません。
先日頂いた新米をメインに、美味しいご飯が食べたかっただけなのですが、休みの日はどうしても起きるのが遅くなってしまうので、必然的にブランチになってしまうのです。






e0123808_2044259.jpg

-いただきま~す-





e0123808_20451195.jpg

-炊きたてのご飯-


ちょっと少なめな水加減で硬めに炊いたご飯が私の好み。おかずは、鳥もも肉のホットスパイスドガーリックチキン・サラダ(ベビーリーフ・トマト・スイートバジル・フレッシュモッツァレラチーズ)・ドレッシングは、EXバージンオイルにビネガーの替わりにかぼすの搾り汁・粗挽きブラックペッパー・ミル挽き岩塩の手作り・自家製NUKAZUKE・冷奴。


とっても美味しく頂きました。やっぱり新米、美味しいですね!
[PR]
by kebariya | 2007-10-08 21:12 | 美味しいもの | Comments(2)

見~ちゃった

またまた、S川のオイカワ釣に出かけた。
10月に入り、もう鮎師もいないだろうと今日は、今年最初に行った本命ポイントに向かうべく下流の橋を渡ろうとした時、なんとコロガシ竿を持った鮎師が一杯立ち込んでいる。
すぐさま引き返し、いつもの支流のポイントへ車を向けた。





e0123808_23182675.jpg

-本流-

展望ポイントから本流を見渡すと、沢山いる鮎師の中に和船が見えた。投網でも打つのであろうか、下流から上流に向かって櫓を漕いでいる。






e0123808_23231952.jpg

-流れ込み-

いつもの流れ込みも大分水位が下がってきました。さて、今日はどんな具合でしょうか。






e0123808_23251155.jpg

-今日の2番魚-

毛鉤を流すと直ぐに反応があり、針を外そうとした時にちょっとしたアクシデントがありました。かえしを潰し忘れていて、1番魚は顎の一部が取れてしまいました。ゴメンナサイ。必ずバーブレスを使いましょう。で、2番目に釣れたのは、銀ピカのメス。






e0123808_23323299.jpg

-夕暮れ-

今日の夕暮れは、V字に延びる雲がとてもステキでした。







e0123808_23362273.jpg

-CDCカディスを咥えた小振りのオス-






e0123808_23393417.jpg

-若干のサイズアップ-

途中息子から電話が入り、ほんの数分のゴールデンタイムを逃してしまった、今日はこれでお終い。




e0123808_23475162.jpg

-S川の夜景-

展望ポイントからの夜景です。夜景と言ってもこれから6時になろうとしているところです。







e0123808_2350467.jpg

-ロマンチックな橋-

辺りが暗くなると、昼間はただの遊歩道の橋が、光を身に纏いロマンチックな橋に大変身。

釣りを終えてこの橋の袂を上がって来るとき、一組のアベック(死語か!)と遭遇。辺りは既に暗くなり人影も無い、橋脚の護岸に寄り掛かりながら身を寄せているアベック。一瞬双方ハッとする間があって、私はミニスカートからスーっと伸びたおみ足にドキッとしながらも、何も無かったようにその場を通り過ぎてきました。「見~ちゃった」
[PR]
by kebariya | 2007-10-08 00:02 | 川の釣り | Comments(2)