カテゴリ:日本酒( 136 )

一合瓶

先日の29の会の日が、たまたま私の誕生日と重なり、メンバーからお祝いを頂きました。

みなさん、どうもありがとうございました。

で、頂いたものは日本酒の一合瓶の詰め合わせでした。

早速頂きました。







e0123808_21542180.jpg

-魚沼で晩酌-

肴はマゴチのカブト煮とベビーリーフとラディッシュのサラダです。






e0123808_2205078.jpg

-魚沼-

新潟の地酒、魚沼純米です。

一枚目では何のお酒か解らないので撮り直ししました。

そうそう、一緒に写っているお花も頂きました、ありがとね。






e0123808_2252475.jpg

-雪の茅舎で晩酌-

秋田の地酒、雪の茅舎大吟醸です。

肴はアゴ焼き、野沢菜漬け、もずく酢です。






e0123808_22111018.jpg

-加賀鳶で晩酌-

金澤の地酒、加賀鳶純米大吟醸です。

肴はアゴ焼き、山葵漬け、もずく酢です。


どのお酒もそれぞれに特徴があり美味しゅう御座いました。

魚沼は淡麗辛口の超スッキリ系で、雪の茅舎はとろーりとした甘みがあり、加賀鳶は芳醇辛口系でしょうか常温に戻るあたりが非常に美味しいお酒でした。


ありがとうございました、感謝です。
[PR]
by kebariya | 2013-05-19 22:22 | 日本酒 | Comments(0)

スパークリングな日本酒

先日は福島の地酒冩樂(しゃらく)を頂きました。






e0123808_0114254.jpg

-冩樂 純米吟醸 五百万石50 活性にごり 750ml-

見た目は普通の純米吟醸酒ですが、実はスパークリングな活性にごり酒です。

開栓と同時にじっと我慢していたガスが、おりを押し上げ噴出してきます。勿論、冷蔵庫でキンキンに冷やした状態でのことです。

この手のお酒には少しは慣れている私ですが、余りのガスの勢いに思わず台所のシンクにボトルを移したほどでした。一瞬開けては戻しを繰り返し、普通なら2~3回もすれば開栓可能なのですが、この冩樂はそうはいきませんでした。

極僅かな吹き零れを、そのまま放置プレイ。

吹き零れが収まったところで漸く開栓出来ました。

期待が膨らみますね。







e0123808_027693.jpg

-晩酌-

肴は、豚カシラの塩焼き・マカロニサラダ・ピリ辛ハムのサラダ・菜の花の辛し和えです。

ピチピチのガス感と、旨味と甘味を伴ったおりが織りなすハーモニー、旨いっす!

脂身が美味しい豚のロースや、サーロインステーキなんかと合わせたら最高かな。

今日は、肴がちょっと負けてるかぁ。


今度はガッツリ、肉料理に合わせてみよう。
[PR]
by kebariya | 2013-02-20 00:38 | 日本酒 | Comments(0)

作田

先日は、お土産で頂いた青森の地酒を頂きました。






e0123808_15185685.jpg

-作田 特別純米 180ml-

最近、大人の事情で青森へよく行く職場仲間に「青森って美味しい地酒あるの?あんまり青森のお酒って呑んだ事無いんだよね」って、言うと。

「ありますよ、作田って言うんです」

「へぇ~、そうなんだ。じゃ、頼むよ。」

な~んてやり取りをした正月明け、お土産に頂きました。


(株)盛田庄兵衛と言う蔵元で、主要銘柄は「駒泉」

そんな蔵元さんが、地元の作田地区と契約栽培したお米で醸されたお酒です。

立香はやや控えめながら華のある吟醸香、含むと米の甘味と旨味が上品に広がります。

而今の八反錦を連想させる香り、甘味。

それらを若干ライトにした感じで、食べて旨いお酒です。







e0123808_15381471.jpg

-晩酌-

湯豆腐で頂きました。

最初の一杯は常温の冷やで、残りはぬる燗で頂きました。

ぬる燗も旨かったけど、常温の冷やの方が香りも甘味も際立っていたかな。

「旨いっす」
[PR]
by kebariya | 2013-01-13 15:45 | 日本酒 | Comments(0)

三千盛

さて、初釣りの更新も済んだ事なので、お正月に頂いた日本酒でも。







e0123808_20523611.jpg

-三千盛 純米大吟醸にごり-

お正月用に購入した一本目のお酒です。

元日の夜は、岐阜県の地酒三千盛純米大吟醸にごりを頂きました。

【蔵元の弁】
もろみを荒越してアルコールを15.5%に調節して詰めました。
濃いオリが酒をからませて強い味を醸しだしています。
発酵が続きますので炭酸を含み刺激的。
さらにアルコール濃度も上がりますので注意が必要。
アルコール18%を想定してお召し上がりください。
肉料理で濃い味付けの料理にも良く合います。

規格    純米大吟醸酒
原材料   米・米麹
精米歩合   45%
日本酒度   +11
アルコール分   15度以上16度未満
飲み方   冷や◎・常温×・ぬる燗×・熱燗×
保温   5℃以下
容量   1800ml・720ml
販売期間   12月から2月







e0123808_2152713.jpg

-晩酌セット-

肴は、蔵元の弁にあるようにスペアリブと合わせてみました。

後は、特におせちらしいおせちを用意する訳でも無く、大好きな酢蛸と黒豆です。

日本酒度+11とあるようにキリッとした切れ味で、スペアリブの脂っぽさを綺麗にリセットしてくれます。

甘いイメージのにごり酒とは一線を画した、正に食のにごり酒ですね。







e0123808_2113938.jpg

-スペアリブ-

隠し味に米麹味噌を少々、中々の上出来。

「旨いっす!」





e0123808_21152323.jpg

-雑煮-

お正月なんで、〆はお雑煮です。

具材は牛蒡・蓮根・京人参・セレベス・手羽中、日本酒・固形ブイヨン・醤油・味噌で味付けします。

後は葱・三つ葉・柚子をあしらって頂きます。

「これも、旨いんだな」
[PR]
by kebariya | 2013-01-08 21:23 | 日本酒 | Comments(0)

がっつりな晩酌

e0123808_1112949.jpg

-がっつりな晩酌-

肴は、うるい(山菜)の酢味噌・豚バラの味噌漬け&豚ロースの粕漬け・メバルの煮付けです。

お酒は熱燗です。







e0123808_1143246.jpg

-うるいの酢味噌-

うるいは山菜の一種で、新潟の渓流ではよく目にします。

夏には紫色の綺麗な花を咲かせます。

癖が無く、シャキシャキとした食感が魅力です。








e0123808_1184286.jpg

-豚バラの味噌漬け&豚ロースの粕漬け-

どちらも自家製です。

豚バラは味噌と醤油がメインですが、こちらにも酒粕が使われています。

発酵食品って素晴らしい!







e0123808_1213618.jpg

-メバルの煮付け-

冷凍保存しておいたメバルを煮付けました。

解凍には、十分な時間と気を遣いました。

付け合せには、焼き葱を合わせてみました。

これが甘みがあって最高!



たまには、がっつりも良いですね。
[PR]
by kebariya | 2012-03-25 01:26 | 日本酒 | Comments(0)

今日のブランチ

このところ週末はイベント続きで、今日は振替の休日を頂きました。

昼近くまで猫たちと布団の中でした。

お腹が空いたので朝飯?昼飯??? 早速、ブランチを頂くことに。








e0123808_201023100.jpg

-ヒトミ 田舎式微発泡にごりワインh3 Papillon パピヨン ロゼ 720ml-

◆株式会社ヒトミワイナリー
◆滋賀県東近江氏山上町2083
◆葡萄品種:キャンベル・巨峰
◆アルコール度:10%
◆酸化防止剤:亜硫酸塩


いきなりワインです。

ミッドナイトの釣りを終えて、あさの6時とか7時に晩酌をすることはありますが、家で真昼間にお酒を頂くのは初めてです。

このワイン、何時も日本酒の通販でお世話になっている名古屋の酒販店さんからのお取り寄せです。

何でも国産で、使用している葡萄も普段私たちが口にしている、デラウエアだったりキャンベル等の身近なもの。凄く興味が惹かれて3本ほど購入したうちの1本です。

香りは甘い葡萄ジュースの様、含むとほど良い発泡感と香りとは裏腹な辛口でシャープにキレる。和食にも十分に合わせられると思います。






e0123808_20344552.jpg

-ブランチ-

ニンニクたっぷりのガーリックトーストに、厚切りベーコンのソテーに野菜を添えたものです。






e0123808_2113145.jpg

-ロゼ-

バターとニンニクの効いたトーストにも、塩味と薫香のベーコンにもバッチシです。

このワイン、中々買いかもしれません。



真昼間からお酒なんて、私、この先、どうなっちゃうんでしょう(笑)
[PR]
by kebariya | 2012-03-23 21:09 | 日本酒 | Comments(2)

シンプルな晩酌

e0123808_21283640.jpg

-シンプル晩酌その1-

肴は、浅葱の酢味噌とお浸し・菜の花の辛し和え・マカロニサラダです。








e0123808_21311484.jpg

-シンプル晩酌その2-

肴は、春キャベツの塩糀漬け・海老胡桃・山葵漬け・豆腐の塩糀漬けです。








e0123808_21331569.jpg

-シンプル晩酌その3-

肴は、春キャベツの浅漬け・豆腐の塩糀漬けwith黒胡椒&EVオリーブオイルです。


合わせたお酒は、而今の純米吟醸八反錦だったかな。


いや~、春はもう直ぐですね。
[PR]
by kebariya | 2012-03-21 21:38 | 日本酒 | Comments(0)

王 祿

日本酒、久々の更新です。


昨夜は島根の地酒、王祿(おうろく)を頂きました。







e0123808_1184276.jpg

-王祿 丈径 純米 無濾過生原酒 22BY 720ml-

◆王祿酒造有限会社
◆島根県東出雲町揖屋484
◆原材料名 米(東出雲町産)・米麹(東出雲町産米)
◆原料米 東出雲町産山田錦100%
◆精米歩合 55%
◆日本酒度 +5.4
◆酸度 2.3
◆アルコール度 17度~18度

立香は上品で柔らかな柑橘系、含むと非常に綺麗な口当たり、喉を過ぎたあたりからジワーッと米の甘みが顔を出して来て、最後は綺麗にキレていく。

まだ少し硬い感じがあって、多少時間が経った方が開けてくるような気がします。






e0123808_1454023.jpg

-晩酌セット-

肴は炭火七輪焼き(椎茸・舞茸・ニンニクの芽・キスの干物・干芋)、蕎麦味噌とらっきょうです。






e0123808_149164.jpg

-キスの干物-

炭火で炙った干物は、格別ですね。

じっくり炙って、頭も骨も全部美味しく頂きました。






e0123808_1513396.jpg

-干芋-

肴の干芋、これアリだと思います。






e0123808_1533411.jpg

-かまたま-

〆は、かまたま。

先日テレビでやってたんです、カトキチの冷凍うどん。リアルスコープだったかな?なんか無性に食べてみたくてスーパーで探してきました。

説明書の通り熱湯で1分茹でて、温めておいた丼に入れ葱と卵を乗せ醤油をかけて頂きます。

私は本場の四国には行った事がありませんが、このうどんホント美味しいですよ。



呑んだあとの「かまたま」、なかなかですぞ。
[PR]
by kebariya | 2012-01-22 02:03 | 日本酒 | Comments(0)

いや~、ぽちこが我家にやって来てから、メッキリ日本酒の更新が滞ってしまいました。

ちゃんと頂いてはいるんですが、お世話や構っている時間についつい億劫になってしまいました。


それでは、纏めてご紹介します。





e0123808_2149356.jpg

-GOZENSHU 9 夏の生酒 500ml-

◆使用米 岡山産雄町100%
◆精米歩合 65%
◆日本酒度 +6
◆酸度・アミノ酸度 1.6/1.3
◆アルコール度 15度以上16度未満




e0123808_21533365.jpg

-晩酌セット-

肴は、枝豆とブルーチーズです。





e0123808_21552368.jpg

-山間 鬼山間 1800ml-

◆原材料名 米・米麹・醸造アルコール
◆アルコール度 19度




e0123808_2204192.jpg

-晩酌セット-

肴は、太刀魚のひもの・厚揚げ・蛸の酢味噌です。





e0123808_2222298.jpg

-ささいち 山廃三年熟成純米 生詰 1800ml-

◆原材料名 米・米麹
◆原料米 あさひの夢
◆精米歩合 65%
◆日本酒度 ±0
◆酸度・アミノ酸度 2.0/1.95
◆アルコール度 17度以上18度未満





e0123808_2284979.jpg

-晩酌セット-

肴は、豚バラ・舞茸・パプリカの炒め物、枝豆豆腐、ポテトサラダ、野沢菜山葵です。





e0123808_22105550.jpg

-鶴齡 山廃純米 720ml-

◆原材料名 米・米麹
◆精米歩合 70%
◆アルコール度 15度以上16度未満




e0123808_2215796.jpg

-晩酌セット-

肴は、ゴーヤの浅漬け・茄子と胡瓜の浅漬け・きゃらぶき・ざる豆腐です。





e0123808_22175563.jpg

-福扇 二十度大辛口原酒 720ml-

◆原材料名 米・米麹・醸造アルコール
◆原料米 新潟県産米100%使用
◆精米歩合 70%
◆日本酒度 +10以上
◆アルコール度 20度以上21度未満





e0123808_22261910.jpg

-晩酌セット-

肴は、茄子と胡瓜の浅漬け・ゴーヤの梅肉和えです。




いや~、呑んでますねぇ。我ながら感心(笑)

どのお酒も、それぞれの旨さがあって皆美味しいです。

この中の鶴齡と福扇は、牧之庵のご主人に紹介して頂いたお店で購入しました。
ご主人お薦めの鶴齡、「旨いっすねぇ、ツボです」


新しいお酒は勿論のこと、リピートのお酒があったりと、日本酒って良いですねぇ!


まだまだ、新しいお酒を開拓しようと思います。
[PR]
by kebariya | 2011-08-07 22:45 | 日本酒 | Comments(0)

 貴 

先日は、山口の地酒貴を頂きました。






e0123808_22513242.jpg

-貴 濃醇辛口純米酒 山田錦80 1800ml-

◆株式会社永山本家酒造場
◆山口県宇部市車地138
◆原材料名 米・米麹
◆原料米 山田錦
◆精米歩合 80%
◆日本酒度 +10
◆使用酵母 山口9号系酵母
◆酸度 1.7
◆アルコール度 15度以上16度未満

立ち香は、若い熟す前のメロンの様なフルーツ香。含むと透明感のある甘味に、綺麗過ぎるの酸味がスッキリとキレさせる優れた収束力のあるお酒です。しっかり口中をリセットし、次の箸・次の一杯が進みますね。






e0123808_23183460.jpg

-晩酌セット-

肴は、あのアオリイカの刺身とフライとらっきょうです。






e0123808_23204993.jpg

-アオリイカの刺身-

写真の左側がエンペラの刺身でコリッコリとした食感があり、中央と右側が胴の刺身で柔らかくねっとりとした甘味があるのが特徴で、交互に頂くとより一層美味しく頂けると思います。





e0123808_23322346.jpg

-アオリのイカフライ-

付け合せにピーマンとプチトマトを合わせました。

まだ墨烏賊ではイカフライを作っていませんが、アオリのイカフライがベスト オブ イカフライかも?!



刺身にもフライにも、日本酒って素晴らしい!!
[PR]
by kebariya | 2011-06-13 23:42 | 日本酒 | Comments(0)