カテゴリ:美味しいもの( 304 )

旨い魚を喰らう

3月19日日曜日、旨い魚を食べるべく私とハリパパとやっくさんの三人で、アイナメメインのロックフィッシングに行って来ました。




e0123808_22044505.jpg
-夕暮れ-

午後ゆっくり目に集合し、準備が整ったら出船。

3カ所目のポイントに着いた頃には、夕焼けが始まっていました。




e0123808_22045780.jpg
-照れてる?!やっくさん-

西を向いて釣りをしているやっくさん、夕日を受けて赤く染まっています。




e0123808_22050731.jpg
-本命アイナメ-

あれから少しすると、「ヨシッ!」との発生と同時にロッドが満月に。

本日、船中唯一のアイナメでした。

残念、私とハリパパはキャッチならずでした。


その後は、スピニングタックルに替えメバリング。

そして最後は、テキサスリグでのカサゴを楽しんで終了となりました。





e0123808_22051945.jpg
-メバ・カサの煮付け-

翌日は、メバルとカサゴの煮付けで晩酌です。

付け合せは、春らしく筍、山独活、スナップエンドウです。

他には、蕗の薹の酢味噌和えと鶏の唐揚げです。

合わせたお酒は、山口の地酒 貴 の山廃 純米 蔵付天然酵母のぬる燗です。




e0123808_22053123.jpg
-メバ・カサ・アジのしゃぶ刺し-

メバルとカサゴのアラで出汁を取り、気分次第でしゃぶったり刺身で頂きます。

メバ・カサの胃袋と皮も湯引きして、ポン酢と柚子胡椒で頂きました。日本酒にバッチシです。

合わせたお酒は前日同様貴ですが、この日は常温の冷やで頂きました。





e0123808_22054864.jpg
 -メバ・カサのアクアパッツァ-

アサリとたっぷり野菜のアクアパッツァとバケットのガーリックトースト。

合わせたお酒は、エチゴビールのペールエールです。


「三品とも旨いねぇ~」

あぁ、あとアイナメが釣れていたら ・ ・ ・ ・ ・







[PR]
by kebariya | 2017-03-24 22:45 | 美味しいもの | Comments(0)

旨い魚を喰らう

2月18日土曜日、今年最初のボートフィッシング。

午後遅めの時間から出船し、「アイナメ・ロックフィッシュ、余裕があったらアジングでも」なんて軽いノリだったんです。

ところが、連日の強風の影響か濁りがきつく超低活性。

3人で釣れたのが、たったの5匹。

私がアイナメ1匹、播磨家がカサゴ2匹・メバル1匹・ソイ1匹でした。

「次は、爆るぞ!!」と言う事で、美味しく頂きました。





e0123808_00593715.jpg

-晩酌-

アイナメのしゃぶしゃぶと刺身、皮と胃袋の湯引き、それに蕗酢味噌です。

合わせたお酒は、ドイツワイン酵母で醸した津島屋外伝です。

このお酒、ステーキなどの肉にも良く合いますが、白身魚にも好相性です。





e0123808_01002204.jpg

-アイナメの刺身-

手前は少し薄目に、奥の方はやや厚めに引いて、それぞれ刺身としゃぶしゃぶで。

〆にはおじやも頂き、アイナメ丸ごと一匹無駄なく頂きました。

感謝です。


[PR]
by kebariya | 2017-03-01 01:23 | 美味しいもの | Comments(0)

蕗の薹

今年は、蕗の薹が良く採れる環境に居ます。

そこで、新しいレシピも教えて頂きました。






e0123808_22520901.jpg

-蕗の薹の酢味噌和え-

教えて頂いたレシピをkebariya風にアレンジし、山独活を添えました。






e0123808_22522307.jpg

-晩酌-

酢味噌和えの他には、豚のタンとコメカミのガーリック炒めです。

合わせたお酒は、而今の特別純米 九号酵母の火入れを熱燗です。

ほど良い苦みと甘めの味噌味に、和辛子でアクセントをつけています。

酒の肴には勿論の事、温かいご飯にもバッチシです。





e0123808_22523754.jpg

-ビーフステーキ 蕗の薹のマスタードソース-

ほど良い苦みと甘めの味噌味が、絶対肉に合うと思い作った一品。

蕗の薹の酢味噌和えをベースに、粒マスタード・バター・白ワイン・塩で味を調えました。

付け合せは、プチトマトとブラウンマッシュルームをソテーしました。

美味しく頂けましたが、狙った感じとはちょっと違っちゃったかな(笑)

バターと白ワインの影響ですかね、なんかマヨネーズっぽくなっちゃいました。

新たな蕗の薹のソース、考えたいと思います。


[PR]
by kebariya | 2017-02-21 23:17 | 美味しいもの | Comments(0)

春を喰らう

寒い日が続きますが、着実に春は近づいて来ています。



e0123808_01341103.jpg
-蕗の薹-

日当たりが良い斜面地で、美味しい春発見。




e0123808_01344637.jpg
-蕗の薹のパスタ-

大蒜、玉葱、ベーコン、トマトを加え塩胡椒、白ワインで香りと酸味で味を調えました。




e0123808_01350211.jpg
-晩飯-

付け合せは林檎とセロリとパプリカの、サラダならぬ浅漬けです。

合わせたお酒は、エチゴビールのレッドエール。苦みばしった大人なパスタには、コクがあるレッドエールが丁度良い。



[PR]
by kebariya | 2017-02-08 01:46 | 美味しいもの | Comments(2)

旨い魚を喰らう

先日のカンパチ、美味しく頂いております。




e0123808_1913134.jpg

-11月2日 晩飯-

息子B夫婦を呼んで晩飯です。

娘Cはスッピンなので、顔出しNGだそうです(笑)




e0123808_194359.jpg

-刺身としゃぶしゃぶ-

半身の腹身側を刺身に、背側をしゃぶしゃぶ用に引きました。

出汁は、カンパチの頭と昆布で取りました。

合わせたお酒は、新潟県産葡萄100%使用の越後ワインの白。

中辛口のこのワイン、我家ではアクアパッツアによく使用しますが、カンパチにドンピシャに嵌りました。




e0123808_19132436.jpg

-刺身-



e0123808_1913566.jpg

-しゃぶしゃぶ用-



e0123808_19143810.jpg

-しゃぶしゃぶ-



e0123808_1915867.jpg

-〆のおじや-

上品な甘味のあるカンパチ、目茶苦茶旨いっす。

娘Cは、脂ののった腹側の身を口に入れた途端、「マグロのトロより美味しい!」と叫んでいました。




e0123808_1920233.jpg

-11月5日 晩酌-

刺身、焼き物、漬け丼です。

合わせたお酒は、岐阜県の地酒 津島屋 外伝 純米。

このお酒、美山錦100%をワイン酵母で醸したもので、際立った酸味の中に米の持つ甘味が見事に融合しています。

特に、白身の魚には好相性だと思います。




e0123808_19282418.jpg

-刺身-

腹側の部分だけを刺身にし、かぼすと藻塩、それに山葵を添えて頂きます。

上品な甘さがより一層引き立ち、美味しゅう御座います。




e0123808_19315321.jpg

-焼き物-

骨周りの身に塩胡椒を強めにし、焼いたものです。

脂がしっかりのっているので、火を通してもしっとり美味しゅう御座います。




e0123808_19344156.jpg

-づけ丼-

醤油、みりん、日本酒、砂糖を入れ、煮切ったタレに10分ほど漬けて、酢飯に胡麻と大葉をあしらいました。

旨いに決まってますよね!




e0123808_1937773.jpg

-津島屋 外伝 岐阜県の地酒 御代桜醸造株式会社-




e0123808_19401633.jpg

-11月6日 晩酌-

炙り、づけ、豆腐と青海苔の味噌汁です。

合わせたお酒は、津島屋 外伝です。




e0123808_19423532.jpg

-炙り-

腹側の身をスティック状にカットし、塩を多めにふり炙りかぼすを搾って頂きます。

ふわふわっとした食感と、やはりこれも上品な甘味が絶妙です。



e0123808_19464417.jpg

-づけ-

前日の余りものに、胡麻を擂りおろし全体に混ぜ和せたものです。

お茶漬けにしても美味しそう!




e0123808_19495395.jpg

-豆腐と青海苔の味噌汁-

スーパーで生の青海苔を発見、即購入し味噌汁にしてみました。

香り際立ち、美味しゅう御座います。


それにしても、このサイズになったカンパチは何にしても美味しゅう御座います。
[PR]
by kebariya | 2016-11-07 19:54 | 美味しいもの | Comments(2)

今季初

今年もやります「海フライお馬鹿のシーバストーナメント」




【10月18日 火曜日 晴れ 19度~26度 凪】




e0123808_23421914.jpg

-夕暮れ-

夕暮れからのまったり出船で、今季初のロックフィッシュに行って来ました。




e0123808_23441168.jpg

-炎-

直ぐに日は落ち、真っ暗に。

何時もより大きな炎が上がっていました。




e0123808_23461957.jpg

-月-

日が落ち少しすると、月が上がって来ました。




e0123808_23471848.jpg

-工場の夜景-

一頃より明かりの数が増えたような気がします。


飽きない程度に楽しく釣りが出来ました。

釣果の方は、こちらで。




e0123808_23495449.jpg

-アジで晩酌-

アジ尽くし。




e0123808_2351941.jpg

-刺身となめろう-




e0123808_23515756.jpg

-骨せんべい-

合わせたお酒は、洞窟貯蔵低温熟成酒 山廃純米 塾露枯(うろこ)を熱燗で頂きました。

「旨いねぇ」




e0123808_2355533.jpg

-アクアパッツァで晩酌-




e0123808_23563748.jpg

-アクアパッツァ-

合わせたお酒は、純国産ワイン キュベ越後 シャルドネシュール・リー 雪室貯蔵 2014 です。

勿論、パッツァにも同ワインを使いました。

五ヶ月ぶりのアクアパッツァ、美味しゅう御座いました。
[PR]
by kebariya | 2016-10-21 00:04 | 美味しいもの | Comments(0)

丹沢ホーム

先週末の16 ・17日の土日は、はりパパ&はりママに「鴨を食べに行きませんか?」と、お誘い頂き何年か振りに丹沢ホームへ行って来ました。





e0123808_21205683.jpg

-小さな森-
e0123808_21213465.jpg

-林間-

我家からした道でも一時間ほどの此の地、携帯電話も繋がらずテレビも映らない自然豊かな処です。





e0123808_21263630.jpg

-はりパパ&はりママ-




e0123808_21272934.jpg

-春-

新緑と散り際の桜、春ですね。




e0123808_21294881.jpg

-吊り橋-




e0123808_21304289.jpg

-散り往く桜-

一日目の釣果は零。

岩魚が一度出ただけで、毛鉤を咥えてはくれませんでした。





さて、今釣行のメインです。




e0123808_21352222.jpg

-鴨-




e0123808_21354979.jpg

e0123808_21361289.jpg

-鴨の鉄板焼き-

久し振りに頂きました!

勿論、野菜も鴨肉もおかわりして、お腹一杯頂きました!!


食後は珈琲と、丹沢ホームお菓子工房の夏ミカンのピールのビスコッティ。

ハードで香り高く、とってもkebariya好みでした。(写真、撮り忘れちゃいました)





デザートの後は、自然観察です。




e0123808_21445821.jpg

e0123808_2145122.jpg

-ムササビ観察-

ホームの真向かいに設置した巣箱に住み着いたそうです。

実は、巣箱に暗視カメラが設置してあって、食堂のPCで中の様子がライブで見られるんです。

現在子育て中で、可愛い赤ちゃんの授乳等を見る事が出来ます。

ライブカメラで様子を伺っていると、巣穴から親のムササビが体を乗り出してきます。夜行性のムササビは餌を求めて出ようとするのですが、泊り客が一目見ようとこぞって巣箱の下に集まって来るもんだから・・・・・

意を決して巣箱を出、木高く登り滑空、枝から枝へ飛び移って行く様を二度も見る事が出来ました。

四十年くらい前だったかな、天竜川の上流秋葉ダム近くのキャンプ場で見て以来のことでした。





二日目、天気予報通り怪しい雲域。

朝食を済ませゆっくり支度をしていると、ポツリポツリと落ちて来ました。

取敢えず、川の様子を見に行きます。

十二時には、ランチとデザートのレモンケーキを予約してあります(笑)




e0123808_22123823.jpg

e0123808_22125177.jpg

e0123808_2213543.jpg

-入魂完了-

最初の内は良かったんですが、雨は直ぐに本降りになりました。

「もう、止めようかな」と、諦めかけた時に、パタパタっと山女魚が二匹釣れました。

「良かった、これでみんなに報告できます、素敵なランディングネットありがとう!釣れたよっ!!」




e0123808_22205482.jpg

e0123808_2221723.jpg

-レモンケーキと珈琲-

デザートのレモンケーキと珈琲。

昨日の夕方から作っているのを見ていたもの、頂くのを楽しみにしていました。

レモンの香りが際立っていて、甘さも丁度良い、美味しゅう御座いました。


楽しく、美味しい一泊二日、これにて終了で御座います。


はりパパ&はりママ、お誘いありがとうございます。

また、お願いしますね!
[PR]
by kebariya | 2016-04-18 22:32 | 美味しいもの | Comments(2)

食材調達

3月15日火曜日、毎年恒例になっているスモークサーモン用の食材調達に行って来ました。




e0123808_21122084.jpg

-開成水辺フォレストスプリングス-




e0123808_2113555.jpg

-1st ポンド-

電車が直ぐ際を走って、背景には富士山が見えます。




e0123808_21154095.jpg

-対岸のはりパパ-

「今日は、もう来ないのかなぁ」と、思っていたら ・ ・ ・

「寝坊しました」(笑)と、元気にやって来ました。




e0123808_21184038.jpg

-こんな魚-

ちょっと潜ってみると、こんな魚が一杯。「ウソです」(笑)






e0123808_21213648.jpg

-一次乾燥-

3月19日、四日後の一次乾燥の状態です。

ここまでは三枚おろし・塩漬け・塩出し・骨抜き・乾燥と地味な作業が続きます。

でも、これをキチットやらないと美味しいものは出来ないんです。

ここからは、燻煙と状態を見ながらの乾燥を繰り返します。




e0123808_2127968.jpg

-スモークサーモン-


e0123808_21272629.jpg

-クリームパスタ-

3月22日、燻煙から三日後の味見です。

この時が一番、ワクワクしますね。

ほんの僅か塩味が強めですが、上々の出来栄えです。




e0123808_21311332.jpg

-完成-

3月25日、試食から更に三日間クーラーボックスの中で燻煙を馴染ませた後、真空パック詰めして完成です。


さて、今度はサンドウィッチでも作ろうかな。
[PR]
by kebariya | 2016-03-27 21:39 | 美味しいもの | Comments(0)

アイナメ

今夜行われる「2015海フライお馬鹿のシーバストーナメント」表彰式の賞品準備などがやっと終わったので、年末年始のご報告です。





e0123808_2433284.jpg

-アイナメ ♂ 36cm-

今季の初アイナメです。

昨年の暮れの30日、やっくさんとフライシーバス&ロックフィッシュで出船した時の魚です。

カサゴポイントよりやや沖目を狙って獲った一尾です。

この釣り、アタリが出てからの魚との駆け引きが堪らなく楽しいんです。

アタリ即合わせは厳禁です。

アタリが出てもルアーを止めずにリーリング、ロッドに重みを感じてから等その日によって感覚は異なりますが、そこを見極めビシッと合わせます。

乗るかそるか、この感覚が堪りません。





e0123808_2535815.jpg

-初釣り-

一月三日、今年の初釣りはブラクリで狙うアイナメ釣り。

船宿は、何時も墨烏賊でお世話になっている鶴見の隠居屋さんです。

ブラクリの釣りは、シンカーを固定したテキサスリグの釣りだと思えば、今やっているテキサスリグでのアイナメ釣りの役に立つと思ったからと、一度はやってみたかったんです餌釣り(笑)





e0123808_2592970.jpg

-ちびアイナメ-

合わせはルアーほどではありませんが、やっぱり難しいですね。

乗せ損ないが三回ほどありました。

でも、乗合船での釣果は、確実に釣り座に比例しますね。

船首からポイントに船を着けるので、ミヨシが断然有利ですね。





e0123808_35648.jpg

-煮付け-

付け合せは、餌の岩イソメに乗ったイイダコと蓮根です。

この小振りのアイナメの煮付けは、馬鹿旨ですよ。





e0123808_352650.jpg

-唐揚げ-

写真左がアイナメの唐揚げで、右は薄衣を付けた舞茸の天ぷらです。

アイナメの身はホクホクで、特に皮の周りは最高に旨いですよ。

勿論、刺身やしゃぶしゃぶなんかも旨いっす!


釣って楽しい、食べて美味しい、私はこんな釣りが大好きです(笑)


皆様、今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by kebariya | 2016-01-10 03:14 | 美味しいもの | Comments(0)

トーナメントの合間に

トーナメントの合間に、鶴見の隠居屋さんから墨烏賊に行って来ました。





e0123808_21504510.jpg

-出港-

今回は、二年振りのやっくさんとご一緒しました。

風と波は多少ありましたが、良い天気に恵まれました。

天気とは裏腹に、釣果は激渋!!!

船宿報告では船中1~5杯とありましたが、私たちが座った右舷は全員仲よく2杯づつでした。あとはおまけのイイダコ2杯・・・・・

厳しかったなぁ、写真を撮る余裕もありませんでした。

サイズには恵まれて実測2杯で1キロ弱、おかずには十分です。





で、その日の晩酌は。





e0123808_220565.jpg

-初日の晩酌-

肴は墨烏賊の刺身と塩辛(肝和え)で、合わせたお酒は鶴齢山廃純米を飛び切り燗に。




e0123808_2231328.jpg

-刺身-

胴の身は飾り包丁を入れて紫蘇巻にし、前日から用意しておいた本山葵を添えました。

とろ~っと甘くて、メチャ旨!





e0123808_2261163.jpg

-塩辛-

塩辛と言っていいのか、日本酒で洗った肝と和え塩で味を調えただけのものです。

でも、これが馬鹿旨!!

とびっきり熱い燗酒にバッチシです!

いやー、日本人で良かった(笑)





e0123808_22104134.jpg

-二日目の晩酌-

肴はイイダコとゲソと里芋の煮付け、前日の塩辛です。

この日も合わせたお酒は、前日と同様です。





e0123808_2213193.jpg

-イイダコとゲソと里芋の煮付け-

里芋はしっかりと下茹でし、イイダコとゲソは甘辛のちょっと濃い目汁でサッと煮付けます。イイダコとゲソは硬くならないように取り出しておき、その汁で下茹でした里芋を煮付け、味がしみたらイイダコとゲソを戻し温まったらキヌサヤを添えて出来上がりです。

いや、もう、ホントに旨いんだから。

これも、あっつーい燗酒にベストマッチですね(笑)




e0123808_22242715.jpg

-三日目の晩酌-

肴はエンペラと肝の周りの身と胴の身の周りのちょっと硬いところを、タマネギ・ニンニク・エリンギ・ブラウンマッシュルーム・ブロッコリー・トマトと合わせたホイル焼きと余りものです。

お酒は何時もと同じです。

それにしても墨烏賊は、何にしても美味しいですね!





e0123808_22331029.jpg

-〆のパスタ-

ホイル焼きで野菜等から出た水分が、とっても旨いスープになっています。そのスープにタマネギ・ニンニク・トマト・ブルーチーズを足してソースを作り、強アルデンテに茹でたパスタに絡めます。

ああ、しあわせ。

食べ過ぎた!

ぐるじいぃ ・ ・ ・
[PR]
by kebariya | 2015-12-09 22:44 | 美味しいもの | Comments(0)