カテゴリ:自然( 6 )

流星、蕎麦、時々釣り

8月12日~14日は、ペルセウス座流星群をメインに何時もの新潟へ行って来ました。





e0123808_03048.jpg

-今日も雨-

12日の朝は午前3時45分に家を出て、先月同様6月に高尾・相模原間が開通した圏央道の県央厚木ICから高速を利用し目的地に向かいました。

高速を降り順調に国道を進んで来ましたが、県境のトンネルを抜けたところから雨模様。

さて、今夜の天気はどうなるのだろう。




e0123808_0373432.jpg

-森の宝石-

雨が降る中、漸く釣れました森の宝石。

この魚の前に、もう少し大きなヤマメが釣れたんですが、やっぱり此処は岩魚でなくちゃね。



この後は、二時間ちょっとの睡眠しかしていなかったので、宿に行って昼寝(朝寝?)をしました。





e0123808_0423435.jpg

-牧之庵-

12時過ぎに起きて、何時もの蕎麦屋牧之庵に蕎麦を食べに行きました。




e0123808_0434482.jpg

-ぶっかけ蕎麦-

今回は野菜天と、別盛りの大根おろしのぶっかけ蕎麦です。

久し振りに頂いたぶっかけ蕎麦、美味しかった。



その後は日本酒を買ったり、柿の種や現地の野菜を買ったりとショッピングタイム。

夕マズメはせずに、今夜の流星群に備えます。





e0123808_0495098.jpg

-曇天と夜景-

8月13日午前零時起床。

残念、曇ってます。

それでも山の上は晴れるだろうと期待して、車を走らせます。

何時もの山頂に着いた時は、月を全部隠すほどの厚い雲に覆われていました。

それでも少しすると雲が切れ始めました。

そこで漸くベッドをセットし、寝袋に滑り込みました。

すると一つ目の星が流れました、「ヨシ、ヤッター!」

今年のペルセウス座流星群は、ここ最近では最悪の条件だそうですが期待していきましょう!

確かに月明かりは凄く明るく、極体は13日の午前9時頃ですが、何時もの年より晴れている時間が長く昨年同様40個位の流れ星を観る事が出来ました。




e0123808_153810.jpg

-夜明け-

午前四時を過ぎた頃、北東の稜線が見え始めました。

下界の夜景と稜線、そして明けの明星が良いコントラストを醸しています。

さあ、山を下りて釣りをしよう。




e0123808_192283.jpg

-森の宝石-

朝一、ちょっと気になっていたポイントに入りました。

一投、二投、三投、「あれ、可笑しいな、反応しないぞ」

ちょっとコースを変えると、放流したてのチビヤマメ。

これを釣りに来たんじゃないんだな、またコースを変えて流れの際に毛鉤を落とすとしっかり咥えてくれました。

その後一尾を追加して、別のポイントに移動です。




e0123808_117620.jpg

-森の宝石-

落ち込みの脇の一番流れが緩くなったところへ毛鉤を落としてやると、胴体と同じくらいの大口を開けて浮上してくる岩魚。

「おぉーっ、でっけ~口」

ヨシ、喰った!反転したところでしっかり合わせます。

「う~ん、良く引く、面白い」

上がって来たのは八寸ほどの丸々太った岩魚でした。




e0123808_1254099.jpg

-渓-

朝日が木々の間から射す渓です。




e0123808_127346.jpg

-コスモスとアリ-




e0123808_128665.jpg

-都忘れ-

ああ腹減った、宿に戻って朝飯にしよう。



この後は、昼食もとらず昼寝を貪りました。



夕マズメは宿の裏の流れを釣りましたが、チビヤマメのみでした。


明日は渋滞を避けるために、午前三時過ぎには宿を発ちます。




e0123808_1341726.jpg

-PA-

早立ちをしたお蔭でノンストレスで、圏央道の厚木PAに到着です。

此処はB-1グランプリの食事が出来るレストランがあるのですが、オープンが午前六時からで10分ちょっと待つことになりました。




e0123808_139147.jpg

-横手やきそば-

此処厚木PAは、圏央道の内回りと外回りで提供されるB-1グランプリの食事が変わるそうです。

他には”さがみ食堂”と言って、県央の有名店のメニューが食べられるようになっていました。

肝心の横手焼きそばですが、「まあ、こんなもんか」ってところでしょうか、自分で作った方が、よっぽど美味しいかな。


圏央道開通で、行き来が大分楽になった流星観賞でした。
[PR]
by kebariya | 2014-08-17 01:53 | 自然 | Comments(0)

金環日食

【5月21日 月曜日 S川 雨のち曇り時々日射し 気温17度 北寄りの風少々 06:30~08:30】

待ちに待った金環日食。

しかし、、、出掛けはまさかの雨模様。






e0123808_012965.jpg

-自作の減光フィルター-

ステップアップリングと日食観察プレートで自作した、減光フィルターです。

1,185円也。






e0123808_23585286.jpg

-フィルター装着-

逞しい面構えに見えませんか(笑)






e0123808_061086.jpg

-予行演習-

19日土曜日の早朝、眩しい朝日で予行演習。

かなり暗いので黄色がきついですが、しっかりシュリエットは写ります。

子供のころ、下敷き越しに見た太陽を思い出しますね。






e0123808_0111432.jpg

-レンゲ-

予行演習もバッチリだったのに生憎の空模様、携帯のワンセグでテレビ中継を見ながらヤキモキ。

被写体が無いのでレンゲをパチリ。





e0123808_0154411.jpg

-ゴールデン・リング-

「やったー!見えたぞ!!」

何とか金環が保たれてるうちに、顔を出してくれました。






e0123808_0192229.jpg

-金環日食-

ギリ、間に合った金環日食。

「なんか、幸せ」


雲が厚かったので、この時点ではフィルター無しの画像です。






e0123808_0221948.jpg

-赤い太陽-

ちょっと多めに雲が切れると、漸く自作フィルターの出番です。

晴天では無いので光量不足のため、黄色を通り越し赤い太陽です。






e0123808_0275253.jpg

-三日月?!-

まるで明け方の三日月のようです。


こうして、見えたり見えなかったりに、一喜一憂した金環日食でした。

雨でも諦めずに見に行って本当に良かった。


この一瞬に居合わせたことに、感謝です。


special thanks MN
[PR]
by kebariya | 2012-05-22 00:36 | 自然 | Comments(0)

ペルセウス座流星群 

今日は未明から、ペルセウス座流星群を鑑賞しにS川へ行って来ました。


ペルセウス座流星群は三大流星群の一つで、他は1月のしぶんぎ座流星群と12月のふたご座流星群です。

午前1時半過ぎ家を出て、コンビニ経由で2時頃到着。 天気予報通り曇りですが、北東の空だけちょっと雲が切れています。 期待できるかな?

月夜ですし、結構明るいです。 この月、邪魔なんだなぁ~と、思っていたら全体的に雲が掛かって来ちゃいました。 

あぁ~あ、眠たい、少しうとうと寝ちゃったようです。


目が覚めると八分方晴れ、西の空に僅かに雲が残っている程度です。 

「おおっ、これなら見られそう!」





e0123808_12102116.jpg

-未明の空・標準-

サイバーショットDSC-H3にて、ISO1600で撮影、大きく見えるのが月です。 左の小さいのが☆(名前は分かりません)です。 同じ条件でシャッターを切りましたが、この☆しか星は写りませんでした。





e0123808_1217385.jpg

-月・ズーム-

同カメラ同条件にて、10Xズームで撮影。 手ブレでファットなお月さまになっちゃいました。




e0123808_12325715.jpg

-ロッキングチェアー-

車もロッキングチェアーも北東の方角に合わせ、イスはオットマン代わりに使います。 これだもん、眠くならない訳がありません。 河原の夜風、と~っても気持ち良かったですよ。

空が白みだした頃には寒くなって、車に入り込み一眠りです。





この撮影の少し前に、無事ペルセウス座流星群を見ることが出来ました。 「よっしゃーっ!」

たった一つしか見られませんでしたが、明るく・長~く北東の方角60度位から真っ直ぐ真下に流れました。


綺麗なペルセウス座流星群の写真は、こちらからどうぞ。



願い事?  そんな事、願う暇なんてありません、見れたことが嬉しくて、ただ「おおーっ、やったー」が精一杯。 

そんな、儚いものだから良いんですね、流れ星。



今年は1月4日に、しぶんぎ座流星群鑑賞&初釣りで見ることが出来ました。 12月にふたご座流星群を見れれば、年間三大流星群制覇です。



12月は、幾つかの流れ星とビッグシーバスに期待です。
[PR]
by kebariya | 2009-08-15 12:46 | 自然 | Comments(0)

天然物 

今日の午前中、仕事で外回りをした時の事です。







e0123808_22515689.jpg

-ポン太とポン子-

車を運転していた同僚が、「あれ!?タヌキじゃないですか?」

「え、何処?」

車をバックさせ、「あれ」と、路地の奥を指さす。

「わぁ、ほんとだ!カメラ・カメラ!」


最初は車の中からシャッターを切りましたが、5Xズームでは小さ過ぎです。

そーっと車を降りて近づきます。 意外と逃げない。

15メートルくらい近づいたところで一頭は逃げましたが、もう一頭はこちらをずーっと見ています。

カメラを構えながら、視線をずらさずににじり寄って行きます。




e0123808_2353453.jpg

-ポン子?-

7,8メートルまで寄ったところで、さすがに逃げて行きました。

夜行性のタヌキが、昼間(午前11時頃)住宅街のしかも玄関先でつがいで居るなんて驚きです。

春を迎えてなのか、病気なのか背中を中心に体毛がかなり抜けていました。

顔つきは凛とした元気そうな顔色でしたので、病気で無いことを祈っています。



それにしても白昼にタヌキ、此処は開発されて うん十年 も経っているところ。

何処でどうやって生き延びているんでしょうか ・ ・ ・ ・ ・ ・



ちょっと、嬉しかった外回り仕事でした。
[PR]
by kebariya | 2009-03-13 23:18 | 自然 | Comments(2)

続・珍客

月一の病院から帰って来た玄関先に、今日はこんな珍客が。


e0123808_13355686.jpg

-ゴマダラカミキリ-

動く標的は、なかなかカメラに収まりませんね。
[PR]
by kebariya | 2007-07-07 13:39 | 自然 | Comments(4)

珍客

昨夜、こんな珍客が我が家の玄関ドアに・・・





e0123808_1311995.jpg

[PR]
by kebariya | 2007-06-30 13:02 | 自然 | Comments(5)