カテゴリ:川の釣り( 251 )

蕎麦、時々釣り

久米島のマグロの後も、その週末から東京湾に出てタチウオやマゴチやらを釣っては喰らっていました(笑)

7月の第一週は野暮用で釣りには行けませんでしたが、二週目の10日から何時もの新潟へ行って来ました。





e0123808_0225714.jpg

-何時もの渓-

ちょっとしたアクシデントがあり先輩を待たせてしまいましたが、七時過ぎには到着しました。

例年より一週間早い釣行ですが、今年は何時もより減水気味です。

取敢えずは、実績があるポイントから入渓です。





e0123808_0335410.jpg

-森の宝石01-

サイズこそ小さいですが、今年初の森の宝石です。

「ほっ!」





e0123808_0361535.jpg

-森の宝石02-





e0123808_0372315.jpg

-森の宝石03-





e0123808_0375736.jpg

-森の宝石04-

減水とジンクリアな水色でかなりナーバスな状況でしたが、何とか竿を曲げ新しいランディングネットにも魚を納める事が出来ました。





e0123808_0425843.jpg

-先輩と森の宝石-

岩魚を手にして満面の笑み、今回も何時もの先輩とご一緒です。





e0123808_046533.jpg

-アザミ-

途中見かけたアザミ、今年はまだ花が少ないようです。

此方では、紫陽花が咲き始めたところです。





e0123808_0485199.jpg

-牧之庵-

もう一箇所ポイントをチェックしましたが、其処は全くダメでした。

丁度良い時間になったので、何時もの蕎麦屋牧之庵に来ました。





e0123808_0522441.jpg

-ぶっかけそば-

私が頼んだぶっかけそばは、大きなお鉢に手打ちそば、数種の野菜の天ぷらに大根おろしを乗せてそばつゆをぶっかけて頂きます。





e0123808_0555870.jpg

-蕎麦御膳-

先輩の蕎麦御膳は、盛り蕎麦、野菜の天ぷら、のっぺ汁、名物塩沢産コシヒカリのでっかい胡麻塩むすび、それとお新香など盛り沢山のものです。

私より六つも先輩なのに、よ~くお召し上がりになります(笑)





e0123808_1219100.jpg

-初めての渓-

遅い昼飯の後は、前々から気になっていた流れに入ってみました。

良い感じの流れでしょう。

でも、結果はついて来るとは限りません ・ ・ ・






e0123808_154914.jpg

-森の宝石05-

大きく場所を変えての夕マズメです。

とあるポイントで先輩は下流へ、私は上流へ入りました。

少し上ったところで、まあまあの山女魚がフライを二度追いして咥えてくれました。





e0123808_1111484.jpg

-森の宝石06-

体高があって朱点が綺麗な岩魚でした。





e0123808_11622.jpg

-森の宝石-





e0123808_1163214.jpg

-森の宝石-

水深が浅かったり、魚が暴れたり、中々水中写真も難しいですね。


此処で初日は終了、続きをお楽しみに!
[PR]
by kebariya | 2015-07-18 01:21 | 川の釣り | Comments(0)

S川ノート

【6月7日 日曜日 晴れ 気温27度 南寄りの風 17:40~19:30】




e0123808_2281086.jpg

-今日のS川-




e0123808_2291078.jpg

-雄-




e0123808_2293245.jpg

-ウグイ-




e0123808_2295789.jpg

-雄-




e0123808_22104387.jpg

-夕暮れ-

ちょっとバタバタしていて更新が遅れましたが、取敢えず釣りには行っています。

最近ちょっとパターンが可笑しい、何時ものドライでは反応が少なくフッキング率も極めて低いんです。

ドライで釣れるのも、ドラグが掛り沈みかけたフライにドンと出たりしています。

「なんだかなぁ?」

オイカワは釣れれば、ほぼ16cmオーバーですが、どうしても17cmには届きません。ウグイは、20cmオーバーなんですけどね(笑)




【6月13日 土曜日 晴れ 気温28度 南東の風 17:50~19:20】





e0123808_221945100.jpg

-ウグイ-




e0123808_22201522.jpg

-変な口-

ウグイの口って変な格好してますね、写真で初めて知りました。




e0123808_22214836.jpg

-雄-

この日もあわただしく用事を済ませ、取敢えずS川に行って来ました。

何時もの様に橋の上から川を除くと、何やら川の中でゴソゴソしている方が一人。-今日のS川-撮るの忘れちゃいました(笑)

その御仁、川底の石をひっくり返しては黒川虫を取っていました。

何でもこの水系のず~っと上流で、山女魚を狙うそうです。



やや減水したS川ではライズは結構見えるのですが、ドライには殆ど反応しません。

「どうなっちゃったのS川!」と呟きながらフライにドラグが掛りターンしたところで、引っ手繰る用な暴力的(下品)なアタリ。

向こう合わせでフッキングし、上流側へグイグイ上る ・ ・ ・ ・ ・ 「ウグイだな」

案の定、立派なウグイでした。

最後に釣れたオイカワの雄は、まるでさっきまでのウグイの様に下品なアタリと共にジャンプし、上流へ走りました。

ウグイだと思い少々強引に抜き抜いたら、何んと婚姻色の立派なオイカワの雄でした。


「何だかなぁ ・ ・ ・ 変だぞS川!」
[PR]
by kebariya | 2015-06-16 22:47 | 川の釣り | Comments(0)

S川ノート

【5月31日 日曜日 曇り 気温30度 北寄りの風少々 17:20~19:20】

やっぱり、S川で釣りたいんですよね17cmオーバー。





e0123808_2343372.jpg

-今日のS川-

先週より気持ち、水位が下がったでしょうか。





e0123808_23442755.jpg

-雄 16.3cm-




e0123808_2345819.jpg

-同水中-




e0123808_23453536.jpg

-雄 16.3cm-




e0123808_2346651.jpg

-雄 16.2cm-




e0123808_23465442.jpg

-雄 16.3cm-




e0123808_23472686.jpg

-雄 16.3cm-




e0123808_23475524.jpg

-夕焼け-




e0123808_23481618.jpg

-雄 16.2cm-

今日釣れた雄は、金太郎飴の様にほぼ16.3cmでした。

ドライでもニンフでも同サイズ、これがS川の実力なんでしょうか。

やっぱり、此処で釣りたいな17cmオーバー!
[PR]
by kebariya | 2015-05-31 23:53 | 川の釣り | Comments(0)

17.5cm

【5月30日 土曜日 晴れ 気温27度 南寄りの風少々 16:10~19:00】

とある呑み会の席で、falconerbridgeさんが「kebariyaさん、オイカワのデカいのが釣れる良い処があるんですよ、今度行きませんか」と言われ早や三か月。

「例の秘密の場所、早く案内してよ」

「ベストシーズンは梅雨明けからなんですけど、下見がてら行きましょうか」

と言う事で、本日ご案内いただきました。





e0123808_123891.jpg

-秘密の場所-

某県、某所、某河川、小さく見えるのは、本日のガイドfalconerbridgeさんです。




e0123808_151112.jpg

-一服-

見える魚は一杯いるけど、ちっとも釣れない。

これまでに釣れたのは、何時ものS川のレギュラーサイズの雌一尾のみ。

持参したアイス珈琲で一服です。





e0123808_182334.jpg

-17.5cm雄-

ティペットと毛鉤を交換しての二投目、パシャッと出ました。

「おっ、出た!まともな引き!!」

最近大きなウグイを何匹か掛けているので超余裕のファイト、無事ネットに収まりました。

「おっ、デカイじゃん!測ってみよっと」

「やっべ17.5cm、あっさり釣れちゃった」





e0123808_1164472.jpg

-両手サイズ-

計測している処へfalconerbridgeさんがやって来て、手持ち写真を撮って貰いました。





e0123808_1193337.jpg

-水中も-

まだ明るいし、水中写真にも付き合って貰いました。




e0123808_1204133.jpg

-ヒコーキ雲-

少し色付き始めた空に、ヒコーキ雲。


special thanks falconerbridgeさん

[PR]
by kebariya | 2015-05-31 01:33 | 川の釣り | Comments(2)

S川ノート

【5月23日 土曜日 晴れ 気温23度 南寄りの風強し 17:45~19:30】





e0123808_224069.jpg

-追川毛鉤-

フックサイズは、TMC103B#13です。

先日は#13でも釣れたので、今後はこのサイズがメインになるかもしれません。





e0123808_254965.jpg

-今日のS川-

水位は変わりませんが、少々濁りが入っているようです。





e0123808_27460.jpg

-レンゲ-




e0123808_29474.jpg

-雄-

この雄が釣れるまで随分と時間を費やしてしまいました。

#13のフックには適度に反応はあるものの、中々フックアップ致しません。

ついつい力んで強合わせ、ティペットブレークが二回もありました。

フックサイズを#17に落とすと直ぐにフッキング、最初に釣れたのはチビ鮎でした。




e0123808_2145761.jpg

e0123808_2151121.jpg


暗くなってからの水中写真は、どうも綺麗には撮れません(泣)





e0123808_2164564.jpg

-夕焼け-

一瞬でしたが、綺麗に染まりました。





e0123808_2321646.jpg

-雌-

暗くなって毛鉤が見えなくなってきたので、フェザントテールを流してみたら喰って来ました。

計測してみたら、16.7cmもあるポットべりーな雌でした。


この後の数投目、フェザントテールを引っ手繰るような強烈なアタリ。先日の22cmのウグイの引きとは比べ物にならない引き、ファイトを楽しみながら寄せて来てリーダーがトップガイドに入ったのを確認し上流側に誘導してネットに手を掛けた瞬間、ポロッとバレてしまいました。

どんなモンスターだったんだろう、暗くて魚体を確認できないまま終わってしまいました。

なんだか、連日楽しいぞ!

次こそは!!
[PR]
by kebariya | 2015-05-24 02:33 | 川の釣り | Comments(0)

S川ノート

【5月20日 水曜日 晴れ 南寄りの風少々 気温27度 17:20~19:20】

運転免許証の更新で午後から有給休暇を頂いて、所轄の警察署で手続きを済ませました。

午後2時過ぎには手続きも終わり、一旦家に帰り毛鉤を数本巻いて何時もより早めに家を出ました。

綺麗な水中写真を撮りたかったからです。





e0123808_12343.jpg

-今日のS川-




e0123808_1275457.jpg

-追星-




e0123808_13099.jpg

-堂々の雄 16.2cm-

あと、8ミリ ・ ・ ・ ・ ・





e0123808_14829.jpg

-水中写真-

綺麗でしょ ♪




e0123808_151756.jpg

-ウグイ 19cm-

掛った瞬間「うぬっ、やったか?17cmオーバー!」かと、一瞬思いましたが、シルバーに輝く魚体が見えた瞬間「な~んだ、ウグイか」




e0123808_1103414.jpg

-ウグイ 22cm-

凄い勢いで毛鉤を引っ手繰るような、手感度で合わせたウグイ。

「ヤバイ、モンスターオイカワ掛けちゃった!」と思いながら、以外と冷静にファイトしている自分をもう一人の自分が見ているようなやり取りをし、ネットに収まったのがこのポットべりーなウグイです。

この後は、もう毛鉤が全く見えず、時合も過ぎたようなので納竿としました。




e0123808_120264.jpg

-ラッキーチェリオ-

何がラッキーかって? 

何んと、当たり機能付き自販機の数字の7が三つ揃ったんです。

でもってチェリオ、もう一本ゲットです!

次回辺り、17cmオーバー出ちゃうかもね(笑)
[PR]
by kebariya | 2015-05-22 01:28 | 川の釣り | Comments(0)

S川ノート

【5月9日 土曜日 曇り 気温19度 南寄りの風少々 18:00~18:50】




e0123808_15412264.jpg

-今日のS川-




e0123808_15415432.jpg

-宵待ち草-




e0123808_15421517.jpg

-一尾目-




e0123808_1542312.jpg

-・ ・ ・-




e0123808_15424212.jpg

-こんなのも-




e0123808_15433220.jpg

-雌かな?-




e0123808_15441781.jpg

-橋-




e0123808_15444361.jpg

-チェリオ-

喉が渇いたんで、久し振りにチェリオ頂きました。
[PR]
by kebariya | 2015-05-10 15:48 | 川の釣り | Comments(0)

S川ノート

【4月29日 昭和の日 晴れ 気温21度 南寄りの風やや強し 17:45~19:00】





e0123808_0472957.jpg

-今日のS川-

大凧祭りのイルミネーションライブが既に始まっています。





e0123808_049561.jpg

-一匹目-

今日は一投目から反応がありましたが、残念、一投目はフッキングミス。

この魚は二投目で掛けたもので、サイズは14cmちょいといったところです。




e0123808_054767.jpg

-二匹目-

前回は防水カメラを忘れてしまったので、今回は持って来ましたが、夕方は日中の様にはいきませんね。





e0123808_0575599.jpg

-数匹目-




e0123808_0585216.jpg

-本日最大-

吸い込むような小さいアタリで出たのが、本日最大の15.8cmです。

追星もしっかりと出て、婚姻色が綺麗な雄です。




e0123808_12025.jpg

-夕焼け-




e0123808_122785.jpg

-夕焼けとオイカワ-

今日、最後の一尾です。

先日と比べ水量と水温はやや下がったようですが、メイフライのハッチはかなりありましたよ。

それでもライズは殆どありませんが、偶には毛鉤を咥えてくれました。

GW明け辺りからが、ベストシーズン突入でしょうか。




e0123808_1111824.jpg

-夕暮れ-

金星が綺麗でした。




e0123808_113082.jpg

-イルミネーションライブ-

一方会場では、大凧に灯が入りライブの二部が始まっています。




e0123808_1144873.jpg

-隼風-

今年は「隼風・はやかぜ」だそうです。




e0123808_1173330.jpg

-ライブ-

「パンチドランカー」さんとか言ってたかな、会場と一体になって盛り上がってましたよ。


また、来年も楽しみにしていますよ。
[PR]
by kebariya | 2015-04-30 01:22 | 川の釣り | Comments(0)

S川ノート

【4月26日 日曜日 晴れ 気温21度 南の風強し 17:30~16:35】




e0123808_163483.jpg

-毛鉤-

久し振りにオイカワ釣りがしたくて、午後の小一時間オイカワ用の毛鉤を巻きました。

口が小さいオイカワには、テールは無い方が明らかにフッキングが良いんです。




e0123808_1111797.jpg

-今日のS川-

実に久しぶりのS川で、11ヵ月ぶりになりますか。

川の様子が大分変っているようです。




e0123808_112434.jpg

-1st フィッシュ-

2015初オイカワ、ジャスト15cmです。




e0123808_1144869.jpg

-雄-

薄っすらと婚姻色が出始め、頬にも追星が出始めています。




e0123808_1163275.jpg

-2nd フィッシュ-

ちょっとサイズダウンしちゃいましたが、引きは中々でしたよ。




e0123808_1193991.jpg

-雄?-

胸鰭や尻鰭の感じでは、多分雄だと思います。


今日は風が強く、水面はずーっと漣状態でライズも無く、タフなコンディションでした。

メイフライのハッチは無く、ヒゲナガが偶にポツッとハッチする程度で、釣れたのもこの二匹だけでした。

それでも、今年の初オイカワが15cmの雄だったので良しとしましょう。




e0123808_1284060.jpg

-菜の花-

草花は少しづつですけど、確実に増えて来ています。




e0123808_1291818.jpg

-夕暮れ-

あっと言う間に夕暮れです。

次の休みも、また来よう。
[PR]
by kebariya | 2015-04-27 01:34 | 川の釣り | Comments(0)

舞茸・蕎麦・時々釣り

e0123808_21281115.jpg

-渓-
e0123808_21282572.jpg

-渓-

三日目の朝も午前五時に目覚ましを掛けて起きたのですが、疲労感と眠たさで暫し布団の中で葛藤。

およそ四十分後、気を取り直し起床。

宿を出たのが午前六時丁度、何んと気温4度!!!

初日、二日目が10度位だったのが一気に6度も下げたのです。

「さぶ~い」


ポイントは、今年一度も様子を見なかった場所、駐車スペースに着いてみると先行者らしき車。

ちょっと川の様子を伺っていると、先行者の方が戻って来ました。

「おはようございます、如何ですか?」

「おはようございます。小さい岩魚が多いですね、一匹だけ良いサイズをキープしました」そう言いながら魚籠の中を見せてくれました。

「わあ、綺麗ですね!」

「ここら辺りまで来ると岩魚も綺麗ですね、じゃあ、頑張って下さい」

「ありがとうございます、ちょっとやって来ます」




e0123808_2234463.jpg

-森の宝石-
e0123808_2241367.jpg

-森の宝石-

このエリアでは珍しい良型の山女、私に釣れなかっただけかもしれませんが(笑)

成魚放流では無く稚魚が大きく育った個体だと思われ、鰭は勿論ピンシャンで、体長の割には体高があってグラマラスなナイスバディでした。




e0123808_22173751.jpg

-森の宝石-

同じポイントで釣れた岩魚です。

此処では同サイズの岩魚二尾と、先の良型とチビヤマメが五尾ほど釣れました。




e0123808_22214497.jpg

-渓-

やっぱりこの渓には、岩魚が似合うと思います。


これにて今シーズンの岩魚釣りはお終いです。

後は宿で朝食を頂いて帰路に着きます。

今年も良い釣り、ありがとうございました。







e0123808_22334794.jpg

-舞茸のパスタ-

舞茸はどうなったのかと言うと、残念ながら天然舞茸は手に入りませんでしたが、地元の舞茸造り名人が作った限りなく天然に近い舞茸を3kほど分けて貰ってきました。

三日目の晩は、舞茸のパスタで晩酌です。

本当は息子夫婦が食べに来る予定でしたが、風邪を引いたのか体調を崩し来られなくなったので、簡単にパスタとバケット、それに白ワインを頂きました。




e0123808_22574036.jpg

-舞茸のパスタ-

贅沢にたっぷりの舞茸とニンニク、タマネギ、鷹の爪、味付けは塩胡椒がベースでバターでコクを出し、最後に醤油で風味を付けたら出来上がりです。

「う~ん、馬鹿旨!」




e0123808_2332711.jpg

-越後ワイン-

合わせたお酒は、新潟県産葡萄100%使用の越後ワインの白。

含むと、記憶の中に食べたことがある葡萄の味と香りがする。

何故か安心するような心地よさ、「このワイン、良いじゃん!」


来月お米を分けて貰いに行ったら、また買って来よう。


感謝です。
[PR]
by kebariya | 2014-09-28 23:15 | 川の釣り | Comments(0)