カテゴリ:川の釣り( 254 )

イルミネーション   

昭和の日の今日も午後からS川へ行って来ました。





今日は餌釣りの家族連れの先行者が居ました。

のべ竿に玉浮き仕掛けの置き竿に小さな魚が掛かっていました。






私はその少し下流に立ち、沈み石と大石とで変化のある流れに毛鉤を投入。

着水後5~60センチ流れたところで、毛鉤を追う様に出た、しかし乗らない。

まるで山女が毛鉤を疑うように追って、やっぱり咥えなかったって感じ。

悔しい、むきになる。

フィーディングレーンを考え、ラインを高く保ちドラグが掛からないように丁寧に流すと、パシャっ

と毛鉤を咥えた。






e0123808_2227377.jpg

-ファット-

e0123808_22293626.jpg

-ナイス-


今日もファットでナイスなオイカワが釣れました。

僅か1.5メートル位の流れの中でも魚達は住み分け、優劣があるのだろう、釣れてくるサイズ

もにも若干差がありました。






e0123808_22464388.jpg

-今日一-


一級ポイントからは、やっぱり良い魚が出て来ますね。







e0123808_22494762.jpg

-夕日-


ちょっとむきになっていたらもう夕暮れ、直ぐに毛鉤が見えなくなってきます。

本日の釣果、8~13センチ12匹でした。






S川の大凧祭りで有名なこの場所は、今日から5月2日までの4日間イルミネーションライブと

称して、大凧に電飾をし、ステージには生バンドが入って演奏をしたり、お餅をついて来場者に

振舞ったりと大賑わいでした。





e0123808_2322298.jpg

-イルミネーション-


e0123808_2332352.jpg

-大凧-


私もつきたてのきな粉餅と辛味餅を頂いてきました。なんだかとっても得をした気持ちになりまし

た。
[PR]
by kebariya | 2008-04-29 23:15 | 川の釣り | Comments(4)

モンシロチョウ   

昨日巻いたフライを持ってS川に行って来ました。










e0123808_21501245.jpg

-グッドサイズ-

e0123808_21505618.jpg

-ポットベリー-

釣りはじめてから小一時間して、ようやく釣れた一匹です。

二週間前と比べると、かなりサイズアップしています。




今日は久々に私以外のフライをする人と遭遇しました。(ちょっと変ったスタイルの人でした)




後が続かないので移動します。





e0123808_2156191.jpg

-モンシロチョウ-

e0123808_2157494.jpg

-小手毬-

移動の途中、小手毬の花が綺麗に咲いていたので、写真を撮ろうと構えたらモンシロチョウがと

まっていました。

続けてシャッターを切ろうとしたら、ヒラヒラと何処かへ飛んでいってしまいました。





移動先は水嵩も増し、前回釣れたポイントも全く魚っ気無し。




夕マズメは、元のポイントに戻ることに。







e0123808_2282239.jpg

-けしの花-

このS川、訪れる度に色々な顔を見せてくれます。







e0123808_22111238.jpg

-グッドワン-

夕マズメは、沢山の虫がハッチしてライズも沢山。

しかし、中々フライには出ません、今日はかなりセレクティブ。

ライズの中、#22に巻いたソフトハックルをゆっくり引いても無反応。

流芯を外した流れに#21に巻いたCDCカディスをプレゼン、着水後10センチくらい流れたとこ

ろでパシャっと出ました。  ようやく夕マズメに一尾追加して終了。


14センチくらいでしょうか、太っていて良く引きます。このサイズが数出るようになると楽しいで

すね。
[PR]
by kebariya | 2008-04-27 22:31 | 川の釣り | Comments(2)

雨後のS川   

「春の天気は、三日と続かない」って言うけど、ほんとよく降りましたね今週は。



で、今日もS川のオイカワ釣に行ってきました。



本川は、増水していてかなり濁っていました。

いつもの支流はと言うと、濁りは無くクリアで、沢山降った雨のお陰で底石が綺麗に洗われていました。


しかし、中々反応がありません。

暫らくしてようやく反応がありフッキング、プルプルっと小気味良い感触が伝わってきました。





e0123808_22502768.jpg

-最初の一尾-


e0123808_22542913.jpg

-数匹目-

フライパターンは、最初のがCDCカディスでボディーはピーコックハールのフリューを毟ったものにウィングに黄色のCDCを乗せたもの、ボディーハックルは無し。

次のがディアヘアーカディスで、ボディーは黄色のスレッドのみ、ボディーハックルはジンジャーを密に巻き上部をカットし、ウィングは黄色のディアヘアーを乗せたもの。

共にフックは、TIEMCO103BL#21を使用。





釣りをしている足元を見ると・・・・・





e0123808_2322037.jpg

-シマヨシノボリ?-
e0123808_23231042.jpg

-トウヨシノボリ ちょっとピンボケ-

水がクリアで、底石が綺麗になったお陰で、他の魚たちも良く見えるようになってきました。

底石の間から顔だけだしているヤツとか、近づいても逃げ出さない肝の据わっているヤツとか色々なヤツがいましたよ。




日が傾きだしたので、今日はもう一つの支流もチェック。





e0123808_23325957.jpg

-紫の絨毯-

ポイント移動の途中、辺り一面紫の絨毯。




本川との合流点は、増水と濁りの影響で魚っ気無し。

上流へ移動、水もクリアで瀬からひらきになるよさげなポイント。

小さいながらもライズを発見。 毛鉤を#28ディアヘアーカディス白に変更。

何投目かでフッキング、やや細身の魚体、手元にきたのは・・・・・





e0123808_23463098.jpg

-鮎-

そう、鮎でした。


結構薄暗くなってきました。 キャストしたフライも殆ど見えません。

着水するフライの位置を想像し、流れに目を合わせる、ギラっとヒラをうつ、すかさず合わせる、フッキング。

同じポイントでオイカワも釣れてきた。 やっぱ、こうでなくちゃ。





e0123808_2357343.jpg

-やせかわのオイカワ1-

e0123808_2358077.jpg

-やせかわのオイカワ2-

同じサイズなら鮎よりオイカワの方が良く引きますね。







e0123808_02895.jpg

-やせかわのポイント-

ひらきになる上流の流れのあるポイントで良い反応がありました。



完全に見えなくなっちゃったので、今日はお終い。
[PR]
by kebariya | 2008-04-13 00:05 | 川の釣り | Comments(6)

今日もちょっと風が強いが、良い天気だ。


それっぽくなってきたので、夕マズメ狙いでS川へ行って来ました。



午後四時過ぎ釣り開始。

あれれ、今日は反応が良くありません。

でも、上流の少し水深のある所では、スピニングロッドに玉浮の餌釣りで釣れている。

なら、大丈夫。   キャストを続けていると、パチャ、プルプルっと魚信が伝わってきた。






e0123808_22383023.jpg

-first fish-



e0123808_22424382.jpg

-弐匹目-



e0123808_22465099.jpg

-数匹目-

前回までと魚の反応が明らかに違う、ゆるい流れの中でも流芯に近くやや水深がある所で魚が掛かるようになってきた。





いよいよゴールデンタイム、日が傾きだした。

本流S川との合流点、流芯の直ぐ際の対岸側にフライを流す。

中々の好反応、サイズはやや落ちるが良く釣れる。

数匹目に掛かった魚のシュリエットが・・・・・








e0123808_2385778.jpg

-ん、鮎?-


e0123808_2395395.jpg

-威張った口元-

オイカワと比べると細身の体で、側線から上下にやや斜め後方に向かう縞模様、そして特徴的な威張った口元、鰓脇の黄色い紋様は確認出来ませんが、間違い無く「鮎」だと思います。

同じポイントで、オイカワと鮎が同比率で釣れてくる。

いや~、春ですねぇ、水温も結構上がってきました。  これからが楽しみですね。





e0123808_2324014.jpg

-紫の花-

先週は殆ど咲いていなかったこの花、今日はたくさん咲いていました。





e0123808_232735.jpg

-春の夕暮れ-

夕暮れも、秋や冬とはどことなく違いますね、暮れ方もゆっくりだし、霞も掛かってるようです。





中腰、前屈みの姿勢を強いられて、両の手では足りないほど釣れました。

あぁ~、腰痛っ!!
[PR]
by kebariya | 2008-04-05 23:47 | 川の釣り | Comments(2)

日曜の午後は   

昨夜の釣りの後片付けや洗濯も終わり、ブログの更新も済んだところで、「さて、何をしよう」



「そうだ、S川へ行こう」

先週は一匹だけでしたが、明らかに冬を越えた固体が釣れてきました。

一週間たったら、どうなっているんだろう。







e0123808_21455735.jpg

-today's fish-

今日は3投目くらいで鉤掛かり、幸先が良い。


しかし、後が続かない。反応はあるもののフックアップするサイズではないようです。


先週同様釣れてきたのは、胴から尾鰭にかけて鱗が剥がれ、また、それが再生され始めた固体でした。


野暮用があるので今日は一時間ちょっとでお終い、結局この一匹だけでした。









帰り道では、





e0123808_21584091.jpg

-S川の大凧・小-

e0123808_2201142.jpg

-S川の大凧・大-

S川の大凧まつりの準備が始まっていました。

地元の方々が何十人もかかって大凧の骨組みを組み立てています。

ゴールデンウィークに大空に舞うことを夢見て。
[PR]
by kebariya | 2008-03-23 22:12 | 川の釣り | Comments(4)

春だ!  

昨日今日と良い天気でしたね。



早速、新しいオイカワ用ランディングネットを持って、S川へ行ってきました。




玄関を出ると、





e0123808_21473573.jpg

-沈丁花-

玄関脇には、沈丁花の花が咲いていました。





いつもの駐車場に着いて、支度をしポイントへ向かう途中、





e0123808_21512180.jpg

-椿-




e0123808_21521158.jpg

-白い花-



e0123808_21532156.jpg

-菜の花-

僅か200メートルくらいの間に色々な花が咲いています。





ポイントには、




e0123808_215783.jpg

-将来のフライフィッシャー-

先客の子供たちが釣り支度中。

幸いに、餌釣りとはポイントを異にするので問題無し。




しかし、全く釣れない。

反応はあるものの、フックアップするサイズには至っていないようです。

最初の3投目でフックアップしたのは、痛恨のバラシ。     悔やまれる!!




ここで休憩、一旦車に戻って珈琲とお茶を取りに。




戻る途中で、





e0123808_2283477.jpg

-クローバー-

クローバーの花って、可愛いんですね。





e0123808_22101281.jpg

-さくら-

前回紹介した蕾は、ピークを過ぎ散り始めていました。





e0123808_22121882.jpg

-日向ぼっこ-

今日は本当にあったかで、長袖のTシャツとベストで十分、汗ばむほどでした。   春だ!!





e0123808_22143356.jpg

-珈琲ブレーク-

ピクニックとまではいきませんが、珈琲ブレークは外せません。





正味2時間半かけて、




e0123808_22172852.jpg

-新しいランディングネットとオイカワ-

やっと一匹釣れました。

ほとんどライズも無いまま、キャストを繰り返していたところ、上流でパタパタっとライズ、空かさずキャストして仕留めた会心の一尾。  

あぁ~、良かった、これで帰れる。


それにしても、あったかな週末でしたね。
[PR]
by kebariya | 2008-03-16 22:28 | 川の釣り | Comments(2)

ヒコーキ雲

寒い日が続きますね、風邪などひかないよう気を付けて下さい。

今日は月一の病院の日、一箇月分の薬を貰いその後は、いつものS川へオイカワ釣りに。




早速支度を済ませ、いつものポイントに。

前回釣れたポイントに#26CDCカディスをプレゼント、キャストは悪くない良い所に落ち、それなりに流れている。

二投、三投と続けるが反応が無い、水中でヒラを打つ姿も確認出来ない。

前後もくまなく探って見るが反応が無い、魚っ気が全く無い。





e0123808_2347293.jpg

-セグロセキレイ-

魚が居なくても鳥たちは、姿を現してくれます。



ポイント移動です。

今度の支流も水色が悪く、魚っ気がありません。
本流の合流点からかなり上流まで探り歩いて、やっと見つけましたサンクチュアリ。
十分毛鉤に掛かるサイズがヒラを打っているのが確認出来ました。





e0123808_025290.jpg


こんなのから、







e0123808_034337.jpg


こんなのまで。


足場が高く、護岸に枯れ草があって釣り難いところでしたが、結構楽しめました。
一時間程で十匹程度釣れました。







e0123808_092575.jpg

-こんなところ-

写真手前の左側からのアプローチでした。


日が傾いて寒くなってきたので、今日はお終い。







e0123808_0134676.jpg

-ヒコーキ雲-

今日は、やたらとヒコーキ雲が見られました。空気が乾いて冷え込んだ日は、ヒコーキ雲が出易いんですかね。








e0123808_0164841.jpg

-もつ鍋-

で、寒かった今夜はもつ鍋にしました。
[PR]
by kebariya | 2008-01-20 00:21 | 川の釣り | Comments(0)

初釣り

2008年の初釣りは、地元S川のオイカワ釣りで~す。



良く晴れた暖かな午後二時過ぎ、いつものS川に約2ヶ月ぶりにやって来ました。

やや水位が下がった川面には、ライズリングが見えません。

8xティペットに#26CDCカディスを結んでトロ場にキャスト、ゆっくり流れるフライ、しかし魚は無反応。2ヶ月前には必ず反応があった場所。
真冬を意識し過ぎたのが間違いだった様、やや上流の流れが撚れるところにキャストすると直ぐに反応がありました。





e0123808_21264341.jpg

-今年最初の一尾-

この時期にしては、グッドサイズ。






e0123808_21295243.jpg

-葉っぱのベッドの上で-

このサイズが安定して釣れてきました。





e0123808_21322617.jpg

-最小サイズ-

今日の最小サイズ、真冬はこのサイズの方が多いんですがね。
でも、今日はグッドサイズが主で15~6匹釣れました。





e0123808_2137368.jpg

-良い天気です-





e0123808_21381198.jpg

-ちょっと休憩-





e0123808_21385083.jpg

-セグロセキレイ-

キャストしてるすぐ脇にやって来ました。目一杯ズームして撮ったんですが、更に近づいて撮ろうとしたら、逃げられちゃいました。





e0123808_21433965.jpg

-夕日-





e0123808_21441919.jpg

-日没-





今日は、お終い。
[PR]
by kebariya | 2008-01-06 21:50 | 川の釣り | Comments(0)

〇〇心と秋の空

ようやく雨も上がり、部屋の窓を全て開け放ち、台所・寝室・居間・子供部屋を掃除機をかけ拭き掃除。合間に洗濯をし外に干す。シングルライフの休日は結構忙しいkebariyaです。


部屋が綺麗になったところで、久しぶりにS川のオイカワ釣に行って来ました。





e0123808_18504926.jpg

-今日の一番魚-

雨が上がったとは言っても曇り空、日がどんどん短くなって来ているので、今日は早めに家を出て来ました。

午後3時には川に立ってキャスト。一投目から反応があり、三投目でフッキングいつもの10センチ程のメス。




e0123808_1859628.jpg

-パックリ-

e0123808_1903213.jpg

-サイズアップ-

e0123808_1912688.jpg

-アップ頭-

e0123808_192957.jpg

-アップ横顔-

e0123808_1925157.jpg

-グッドサイズ-

最初こそ10センチ程度でしたが、その後は殆ど14~5センチが揃って釣れてきました。
今年は八月からオイカワを始めていますが、サイズと数が揃ったのは今日が一番だと思います。

上の写真を撮ったところで、雨が降り出してきました。少し様子を見ながらキャストして見ましたが、反応無くライズもピタッと止んでしまい、雨も心なしか強くなってきたようなので納竿といたしました。

そろそろ終わりかと思っていたS川のオイカワ、まだまだイケそうです。





e0123808_19153542.jpg

-雨模様-

今、午後四時丁度、これからがゴールデンタイム。
女心と何とやら、中々上手くはいきません。朝飯が中途半端な10時半、やけに腹が減ってきた、早く家に帰って飯食おうっと!
[PR]
by kebariya | 2007-11-11 19:30 | 川の釣り | Comments(0)

曇天

S川のオイカワは、今年5回目です。猛暑の8月後半から始めてそろそろ晩秋を迎えようとしています。

最近、このブログのアクセスワードでオイカワ関連が増えています。渓流が禁漁になった事や、お手軽フライフィッシングの対象魚としての需要なのかは、定かではありませんが。








e0123808_21262867.jpg

-鮎師たち-

私が入ってみたい一級ポイントには、相変わらず鮎師が沢山竿を出している。今年の鮎はいつまで釣れ続けるんだろう。










e0123808_21304673.jpg

-today's first fish-

最初にタンカラーのCDCカディス#22を結んでキャスト。今日は中々反応が無く、ようやく釣れたのが上の一番魚、10センチ程のメス。



フライを黄色のディアヘアーカディス#22に変更、途端に反応が良くなった、何でだろう?!
実際に飛んでいる虫は、#22より遥かに小さいタンカラーなのに。でも、黄色のカディスには好反応。








e0123808_21433327.jpg

-黄色のカディスを咥えたオイカワ-


この位のサイズが程好く反応してくれる。



ほどなくして、サイズアップ。









e0123808_21491598.jpg

-本日の最大魚-


好反応だったのはほんの僅かな時間、パタッと沈んでしまった。










e0123808_2152292.jpg

-今日の夕暮れ-


今日はお日様が無く、厚い雲に覆われた曇天、遠くの山々と雲が水墨画のような夕暮れでした。
[PR]
by kebariya | 2007-10-13 22:05 | 川の釣り | Comments(2)