チョロ虫 

今日は二週間振りにオイカワです。





e0123808_21393412.jpg

-桃の花と八重桜-

何時もの駐車場から釣り場へ向かう途中に咲いています。




今日は風が強く風向きも良くないためか、全くライズがありません。

サブルートもメインルートも満足な反応すらありません。


そこで、メインルートが本川に合流する本川下流側の巻き返しにフライを投入。

十投目くらいでやっとヒット!




e0123808_21402312.jpg

-オイカワ-

相変わらずこんなおチビさんしか釣れません。





e0123808_21483528.jpg

-チョロ虫とオイカワ-

ネットに入れて写真を撮ろうとしたら、ネットの中で黒い物が動きました。

「あっ、川虫だ」 「チョロ虫・チョロ虫、なんて呼んでたっけ」 「あれ、正式名称はなんだっけ?ヒラタだったかな?」 


フライフィッシングやってんのに、虫の名前も知らない「ダメダメ・フライフィッシャーでした」



お粗末!!
[PR]
Commented by haripapa at 2009-03-15 23:39
僕も、虫の名前は良く分かんないフライフィッシャーです。
元来が勉強嫌いなものでして。。

子供ころは、川底の石ひっくり返して、「餌だ、餌だ」で済んでましたし、まあ実際にもエサとして使えれば良いわけでして、本質的には名前なんか気にする必要ないかもしれないですね。
後で人に「○○で釣れたよ~」的な話をしたいときに、必要になってくる知識ではあります。
その手の話って、人様から見れば「あらあら、情報提供だか自慢話だか」って感じなのかも・・・。
Commented by kebariya at 2009-03-16 00:01
haripapaさん

こんばんは。
釣り餌の虫の名前なんて、川虫はオニチョロ・ピンチョロ・黒川虫の三種類で、後はミミズ・サシ・赤虫・ぶどう虫くらいのものでした。今も全く変わっていません。
〇〇で釣れたは、フライパターンで何とか誤魔化しているこんな私でも何とか釣りになってしまう、FFって面白いですね。
by kebariya | 2009-03-15 21:57 | 川の釣り | Comments(2)