舞茸どころ新潟へ

e0123808_2126561.jpg

-堰堤-

実は昨日の朝マズメ ビックリ合わせをしてしまい ティペットブレーク

今朝 リベンジに     敢無く返り討ち







e0123808_21315446.jpg

-イワナ沢-

第1堰堤上流 地元ではイワナ沢と呼ばれている 登山用の地図にもそう書かれているものも

ある







e0123808_21344983.jpg

-ちびヤマメ-


e0123808_21354179.jpg

-群れ-

あのイワナ沢は何処へ行ったんだろう  ちびヤマメに占領されている






e0123808_21373726.jpg

-如何にもな流れ-






e0123808_21383884.jpg

-ちょっとお姉さん-







e0123808_21401563.jpg

-堰堤-

ここが本来の魚止めの堰堤らしい  放流はこの堰堤のすぐ上にある橋から行われるそうだが

此処より上流には魚は居付かないそうです


此処でもちびヤマメの嵐   足元を見ると内臓を抜いた跡 どうやらトレッキングルートを通っ

て先回りして来た餌師の仕業のようだ かなりの大物の岩魚だったのか 私の小指二節程の

精巣が確認出来た 


全ての餌師がそうだとは限らないが 抜いた内臓をこれ見よがしに 此処でデカイの釣ったぜ

みたいな残し方をしている 犬や猫じゃあるまいし縄張りを主張しているような行為は私には理

解出来ません  むしろ何も無かった様に立ち去りたいものですね







e0123808_2159619.jpg

-堰堤上の橋-

鉄骨を渡して板を張り付けた程度の橋

この橋が放流の上限だそうです  上流側の手摺が朽ちて落ちていました






e0123808_222396.jpg

-坂道-

トレッキングルートも結構な勾配があります






e0123808_2262259.jpg

-上から見たイワナ沢-

道路から近い処が見え隠れ






e0123808_229312.jpg

-ガマズミ-

この実で美味しい果実酒が出来るそうですよ





e0123808_22113363.jpg

-舞茸-

ほぼ天然舞茸

何故なら 舞茸が生えるナラの木に舞茸菌を植え付けて 舞茸が捕れる山に持ち込み全くの自

然環境の中で栽培(育てられた)されたものです  味・香り共天然物と遜色ありません

足りないものは 見つけた時の感動でしょうか

私も一度宿のマスターと山へ舞茸捕りに行って 運良く天然舞茸を捕る事が出来ました

その時の興奮は今でも忘れられません






e0123808_22233697.jpg

-私の分-

これが今回私が持ち帰る分です

さて 何して食べようかな  栽培している方から これが一番旨いって言うレシピも教えて頂き

ました(近い内に公開します)  

息子と二人で全~部頂いちゃいます




☆旨いものどころ新潟でした☆

 
[PR]
Commented by coolman! at 2008-09-19 12:55 x
いやぁ~美味そうな舞茸ですねぇ~♪

色々と喰い方を想像してヨダレが垂れますよ。。。

天然物ということで、オイラだったら炭火であぶって塩振って柚子を搾り・・・・あぁ~素焼きでポン酢もいいなぁ~♪ 他のキノコも混ぜて水菜とキノコ鍋・・・ ああぁ~秋だ。
Commented by kebariya at 2008-09-19 20:20
coolman!さん

いつもどうもです。
秋は良いですね、特に茸好きには。舞茸、クズレ、一見毒茸のようなタマゴ茸などなど。
coolman!さんは柑橘系がお好きなようですね、私は焼いた舞茸はバターと醤油をちょっと垂らした程度がお気に入りです。
Commented by SALTSIZE at 2008-09-20 03:15 x
釣り行けなかったので、こんな時間まで家二郎の仕込みしてました^^
SALTSIZEです。

僕は、舞茸の出し汁が大好きなので、シンプルに味噌汁が
沁みます(笑
Commented by kebariya at 2008-09-20 16:35
SALTSIZEさん

どうも、こんにちは。
そうですか、味噌汁がお好きなんですか。私はまだ、味噌汁未経験です。他の具材は何が合うんですかね?舞茸だけでもいいんでしょうか?
by kebariya | 2008-09-18 22:36 | 川の釣り | Comments(4)