新潟出張”マタタビ”な旅 三日目

9月1日(月)午前五時宿を出発、前日のイヴニングで獲れなかった大岩魚狙いでアソコの堰堤

上に向かいました。



ポイントに到着、さ・む・い。

気温15度、昨日の朝とは打って変わって冷え込んでいます。 ちょっと気がかり。


ここはharipapaに攻めて頂く。一投目、二投目と丁寧に探るも反応が無い。更に舐めるように

探っても応答なし。 残念、水温の低下が原因か。

試しに堰堤下を釣ってみるが、昨日までの好反応とは対象に悪い。たまに出るものの毛鉤を咥

えるには至らない。


さて、どうしよう。 初日の夕マズメに行った渓にしましょう、中一日置いて条件も変われば好転

する筈と、期待をもって。



入渓する最初のポイント、好転していれば絶対魚が着く場所。ここもharipapaにお願いする。

一投目僅かに手前を通過、二投目今度は僅かに奥へ流れた、三投目ドンピシャ流芯を捉える、

沈み石のギリギリの処から体一杯に口を開いて浮上、毛鉤をガッチリ咥えて反転、反射的に合

わせるharipapa。無事にネットに納まったのは、





e0123808_01768.jpg

-岩魚-

フライの流れ方、魚の浮上、咥え込み、フッキングに至る一連の動作がスローモーションのよう

に目に焼き付いています。岩魚らしい出方でした。


岩魚って、顔の正面から撮るとヤッパ爬虫類っぽいですね。(笑)



私はちょっと下流の橋の下で、





e0123808_085244.jpg

-イワナ-


この岩魚もharipapaの岩魚同様、流れの尻ギリギリから大きな口を開けて毛鉤に襲い掛かっ

てきました。




e0123808_0145732.jpg

-後光が射すharimama-

朝日を浴びてまるで後光が射しているようです。






e0123808_018091.jpg

-水飛沫の中のharipapa-

頼みの綱の堰堤下は、今日も沈黙でした。

二人でくまなくキャストしましたが反応無し、「ほんとに魚居ないの?」とランダムにカメラを突っ

込み水中写真を撮ってみたら、結構魚が写っているんです。これには二人ともビックリと言うか

ガッカリでした。  この画像も多分こちらからどうぞ







e0123808_028569.jpg

-紫の花-

この堰堤下で咲いていた、綺麗な紫の花。



釣りはこれでお終い。



宿に戻り朝食を頂き、帰りの支度。

途中で温泉に入り小ざっぱりして街中で”へぎそば”を食べて帰路に就く事に。



立寄った温泉は、街道の湯。露天風呂でゆっくりくつろいだ後は、お目当てのへぎそばを目指し

ます。





某駅近くの”しんばし”と言う蕎麦屋さん。




e0123808_0462741.jpg

-へぎそば-

もちろん注文したのはへぎそば、付け合わせに舞茸の天ぷらと天ぷらの盛り合わせ。

へぎそばは、もっと綺麗にうろこ状に盛られたフノリの繋ぎが効いた、薄っすら緑がかったもの

を期待していたのに、ちょっと残念でした。

これもきれ~いに平らげ満腹・満足。 ちょっと太ったかな?




これにて、新潟出張”マタタビ”な旅 終了で御座います。


haripapa&harimama、お疲れ様でした。楽しかったです。また、ご一緒して下さいな。
[PR]
Commented by coolman! at 2008-09-05 10:24 x
こんにちは。 新潟出張おつかれさまでした^^

光が差し込むヤマメの写真キレイですね。最高です。
自らも、ここのところしょっぱいF.Fにしか馴染みが無いだけに、楽しく見させて頂きました。F.Fって本来、こういうものなんですうよネ(苦笑)

機会があったら、私も連れてってください!お願いします^^
Commented by coolman! at 2008-09-05 10:25 x
あっ、そうそう・・・

マタタビって、あの猫が狂うマタタビですか?
Commented by kebariya at 2008-09-05 20:51
coolman!さん

こんばんは、いつもどうも。

光が一杯射し込んだ水中は、想像以上に綺麗でした。元画像の状態でお見せ出来ないのが残念です。でも、中々魚にピンがきません難しいですね、もっともっと写し込まないと上達しませんね。

そう、あのマタタビは猫が狂うマタタビです。
私達が頂いたのは、オトコマタタビと言って細長いもので、もう一種類あってま~るい実をしたものをオンナマタタビと言うそうです。食べて美味しい(と言っても、独特な香りと苦みと渋みがある)のはオトコマタタビの方だそうです。滋養強壮の効果があるらしいですよ。
帰りの日も、眠気防止に出発前に五粒ほど食べてから宿を発ったしだいです。本当かどうかは定かではありませんが、出張二日目からは眠気は殆んど感じませんでした。まぁ、気のせいだと思いますケド。
Commented by haripapa at 2008-09-05 22:46
あのマタタビで狂っていたのは猫ではなかったですね(笑)

なにか、とり憑かれたように食されてましたよ。

その後、マタタビ効果の反動が来てませんでしょうか?
Commented by kebariya at 2008-09-05 23:22
haripapaさん

マタタビ狂い、今も続いております。こうしている今もマタタビかじりながら珈琲を飲んでいます。ヤバいっすよ、癖になっちゃった。

反動、確かにありますね、今日までの仕事は眠くて眠くて大変でした。まぁ、何とか乗り越えられたのもマタタビ効果でしょうか。
Commented by harimama at 2008-09-08 08:48 x
3日間、ありがとうございました!
渓流、やっぱりいいですねー(釣れなくても・・・笑)
清々しい出張となりました。

でも、渓流の怖さも再認識。
最後はプチ遭難?かと思いました!
ちゃんとみんなのペースに追いてかなきゃダメですねー。
#反省~(ぺこり)


Commented by kebariya at 2008-09-08 21:47
harimamaさん

どういたまして、こちらこそ楽しい三日間を過ごす事が出来ました。

言い訳になっちゃうかもしれませんが、雨後の増水でなければもう少しお兄さんやお姉さんが釣れたかもしれませんね。

りばすぽの練習行って、来年は爆りましょうね!
by kebariya | 2008-09-05 00:57 | 川の釣り | Comments(7)