ほぼ一周年

今日は午後から半日休暇を取って、FF黒鯛の予定でした。


が、休暇届も受理されて、あともう少しで午前中の仕事も終わりだなと思っていたところ、

ブー、ブー、ブーっと、マナーモードの携帯が震えてる、もしやと思いつつ着信表示を見ると

ークロCP岡本さん
である。

嫌な予感は的中、「今シーバスのお客様をガイド中だが、風がドンドン上がってきてFF黒鯛には

ちょっと」とのことで、協議の結果日を改めての仕切り直しに相成りました。


まぁ、休暇も取っちゃった事だし、とりあえず家に帰ってオリンピック見て、S川の夕マズメでもや

ろう。   星野ジャパン、負けちゃいました。






で、夕方。







e0123808_2230682.jpg

-本流の雌-

昨夜の雷雨の影響で、本流はまだ濁りがかなりあり超低活性。

写真の魚は、岸際のやや濁りが取れ始めたポイントから出た一尾。本流ではこの一匹だけで、

ほとんど反応が無い。 何時もの支流に移動します。








e0123808_22371378.jpg

-支流の雌-

こちらは濁りも取れていて、反応もそこそこあるもののフッキングしない。フライを#17から

#21のディアヘアーカディス黄色にチェンジ、見事にフッキング。


その後も、同サイズの雌は飽きないほどに釣れてきます。

#21にサイズダウンすると、こんなサイズまで釣れてきます。






e0123808_2251237.jpg

-小っさ!-

指三本、5センチに満たないサイズでも、しっかりお口にフッキング。

今日は雄の気配、全くありませんでした。





e0123808_2256108.jpg

-夕闇-

釣りを終え土手に上がってくると、そこらじゅうで虫の声がしています、もう秋ですね。









早いもので、昨年の八月二十五日からこのS川のオイカワ釣りに通い始め、ほぼ一年になりま

す。これでやっと、シーズナルパターンがおぼろげに見えてきました。

この経験を基に、もっと大きな雄を釣りたいな。 まだまだ、精進しま~す。
[PR]
by kebariya | 2008-08-22 23:30 | 川の釣り | Comments(0)