出張二日目

朝三時四十五分起床、四時出発。


初日最後のポイントへ、下流から釣り上がるのではなく直接入渓することに。








e0123808_2311533.jpg

-早く、放せよ!-


e0123808_2313325.jpg

-じっとしてなんかいらんね~ぞ!-


ポイントに立ち昨日出たピンスポットにキャスト、二投して反応が無いので一呼吸置いてフライ

にフロータントを施し本命のど真ん中へキャスト、一発で出ました。

尺一寸(33.5センチ)

ネイティブに育った岩魚は、往生際が悪い。決して観念して写真に納まろうなんて思わない、常

に体をくねらせその場から逃れようとしている。命を繋げようとしているのがひしひしと感じる。

綺麗な写真でなくてもいい、美しい姿は記憶に留めて早くリリースしようと思った。



小躍りしたいくらい嬉しい、自己記録更新だ! 



まだ、良いサイズが居そうだ。左隅の木の枝がせり出した奥のピンスポット。

上手くフライが入った、着水から20センチほど流れたところで、吸い込むようにフライを咥えた。







e0123808_2335371.jpg

-27.5センチ-


e0123808_23363051.jpg

-いい顔してます-

小さな堰堤下ですがかなり良い状態に、むしろ過去よりもポテンシャルが上がっているようで

す。




昨日釣り上がって来た下流のポイントから、再度釣り上がる事に。




移動の途中で見かけた花たち。


e0123808_23445660.jpg



e0123808_23452330.jpg



e0123808_2346414.jpg



e0123808_23462861.jpg



e0123808_2347250.jpg



e0123808_23474342.jpg



e0123808_2348813.jpg



e0123808_23484139.jpg


そして此処は、登山道の入り口なのです。

この橋の袂から入渓します。






e0123808_23504698.jpg




e0123808_23511427.jpg


勿論岩魚も釣れていますが、ヤマメが増えました。私は岩魚の方が好きなんだけどな。










-昼飯-

新潟名物の「へぎそば」を食べに行こうとしたら、宿の主人に最近のおススメは此処「牧之庵」

(ぼくしあん)
と地図を書いて頂き、行ってみる事に。

片道37キロ、峠を越え街中を抜け行って来ました。





e0123808_23594856.jpg

-店構え-


e0123808_003076.jpg

-看板-


e0123808_01485.jpg

-囲炉裏-


e0123808_013949.jpg

-長火鉢-


e0123808_02972.jpg

-天ぷら善盛そば-

ここら辺一帯は、つなぎにふ海苔を使った薄っすら緑がかったそばが主流ですが、こちらでは

ご主人が拘りを持って丁寧に打ったそばが人の心を打ちます。美味しかったです。





帰り道、峠のトンネルを抜けると雨が降って来ました。

そんな午後は、部屋でちょっとタイイング。





e0123808_0125876.jpg

-〇〇スペシャル-

此処の渓に効く〇〇スペシャルを5本巻き足しました。出発前にあまり準備が出来なかったの

で、ある程度のマテリアルとタイイング道具を持参していました。

お陰様で夕マズメも魚たちと出会えることが出来ました。




e0123808_0185686.jpg



e0123808_0194298.jpg



e0123808_020788.jpg


この魚も今朝尺一寸が釣れたポイントから出た魚です。




もう充分、こんなに釣れて良いのかなと思うくらい魚たちの歓迎を受けました。




三日目に続く、
[PR]
Commented by at 2008-07-23 08:35 x
自己記録更新おめでとうございます。
なんか、大きな岩魚って、爬虫類チックですねぇ。
かっこいい・・・・。
Commented by coolman! at 2008-07-23 09:47 x
こんにちは^^

しかし、美しい魚たちですね・・・・。
自然が作り出した宝石のような魚たちだ(溜息)

こちらも是非、ご一緒させて頂きたいですが・・・
毛鉤屋さんの後から上がっても、ペンペン草も生えてないかな(笑)

3日目以降の更新楽しみにしてまーす^^

頑張って下さい^^

2枚目の写真は見事な躍動感を捉えられましたネ!イワナは沢の水が少なくなると、ああやって他の場所に陸を移動するのでしょうね・・・。
Commented by kebariya at 2008-07-23 21:08
松さん

有難う御座います。ちょっと、運が良かったんでしょうか。

<爬虫類チック
確かに言われてみれば、そう見えてきますね。ネットの中に尾っぽが隠れていて、余計爬虫類チックに見えますね。
Commented by kebariya at 2008-07-23 21:16
coolman!さん

いつも、ありがとうございます。

<自然が作り出した宝石のような魚たちだ
特に小さめの個体で居付きの岩魚はとても綺麗ですね。紫を帯びた背中・白く縁取られたヒレ・橙色に染まった腹回り堪らないですね。本当に森の宝石って感じがします。

by kebariya | 2008-07-23 00:43 | 川の釣り | Comments(4)