フライを替えて

昨日絶不調だったS川へ懲りずに行ってきました。



昨日のパラシュートパターンから、何時ものカディスパターンに戻して検証してみる事に。



今日は餌釣りの人が二人、それぞれに陣取って釣りをしています。

よく見ると、一人の方は先端に大きな錘を付けたドブ釣り仕掛けのようです。

「はて、釣れるのかしら?」



ピクニックポイント下では、今日も沢山の魚が泳ぎ回っています。


早速#21に巻いたディアヘアーカディスを結び投入・投入・投入、残念なら無視される。

ポイントを昨日唯一釣れた下流にずらし、ディアヘアーカディスを投入。

三投目でフッキング、何故か今日は慎重になる。昨日釣れた個体より一回り大きいか、砂を掘

った小さなプールに放し直に写真を撮る。






e0123808_22542213.jpg

-頭隠して・・・・・/CS H3 オート マクロ-

石の下に潜り込もうとする、やはり防衛本能か。





e0123808_22574689.jpg

-横向き /CS H3 オート マクロ-

ちょっと横に向いてもらった、私にしては珍しく顔が右を向いている。

背中とお腹にちょっと傷がある産卵後のメスでしょうか。





最下流部へ移動。





e0123808_2315742.jpg

-最小サイズ /CS H3 オート マクロ-

フライチェンジが功を奏し、こんなサイズまで綺麗に針掛かり。フライの形状って、大切なんで

すね。





e0123808_2353264.jpg

-スレ掛かり /O w60 水中撮影 1㎝マクロ-

元気がいいヤツは、スレでも釣れてきます。





e0123808_2374394.jpg

-水中撮影 /O w60 水中撮影 1㎝マクロ-

スレ掛かりの元気なヤツは、じっとしくれませんね。






e0123808_2310241.jpg

-夕暮れ /CS H3 遠景 ズーム-

そんなこんなで、もう夕暮れ。

息子と食事の約束をしていたので、もう少し粘って雄を釣りたい気持ちを抑え家に帰ることに。



フライパターン、浮力とフッキング率とのバランスがとれたものの試行錯誤が始まりそうだ。





で、もって晩飯は、






e0123808_2325358.jpg

-晩飯 /CS H3 オート マクロ-




e0123808_2326321.jpg

-タマネギの丸ごと煮 /CS H3 オート マクロ-

Kさんから頂いたタマネギとトマトを使ったタマネギの丸ごと煮。

付け合わせは、レタス・ベビーリーフにサラミソーセージ・チーズをあしらったサラダとガーリック

トースト。


ああ~、旨かった、残りのスープが楽しみだ!
[PR]
Commented by cha at 2008-07-12 23:43 x
丸ごと煮のスープ
そりゃ美味いに決まってんだろ!

そうだ、そうだ
っと、ブログ読者一同申しております。

Commented by kebariya at 2008-07-13 00:02
chaさん

そう言って下さる方ばかりでは無いようで、我が家の食卓を狙っている人がいるらしいのです。

残りのスープで作るリゾットが旨いんだな、これが。
Commented by haripapa at 2008-07-13 04:25
ええ、食卓狙っておりますが、何か?

あ、マイ箸を用意せよっ、ってことですね?
Commented by kebariya at 2008-07-13 12:50
haripapaさん

こんにちは。
こんな時間まで起きているんですか?それともこんな時間に起きたんでしょうか?近場で、朝マズメ出来るところでもあるんですか?

端もお茶碗もありますよ、夕べは丸伊丸さんで頂いたヒジキの煮物を作りました。
by kebariya | 2008-07-12 23:33 | 川の釣り | Comments(4)