絶不調

今日は継続車検のため、仕事を一日お休みしました。


ユーザー車検ではありません、ちょっと特殊な生活環境のためです。



午前中に車検を済ませ、息子とちょっと遅い昼食をとりゆっくりとした時間。



少しすると、それぞれ目的のために出かけて行く。

晩飯は三人揃って食べる、と言う事で。


私はもう少しゆっくりしてから、いつものS川へ行くことに。






五時半頃S川の駐車場に到着。





e0123808_23472717.jpg

-カメ-

橋の上から一番手前の流れを覗くと、今日もカメさんがゆ~っくり泳いでいました。

先週のカメさんより、やや小振りなカメさんでした。




今日もピクニックポイント下には、大きな個体の雄を含むオイカワが沢山います。

内心「しめしめ」と思いながら土手を下りて、最初の流れを渡ったところで、釣り人に声をかけら

れる。

釣り人「バス、釣れますか?」

私「バスですか?此処ではバスは見たことないですね。過去に本流ではトップでも釣れました

よ」

釣り人「あっ、そうですか」

フライロッドとルアーロッドの両方を持っている私を、不思議そうな顔をして見ている。

私「オイカワを釣りに来ています。暗くなってからは、ナマズがいるかどうかルアーでチェックし

てみようと思っています」

釣り人「私もフライでオイカワ狙ってたんですが」

私「どうでした、釣れました?」

釣り人「出るんですけど乗せられなくて、フックサイズどれ位ですか?」と、私のタックルを覗き

込んでくる。

私「今の時期なら#21で十分ですね」

釣り人「えっ、その大きさで乗せられるんですか!」

私「ええ、毛鉤にかからないサイズも一杯いますけど、いい時は15~6センチの雄が釣れてき

ますよ」

釣り人「そうですか。此処は好い雰囲気のところですね、また、お会いすることもあると思います

のでよろしくお願いします。

私「こちらこそ、よろしくお願いします」





釣り人に挨拶をして、さっそく釣り開始。

一投、二投・・・・・・・・・・・・・・・・、全く反応が無い。あれだけ一杯居るのに。

ポイントをサブルートの少し下流に移してキャスト、一投目から出た、が、小さい。

数投目でフッキング、10センチに足りないメス。

水際の砂を掘って小さなプールを作り、そこへ放流。後で写真を撮ろうと思いキャストを続けた

が後が続かない。

写真を撮ろうとプールを確認すると、もぬけの殻。無事に流れに戻ったもよう。


本流との合流付近は、今日も小物のライズの嵐。

ここから上流に釣り上がる。反応はあるが乗らない、たまに乗ってもバレてしまう。

食いが浅いのか、毛鉤が悪いのか、今日は#21に巻いたパラシュートパターンを使用。



本日のキャッチは一尾のみ。

「絶不調!」





e0123808_045481.jpg

-久々のジッターバグ-

そろそろルアーでナマズチェックをしようかと思ったところ、本格的ナマズアングラーが登場。

何やらルアーにケミホタルのような物を着けているらしく、水面を怪しい蛍光グレーンの光を放ち

ながらウォブリングしていました。

私も数投してみましたが、オイカワが絶不調だったせいか気乗りがせず終了。






e0123808_056441.jpg

-本日の使用フライ-


e0123808_057248.jpg

-何時のもフライ-

今日使ったパラシュートは、ハックルも厚くテールも付いているので弾きやすいのかも。

何時ものカディスパターンは、ウィングも少なめでテールが無く、全体的にシュリエットが小さく

なっているような気がします。

原因はハッキリしませんが、フライパターンによって釣果にかなりの差が出ることを再認識した

ウィークデイの夕マズメでした。
[PR]
Commented by coolman! at 2008-07-12 15:29 x
こんにちは。 大きさに関わらず行く度に必ずキャッチできる毛鉤屋さんは流石ですよ! 私の方は無事に道東遠征を終えてきました。条件には恵まれませんでしたが、それなりの釣果に恵まれ幸いでした。簡単な詳細はPALLASの釣果速報にUPしました^^

例のポイントなんですが、FFでマナズ釣れたら面白いですねぇ~♪
ちょいと真剣に取り組みましょうか?(笑)
Commented by kebariya at 2008-07-12 16:25
どうも、北海道お疲れ様でした。

coolman!さんこそ、悪条件下の中しっかり結果を出して、流石じゃないですか!お見事!!

FFナマズ、面白そうですね!是非成立させたいと思います。どうぞ、お力添えを!
by kebariya | 2008-07-11 23:56 | 川の釣り | Comments(2)