イルミネーション   

昭和の日の今日も午後からS川へ行って来ました。





今日は餌釣りの家族連れの先行者が居ました。

のべ竿に玉浮き仕掛けの置き竿に小さな魚が掛かっていました。






私はその少し下流に立ち、沈み石と大石とで変化のある流れに毛鉤を投入。

着水後5~60センチ流れたところで、毛鉤を追う様に出た、しかし乗らない。

まるで山女が毛鉤を疑うように追って、やっぱり咥えなかったって感じ。

悔しい、むきになる。

フィーディングレーンを考え、ラインを高く保ちドラグが掛からないように丁寧に流すと、パシャっ

と毛鉤を咥えた。






e0123808_2227377.jpg

-ファット-

e0123808_22293626.jpg

-ナイス-


今日もファットでナイスなオイカワが釣れました。

僅か1.5メートル位の流れの中でも魚達は住み分け、優劣があるのだろう、釣れてくるサイズ

もにも若干差がありました。






e0123808_22464388.jpg

-今日一-


一級ポイントからは、やっぱり良い魚が出て来ますね。







e0123808_22494762.jpg

-夕日-


ちょっとむきになっていたらもう夕暮れ、直ぐに毛鉤が見えなくなってきます。

本日の釣果、8~13センチ12匹でした。






S川の大凧祭りで有名なこの場所は、今日から5月2日までの4日間イルミネーションライブと

称して、大凧に電飾をし、ステージには生バンドが入って演奏をしたり、お餅をついて来場者に

振舞ったりと大賑わいでした。





e0123808_2322298.jpg

-イルミネーション-


e0123808_2332352.jpg

-大凧-


私もつきたてのきな粉餅と辛味餅を頂いてきました。なんだかとっても得をした気持ちになりまし

た。
[PR]
Commented by haripapa at 2008-05-01 00:12
この日お使いの竿は、オービスの昔のスーパーファインですか。7フィート6インチの#3あたりですか?僕も依然所有していたんですが、手放してしまったんですよね。
あれ、オイカワには最高じゃないかなぁ、手放したのは失敗だったかなー、って、思ってたんですが。
で、そんな後悔しながら、毎日ヤフオクをチェックしてたりします。
Commented by kebariya at 2008-05-01 01:10
haripapaさん

どうも、お久です。

その通り、大昔のスーパーファイン、7フィート9インチの#2です。
この竿、S川のオイカワから湖のドライで釣るブラックバスにも多用しているスグレモノです。
2番ロッドですがハリがあって、この時期南よりの風が結構吹きますが何んとか釣りになります。
対象魚としては小さなオイカワですがダイレクトにプルプル感が伝わってくるお気に入りの竿です。

もってないのぉ~。
Commented by haripapa at 2008-05-01 01:17
う。 そ、それを言われると、また物欲がっ。
Commented by kebariya at 2008-05-01 22:14
物欲番長 殿

やっぱりここは、購入っしょ。
by kebariya | 2008-04-29 23:15 | 川の釣り | Comments(4)