曇天

S川のオイカワは、今年5回目です。猛暑の8月後半から始めてそろそろ晩秋を迎えようとしています。

最近、このブログのアクセスワードでオイカワ関連が増えています。渓流が禁漁になった事や、お手軽フライフィッシングの対象魚としての需要なのかは、定かではありませんが。








e0123808_21262867.jpg

-鮎師たち-

私が入ってみたい一級ポイントには、相変わらず鮎師が沢山竿を出している。今年の鮎はいつまで釣れ続けるんだろう。










e0123808_21304673.jpg

-today's first fish-

最初にタンカラーのCDCカディス#22を結んでキャスト。今日は中々反応が無く、ようやく釣れたのが上の一番魚、10センチ程のメス。



フライを黄色のディアヘアーカディス#22に変更、途端に反応が良くなった、何でだろう?!
実際に飛んでいる虫は、#22より遥かに小さいタンカラーなのに。でも、黄色のカディスには好反応。








e0123808_21433327.jpg

-黄色のカディスを咥えたオイカワ-


この位のサイズが程好く反応してくれる。



ほどなくして、サイズアップ。









e0123808_21491598.jpg

-本日の最大魚-


好反応だったのはほんの僅かな時間、パタッと沈んでしまった。










e0123808_2152292.jpg

-今日の夕暮れ-


今日はお日様が無く、厚い雲に覆われた曇天、遠くの山々と雲が水墨画のような夕暮れでした。
[PR]
Commented by falconerbridge at 2007-10-14 02:27
今朝、ホームリバーに行くと時折太陽も顔を出す爽やかな陽気でした。水量はまだ高めですが、台風前の状況に戻りつつあります。
魚の方はというと、今一つ活性が低かったように感じました。
Commented by kebariya at 2007-10-14 18:11
鷹さん

そうですね、鷹さんのHRは仕事中時折見ますが、水色は大分元に戻ったようですね。この時期、オイカワの大型は見られなくなりましたが、何処へ行っちゃうんでしょうね、そろそろ終焉でしょうか。
by kebariya | 2007-10-13 22:05 | 川の釣り | Comments(2)