久米島3rd  実釣初日(後編)

全員にヒットはあるもののパッとせず、7番パヤオへ移動することに、、、、、、

で、船を7番パヤオに向けると、KさんとNTさんの様子が変。どやらウネリによる揺れと重油やオイルの入り混じった臭いのせで、酔い始めていました。








7番パヤオ到着後も、みんな竿は曲がります。


e0123808_2023661.jpg

-シーラーが掛かっています-



こちらも、今回初参加のチャップリンさん(失礼をお許し下さい、周りのみんなが、その風貌からそう呼んでいたそうです)、嬉しそうにピースサイン。



e0123808_206523.jpg

-船長と師弟コンビ-



マスターフグさんも、シッカリ曲げています。

Kさん、NTさんは、時々ロッドを持っては、ゲロゲーロ、辛そうです。

そうこうしている内に私も、なんだかムカムカしてきました。前回は大物とのやり取りで腰がぶっ壊れるかと思うほどの激痛でしたので、今回は医療用の腰椎コルセットをして挑みましたが、メタボのお腹を締め付けたのが原因か、ついに私もゲロゲーロ。ダウンして、船尾で一眠り。


私がウトウトしている間にアクシデントが起きました。
かなり大きなシーラーをマスターフグさんが掛けて、合わせを入れた瞬間、ストリッピングガイドのリングが飛び、65ポンドコアのラインが切れてしまったそうです。前回5月のときにもスネークガイドが飛んでいます。BW8415/3のパワーは特筆すべきものはあるが、細部の仕上がりに疑問符?



e0123808_2041842.jpg

-フットのみが残っている-

そんなこんなで、そこそこ釣れるもののマグロは6~7キロが最大で初日は終了、明日二日目に期待しましょう。
[PR]
by kebariya | 2007-09-13 20:47 | マグロ | Comments(0)