流星・蕎麦・時々釣り

【8月12日 金曜日~14日 日曜日】

昨年は雨で観る事が出来なかったペルセウス座流星群をメインに、先月臨時休業で喰えなかった蕎麦と、ちょこっと釣りに行って来ました。





e0123808_2334655.jpg

-小さな森-

渋滞を避け午前3時過ぎに家を出ると、何時ものポイントに午前6時頃には到着。

何時もの宿には今朝の朝食をお願いしてあるので、ちょこっと様子見。

流れの中の石の上に、「小さな森」が形成されていました。





e0123808_2414753.jpg

-渓-

木々の間から朝日が射してきました。





e0123808_243140.jpg

-森の宝石-

先月、掛け損なったポイントで掛けた一尾。

何だか頬の筋肉が、緩んで来ます。





e0123808_2483142.jpg

e0123808_2484537.jpg

-森の宝石-

ここらでは良型の山女、たっぷりと餌を取りちょっとメタボな御嬢さん。



そろそろ時間なので、宿へ行き朝食を頂きます。



朝が早かったので、朝食後は昼寝です。






e0123808_2563177.jpg

-牧之庵-

夏色の暖簾、今日はちゃんと営業中です(笑)





e0123808_2574543.jpg

-梅そば ちょっと少な目-

遅めの朝食だったので、量を少な目でお願いしました。

この位が丁度良い。

写真は撮りませんでしたが、ご主人お手製の混じりっ気無しのトマトジュースを頂きました。

トマトから丹精込めて作り、ミキサーにかけ濾す(ここがポイントらしい)、後は塩で味を調えるのだそうです。

何度かの試行錯誤で、ベストな今の味になったそうです。

本当に美味しかったです、ご馳走様でした。




e0123808_3171870.jpg

e0123808_3174011.jpg

e0123808_3175487.jpg

-森の宝石-

午後からは、先月夕立で途中断念したポイントを再調査。

此処でも釣れて来るのは山女魚。

此処の水系では、かなりの大型。

その後は、追加するもサイズダウン。

上流を少しやって(チビヤマメのみ)戻り、様子を伺っていると何やら黒いものがゆらゆらと動いています。

「あっ、魚だ!」それもデカい!

優に40CMはありそうな黒い魚体。

暫く狙ってみるも無反応。

真っ暗になるまで執拗に狙ってみたかったけど、今回のメインはペルセウス座流星群。





e0123808_3494425.jpg

-月-

月は出て来たけどまだ明るい、午後5時半。

早目に宿に戻り、今夜に備える事にします。


今夜は、晴天が期待できそうです。
[PR]
by kebariya | 2016-08-15 03:56 | 川の釣り | Comments(0)