S川ノート

【8月15日 土曜日 晴れ 気温26度~31度 ほぼ無風 6:00~9:00 】

このところちょっとご無沙汰だったS川の偵察に行って来ました。





e0123808_23151870.jpg

-今日のS川-

サブルートと本流の合流点に鮎師がパラソルを立てて陣取っています。

挨拶をすると、此処S川の鮎事情を一生懸命説明してくれました。

「オイカワなら、この少し下流に一杯いるから釣ったらいいよ!」って。

折角だから少し釣ってみることに。

極小サイズが毛鉤を突っつくだけで、どうにも良くありません。

対岸の水深がある方へ数投すると「其処はさあ、鮎の通り道だからやらないでよ!」だって。

鮎に限らず条件の良い処は、鯉だって、ウグイだって、オイカワだって集まり易いんだけどね。

この親父さん、よっぽど話し好きなのかお節介なのか、「あんたも鮎釣りしなよ!家族も食べられるしな」

「親や親戚がやってたんで、飽きるほど食べたんですよ、もうお腹一杯」





e0123808_23335935.jpg

-青空とオイカワ-

何んとか形を見たので、ポイント移動します。





e0123808_2335145.jpg

-鮎師-

途中お仲間さんも合流して楽しそうでしたよ。





e0123808_2337553.jpg

-つゆ草-

「兵どもが夢の・・」ってか。





e0123808_23382656.jpg

-雄-

この日唯一の婚姻色の雄。

はたいた後か、お腹が削げたスレンダーな一尾でした。




e0123808_2340511.jpg

-ウグイ-

その後は、ウー様やまあまあサイズの雌が飽きない程度に釣れました。


あっと言う間に午前9時、日射しが痛くなってきたので納竿。

昼寝でもしてから、夕方は隣町へ蕎麦でも喰いに行こう。
[PR]
by kebariya | 2015-08-16 23:47 | 川の釣り | Comments(0)