流星・蕎麦・時々釣り

8月12日早朝、毎年恒例のペルセウス座流星群観賞のため、何時もの新潟へ向け出発しました。


6時半頃到着、取敢えず釣りでもしますか。





e0123808_2243829.jpg

e0123808_22432626.jpg

e0123808_22434339.jpg

e0123808_2244364.jpg

e0123808_22442031.jpg

e0123808_22443677.jpg

-森の宝石たち-

最初に入ったポイントは、餌釣りの先行者が居てノー感じ。

次のポイントでは、小さいながらも森の宝石たちが遊んでくれました。





その後は宿へ行き、午前の昼寝。

午後1時頃、蕎麦を食べに塩沢へ向かいます。





e0123808_22501228.jpg

-牧之庵-





e0123808_22503925.jpg

-梅そば-

大根おろしと自家製の梅干しでサッパリと頂きました。




その後は、ちょっと買い物をし宿に戻り午後の昼寝です(笑)




夕食後は仮眠をし、流星群に備えます。





e0123808_22542285.jpg

-山頂の夜景-

午前零時を回った頃、曇り空の中を何時もの山頂に向かいました。

着いて直ぐ夜景の写真を撮っていると、ポツリポツリと雨が降って来ました。

「やべ、天気予報当たってる!」

前日の予報では夜は晴れだったのですが、当日の予報で雨に変わっていました。





e0123808_230318.jpg

-雨のウィンドー-

暫く様子を見ていましたが、一向に上がる気配はありません。

仕方なく諦め下山することに。

今年は新月で好条件だっただけに、非常に残念です。

まあ、自然相手ですから仕方ありませんね、来年に期待しましょう!





e0123808_2373232.jpg

-渓-

8月13日は、とうとう一日中雨でした。

何もしないとお腹も空いてこないので、夕方ちょこっと竿を出してきましたがチビヤマメのみでした。

翌日は渋滞回避のため、朝マズメもせず、朝食も取らず午前3時には帰路に着きました。
[PR]
by kebariya | 2015-08-15 23:16 | 川の釣り | Comments(0)