蕎麦、時々釣り

好調だった初日に気を良くして、午前四時起床。





e0123808_16561861.jpg

-朝-

入渓ポイントの山、もうすっかり明るくなっています。





e0123808_1658591.jpg

-白い花-




e0123808_16584437.jpg

-白い花と落ち込み-




e0123808_16592223.jpg

-朝日-




e0123808_16595291.jpg

-白い花-




e0123808_1703145.jpg

-先輩-




e0123808_1705963.jpg

-ヤマアジサイ-

昨日釣り損ねた魚を釣りたくて、昨日の朝入った渓をやってみたのですがノーキャッチ。

二度ばかり、寸前で毛鉤を見切った反応があっただけでした。


一方先輩は、昨日掛け損なったポイントで良型を仕留めたそうです。

そして、私がやっていたポイントでも一尾引きずり出しました。




朝食まで少し時間があるので、ちょっと気になっているポイントの様子を見る事にします。





e0123808_171598.jpg

-森の宝石-

このポイントが形成されて5~6年でしょうか、初めて釣れた一尾です。

「素直に嬉しいです!」

私が上流側をチェックして戻ってくると、先輩にも一尾釣れたそうです。

さあ、朝飯にしましょう。



朝食を済ませると私は、洗濯とお昼寝です。

毎度のことですが、先輩は宿の裏の流れを楽しんでいたようです。

12時過ぎに戻ってくると、良型を含め5~6匹の釣果があったそうです。



さて、買い物がてら昼飯でも喰いに行きましょう。





e0123808_17244667.jpg

-牧之庵-

今日もやっぱり、蕎麦です。





e0123808_17255360.jpg

-梅おろしそば-





e0123808_17263567.jpg

-梅おろしそば-

私の梅おろしそばは、たっぷりの蕎麦に大葉、若布、鰹節、カイワレ、大根おろしに梅干しが乗っています。それに汁を掛け回し、頂きます。

蕎麦を混ぜると笑っちゃうほどの大盛り、「ご主人、何時もいつもお気遣い有難う御座います」





e0123808_17342219.jpg

-冷やしたぬき蕎麦-

先輩の冷やしたぬき蕎麦も、勿論大盛り。

二人とも、ペロッと平らげてしまいました(笑)




e0123808_17364576.jpg

-避暑地-

昼食後は、少々観光に。

先ずは、とある隧道です。

導水管のために掘られた隧道の中は14度、会話する息が白く見え、暫くすると寒く感じるほどでした。因みにこの日の塩沢は、33度位になっていました。






e0123808_17422065.jpg

e0123808_1742377.jpg

e0123808_17425228.jpg

-ロックフィルダム-

とあるダム湖、私たちはこの周辺を釣り歩いています。

十年以上通っていますが、初めて訪れました。

駐車場にトイレ、四阿まで整備されていて良い処でしたよ。



その後、近くの流れをやってみましたが、ビックリ合わせのティペットブレークが一回のみ。

二日目、終了です。





e0123808_17485327.jpg

e0123808_174947100.jpg

-渓-

三日目の朝は四時に起き先輩を送り出し、もう一休み。

遅れること小一時間、宿の裏の少し下流の気になるポイントをチェックします。

流れが変わってしまい、大きく渦を巻くエグレがなくなっていました。

上流へ向かいます。

丁度岩魚を釣り上げていた先輩と遭遇、「もう少し上流を見て来ます」

上の二枚が、その上流のポイントの写真です。

雰囲気はとっても良い処なんですが、私の毛鉤には反応してくれませんでした。


ご一緒頂いた先輩お疲れ様でした、また、来年もよろしくお願いいたします。

有難う御座いました。


さて、来月は流星観賞でこの地を訪れます。

また、よろしくお願いいたします。
[PR]
by kebariya | 2015-07-19 18:07 | 川の釣り | Comments(0)