S川ノート

【6月7日 日曜日 晴れ 気温27度 南寄りの風 17:40~19:30】




e0123808_2281086.jpg

-今日のS川-




e0123808_2291078.jpg

-雄-




e0123808_2293245.jpg

-ウグイ-




e0123808_2295789.jpg

-雄-




e0123808_22104387.jpg

-夕暮れ-

ちょっとバタバタしていて更新が遅れましたが、取敢えず釣りには行っています。

最近ちょっとパターンが可笑しい、何時ものドライでは反応が少なくフッキング率も極めて低いんです。

ドライで釣れるのも、ドラグが掛り沈みかけたフライにドンと出たりしています。

「なんだかなぁ?」

オイカワは釣れれば、ほぼ16cmオーバーですが、どうしても17cmには届きません。ウグイは、20cmオーバーなんですけどね(笑)




【6月13日 土曜日 晴れ 気温28度 南東の風 17:50~19:20】





e0123808_221945100.jpg

-ウグイ-




e0123808_22201522.jpg

-変な口-

ウグイの口って変な格好してますね、写真で初めて知りました。




e0123808_22214836.jpg

-雄-

この日もあわただしく用事を済ませ、取敢えずS川に行って来ました。

何時もの様に橋の上から川を除くと、何やら川の中でゴソゴソしている方が一人。-今日のS川-撮るの忘れちゃいました(笑)

その御仁、川底の石をひっくり返しては黒川虫を取っていました。

何でもこの水系のず~っと上流で、山女魚を狙うそうです。



やや減水したS川ではライズは結構見えるのですが、ドライには殆ど反応しません。

「どうなっちゃったのS川!」と呟きながらフライにドラグが掛りターンしたところで、引っ手繰る用な暴力的(下品)なアタリ。

向こう合わせでフッキングし、上流側へグイグイ上る ・ ・ ・ ・ ・ 「ウグイだな」

案の定、立派なウグイでした。

最後に釣れたオイカワの雄は、まるでさっきまでのウグイの様に下品なアタリと共にジャンプし、上流へ走りました。

ウグイだと思い少々強引に抜き抜いたら、何んと婚姻色の立派なオイカワの雄でした。


「何だかなぁ ・ ・ ・ 変だぞS川!」
[PR]
by kebariya | 2015-06-16 22:47 | 川の釣り | Comments(0)