岩魚の季節・3

e0123808_22402852.jpg

-朝靄-

三日目の朝はちゃんと起きましたよ、午前四時に。

霧雨が降る、朝靄が掛った朝でした。

最初のポイントは、初日の夕マズメに良型を釣り損ねた場所を選びましたが、敢無く返り討ちに遭いました。


一方先輩は、オレンジ色に輝く尺上の岩魚を掛けましたが、残念、釣り落としてしまいました。

そりゃあ立派で綺麗な岩魚でした。

アタリから合わせ、取込み寸前までの一部始終を観させて頂きました。

先輩、「良い夏の思い出、出来ましたね!」

「また、来年リベンジしましょう」





e0123808_2252523.jpg

-ヤマアジサイ-

私は先輩を残して別のポイントへ移動します。





e0123808_2253502.jpg

-森の宝石-

e0123808_22541674.jpg

-森の宝石-

e0123808_2255477.jpg

-森の宝石-

e0123808_2255355.jpg

-森の宝石-

e0123808_225612.jpg

-森の宝石-

e0123808_22562749.jpg

-森の宝石-

e0123808_22565535.jpg

-堰堤下-

ポイントを変えて大正解。

非常にテクニカルでしたが、キャストが決まれば必ず魚は反応してくれました。

良い朝マズメ、堪能出来ました。






e0123808_2305853.jpg

-アザミ-




e0123808_2312178.jpg

-色付いた楓-





e0123808_2335873.jpg

-先輩-

先輩と合流です。

大物は釣り落としてしまいましたが、そこそこの良型を5~6匹釣り上げたそうです。

これで今回の釣りはお終いです。


さあ、朝飯喰いに宿に戻りましょう。





e0123808_2323757.jpg

-定宿-

何時もお世話になっている宿、「おん宿 以っ久」

外回りのリフォームが終わり、綺麗にお化粧が済みました。

秋にはリフォーム第二陣、室内の残りを施してフルリフォーム完了だそうです。


さあ、渋滞しないうちに帰りましょう。

来月は、ペルセウス座流星群観賞で、また、お世話になります。

そうそう、ついでに釣りとお蕎麦もね。
[PR]
by kebariya | 2013-07-15 23:16 | 川の釣り | Comments(0)