岩魚の季節 秋 後篇

さて、二日目の朝。

昨夜の夕食時に雷を伴う豪雨がありましたが、見事な晴天、早朝は星空でした。






e0123808_223197.jpg

-餌釣りの先輩-

朝マズメは、チビヤマメも釣れず坊主です。

先輩はきっちりと結果を出しています。






e0123808_22335410.jpg

e0123808_23333539.jpg

-先輩の岩魚-

このままだと、今回の釣行では岩魚が釣れないのでは思い、先輩の岩魚をお借りしてブログ用の写真を撮らせて貰いました(恥)

でも、綺麗なものは綺麗ですよね。


この後もう一か所様子を見に行きましたが、先輩には釣れて、私は坊主。

さっき、写真を撮らせてもらって良かった ・ ・ ・




さてさて、午前の昼寝の後は、何時もと趣を変えて山の中のイタリアンでランチです。






e0123808_22394483.jpg

-タヴェルナ ヴィッチーニ-

「森の中の小さな食堂」と言う意味のレストランです。

石釜で焼くパンがお薦めのお店です。






e0123808_2248659.jpg

-ランチタイム-

先輩は茄子のパスタで、私はアッソ プロシュートにしました。






e0123808_22515291.jpg

-アッソ プロシュート-

このプレートは、一次発酵の生地で焼いたアッソパンと生ハムと野菜とピクルスの盛り合わせです。

一次発酵の生地は、ピザ生地と同じものだそうです。

アッソパンを千切って開き、生ハムと野菜それにピクルスを挟んでかぶりつきます、これが旨い!






e0123808_2255581.jpg

-プレート-

旨かった、完食です。

お皿のデザインも、中々お洒落ですね。






さて、レストランの前には川が流れています。

前情報ではウグイが多いらしいのですが、岩魚も居るとの事で、食後の腹ごなしに釣ってみることに。





e0123808_2303958.jpg

-チビヤマメ-

またもやチビヤマメのみ。

先輩は、私がスルーしたポイントで小型の岩魚をキャッチしていました。

「くぅ~っ!、これ、ホントヤバイよ!!」





e0123808_237142.jpg

-ソフトクリーム ミックス-

此処は小一時間で終わらせ、名物のソフトクリームを頂きま~す。

「お薦めは?」と尋ねると「黒ゴマとバニラのミックスです」とのご返事。

早速ミックスを注文し、頂きました。

一口頂くと、口いっぱいに広がるゴマの香りとほど良い甘さのバニラが相まって、これは美味しい。

あっと言う間に、コーンまで全て美味しく頂きました。

ご馳走様でした。






宿の戻り夕マズメは、宿の下の流れを釣ることにします。





e0123808_2315214.jpg

-コスモス-

今回は、何時もより花が少なかったように思います。

この花も、ポツンと一輪だけ咲いていました。






e0123808_23173955.jpg

-森の宝石-

e0123808_23183028.jpg

-森の宝石-

辺りはかなり暗く、どうにか毛鉤が見える状況の中、漸く岩魚を釣ることが出来ました。

嬉しい!サイズがどうかなんて関係ありません、この魚に会いたくて此処に来ているんです。

「これで帰れるわ」



二日目、無事岩魚を釣り終了。





三日目の朝は、昨日釣れなかったポイントに再挑戦するも返り討ち。





ポイントを変えて ・ ・ ・ ・ ・






e0123808_23263452.jpg

-森の宝石-

e0123808_2327386.jpg

-森の宝石-

最後にも、小さいながら「森の宝石」を釣り納竿する事が出来ました。



これで私の渓流釣りはお終いですが、来月にはあの舞茸と日本一旨い新米を買い付けに此処を訪れます。

紅葉と茸と旨い米、これもまた、楽しみです。


自然の恵みに感謝です。
[PR]
Commented by falconerbridge at 2012-09-26 01:12
水中の写真いつも上手に撮影されてますね。
先輩のSさん?お元気そうで何よりです。
話が変わりますが、S川にはもう行っていないのですか?
Commented by kebariya at 2012-09-26 21:44
falconerbridge さん

ども、こんばんは。
S川は、あれ以来行っていません。
明日からの台風もあまり期待は出来そうもありませんね、でも、その内様子を見に行ってみます。
by kebariya | 2012-09-20 23:34 | 川の釣り | Comments(2)