四年振りの南の島【番外編2】

あっと言う間の四日間、こちらに帰って来てからの楽しみは、送ったマグロを食す事。

15キロクラスのキハダとフライを丸呑みしたメバチ、それにカツヲを何時もお世話になっている地元のKさん宅に送りました。

勿論捌くのは私。

でも、今回は料理人を目指す息子と、そのGFが手伝ってくれました。

そこでは、捌く・料理を作る・提供するの繰り返し。

キハダとメバチは、刺身・炙り・カマ焼き・ユッケ・握り寿司、カツヲは昔の松乃屋さんの味を再現した毛鉤屋特性タタキにしました。

どれも、とっても美味しかったですよ、ホント。

デジイチも持って行ったのですが、忙しすぎてこの日は一枚も写真が撮れませんでした。






自宅用にキハダの半身の半分くらいを晩酌用に持ち帰りました。






e0123808_2228574.jpg

-晩酌-

肴は、漬け丼・ゴーヤの梅肉和え・自家製の佃煮です。

合わせたお酒は、Kさん宅で頂いた長野の地酒 大信州 辛口特別純米です。このお酒、目茶苦茶美味しいですよ。香りよく、米の旨味をしっかり残しながらすっきりとキレる、和食にピッタリの辛口です。「旨い」







e0123808_22364734.jpg

-キハダの漬け丼-

キハダの大トロと中トロの漬け丼、旨いに決まってますよね!

手前の大トロは、まるで肉のようですね。

仕事で遅く帰った息子にも作ってあげましたが、大絶賛でしたよ。






e0123808_22403752.jpg

-晩酌-

肴は、キハダのユッケ・ゴーヤの梅肉和え・海老くるみ・ラッキョウの塩漬けです。

この日もお酒は大信州、ちょっと燗をつけてみました。十分美味しいですが、このお酒は冷酒の方が断然美味しいですね。






e0123808_22462020.jpg

-キハダのユッケ-

キハダにアボカド、タレは昨日の漬け丼のタレをベースにハチミツ・醤油・日本酒・コチジャンでピリ辛に味を調えました。

酒の肴にも、ご飯にもバッチシです。







e0123808_22513283.jpg

-キハダの炙り漬け丼-

赤身に焼き目を付けて漬けにしました。

炙ることにより芳ばしさが出て、より美味しくなりました。

お酒は何を呑んだっけなぁ~、キンキンに冷やした大信州だったかなぁ。






e0123808_2334113.jpg

-晩酌-

肴は、キハダのタタキ・ゴーヤの梅肉和え・ざる豆腐です。

合わせたお酒は、山口の地酒 貴 純米吟醸雄町 限定品です。

正に食中酒、雄町特有の甘みを酸が上手く調和させていますね。

美味しいものが、より美味しくなりますよ。






e0123808_23123035.jpg

-キハダのタタキ-

おろしニンニク・おろしタマネギ・醤油・酢・砂糖・日本酒・胡麻油で味を調えます。

私的には、昔の松乃屋さんの味を超えたと自負しております。







e0123808_23182419.jpg

-タタキ-

「旨い!」


★翌日の口臭にはご注意下さい★





最後はこれ、重たい思いをして持って帰って来た真っ青な島バナナです。


数日前から黄色くなって来て、昨日今日は真っ黄色。

そこで今夜 ・ ・ ・ ・ ・







e0123808_23225597.jpg

-バナナフランベ-

バターで焼いてハチミツとシナモンで味付けし、ブランデーでフランベして香り付け、バニラアイスを添えて出来上がり。

「さあ、召し上がれ」






e0123808_23261787.jpg

-頂きま~す-

「う、うんめ~!」

最初は島バナナの酸味が気になりましたが、食が進むにつれてその酸味が丁度良く感じて来ます。

島バナナの熟成につれ、ハチミツの量など調整しながら最後の一本まで美味しく頂きます。





これにて、「四年振りの南の島」の報告を終わります。


お付き合い、ありがとうございました。
[PR]
Commented by harimama at 2012-06-29 22:39 x
おいしそー。いいなー。
いつでも声かけてください!
Commented by kebariya at 2012-06-29 23:55
harimama さん

ども、ども。
美味しかったぁ~、今年のマグロは特に美味しかったような気がします。
もう、島バナナしか残ってませ~ん。
by kebariya | 2012-06-27 23:37 | マグロ | Comments(2)