S川ノート

【4月29日 日曜日 曇り 気温22度 東南の風少々 17:45~18:50】

昨日に引き続きS川です。

今日は釣り以外に目的がもう一つ、大凧イルミネーションライブです。






e0123808_8172271.jpg

-今日のS川-

電飾の大凧、ライブステージ、餅つき、準備は整っているようです。






e0123808_8185913.jpg

-nice one-

今日も大型は出ませんでしたが、良い出方をした一尾です。






e0123808_8203633.jpg

-薄化粧-

小振りですが、少し色付き始めました。






e0123808_8213685.jpg

-小型のカゲロウ-

パラシュートからディアヘアーカディスに変えようとした時、そのカディスに小さなカゲロウが止まりました。






e0123808_8244314.jpg

-夕闇-

日が落ちて辺りが暗くなってきた頃、大凧のイルミネーションが点灯されました。





e0123808_8274911.jpg

-おもち-

地元の皆さんがついたお餅です。





e0123808_829428.jpg

-きなこもちとあんころもち-

車に戻る途中でおもちを頂きました。

着替えを済ませた車中で、持参したお茶と一緒に頂きました。

「美味しかった!」






e0123808_832013.jpg

-潤風-

今年のテーマは、うるおうかぜ「潤風」です。


イルミネーションライブ、始まっています!






e0123808_837215.jpg

-イルミネーションライブ-

さあ、楽しみましょう!!





e0123808_8411036.jpg

桑山 千穂さん

トップバッターは、長野県を中心にライブハウスやイベントなどで活躍中の、アコースティックアンサンブルのオリジナルソングを歌う女性ボーカル。

とっても優しい歌を唄う素敵な方でした。





e0123808_8493316.jpg

-おもちの振る舞い-

一組目が終わったところで場内アナウンス、「つきたてのお餅が沢山出来ています、どうぞ、召し上がって下さい」「席にお持ちになっても良いですよ!」と、嬉しいご案内。

私も、二度目のおもち頂いちゃいました。






e0123808_8541529.jpg

-おもち-

二皿目もぺろりといっちゃいました。

特にあんころ餅は美味しかったです。餡子の塩使いが最高、甘すぎず、隠し味の塩が効いていました。





e0123808_8594248.jpg

-ローガンズ-

二番手は、地元神奈川のライブハウスなどで活躍中のローガンズさん。

80~90年代の歌謡曲を中心にやっている40代中心の方々。





e0123808_941620.jpg

-六本木心中-

ラストの曲は御存知、アン・ルイスの「六本木心中」

ユーミンやらフィンガー5やら、懐かしいノリノリの曲ばっかりでゴキゲンでした。





e0123808_975887.jpg

即興楽団UDje()

最後は、「そっきょうがくだんウジャ」の皆さん。

名前の通り即興で、何の決まりがある訳でもなく、二番目のローガンズのベース・ギター・ドラムの三人と簡単な打ち合わせをしてセッション開始。

色んな楽器を会場中に配り、観客もライブに参加させちゃうのが彼らのスタイルのようです。






e0123808_9142846.jpg

-太鼓-

私にも直接メンバーの方から、「これ、太鼓です」って、渡されました。

初めて手にした打楽器、気分はパーカッショニスト。

見様見真似で足で太鼓を挟み、リズムに合わせてノリノリです。





e0123808_9193027.jpg

-踊る-




e0123808_9202524.jpg

-叫ぶ-




e0123808_9205630.jpg

-旗も踊る-




e0123808_9212850.jpg

-地元のおじさんも踊る-

40分ほどだったでしょうか、私もノリノリで太鼓を叩き続け手指が痛いこと。

でも、気分は最高!

一種のトランス状態だったんでしょうね、堅物そうな年配の地元のおじさん達も、自然と体が動きだし踊っていたのが印象的でした。

小さなお子さんから年配のご婦人まで、老いも若きもノリノリで一つになっていましたね。





e0123808_9293158.jpg

-ラストソング-

ラストは全員で「上を向いて歩こう」を唄い、大盛り上がりでした。

「いやー、楽しかったなぁ!」


一昨年参加していた「中村座」さんが解散してしまったのは残念でしたが、今回の盛り上がりは最高でしたね。

「また、参加したいな」


お疲れ様でした。
[PR]
by kebariya | 2012-04-30 09:43 | 川の釣り | Comments(0)