蕎麦時々釣り ・ ・ ・ 2011 (夏・壱日目) 

何時もは秋の味覚(きのこ)のシーズンにご一緒していた先輩、今年はスケジュールの変更があったらしく七月の夏渓流でご一緒となりました。






e0123808_2319427.jpg

-最初の一尾-

携帯から投稿した岩魚です。

日も高くなった9時過ぎに入渓、此処は渓が深いので何とか釣りになると思い入ったポイントでした。





e0123808_23235556.jpg

-先輩の岩魚-

小さくても満面の笑み。

既に魚篭には、良型の岩魚が入っていました。

この場に居られることが、幸せだそうです。





e0123808_2332424.jpg

-七寸岩魚-

堰堤下の小さなプールで、4回ミスって5回目で漸く掛けた岩魚です。

お昼に近い11時過ぎの出来事でした。





e0123808_23355133.jpg

-アゲハ蝶-

堰堤上を覗くと、大きなアゲハがひらひらと飛んでいました。




そろそろ腹が減って来たので、何時もの蕎麦屋へ向かいましょう。





e0123808_23404661.jpg

-牧之庵-

鮮やかな藍色の暖簾が迎えてくれます。





e0123808_23415938.jpg

-蕎麦御膳-

先輩も私も、おにぎりと野菜の天ぷらが付いた蕎麦御膳を注文。





e0123808_23442743.jpg

-おにぎり-

ご覧の通り、おにぎりは超特大。

先輩は、このおにぎりを少し小さくして貰っていました。

蕎麦と天ぷらだけでも、十分普通の一人前はあります。


完食です、ごちそうさまでした。




この後私は、宿に戻ってお昼寝です。

一方先輩は、宿の裏の流れを攻めに行きました。


釣りは、暗い時間に限るんですがね。



約束の17時、先輩が戻って来ました。

部屋から見える堰堤下で2匹の岩魚を釣り上げたそうです。


さて、夕マズメに行きますか ・ ・ ・





e0123808_2354990.jpg

-夕マズメの岩魚-

昨年の爆釣ポイント、今年は少し流れが変ってかなりテクニカル。

これがまた、面白い。




e0123808_23561332.jpg

-リリース-

昨年より、アベレージサイズが上がっています。

ドライフライと餌釣りが両立する貴重なポイント、先輩も満足な模様。


初日、好調な滑り出しです。


二日目以降に、続く ・ ・ ・
[PR]
by kebariya | 2011-07-18 00:00 | 川の釣り | Comments(0)