越後でオイカワ

先週先輩を伴って訪れた、何時もの宿のマスターから電話がありました。


「例の舞茸(限りなく天然に近い作り舞茸)、週末の日曜日までには間に合いそうです」

「ホントですか!?じゃ、土曜日から伺います」


と言う事で、急遽新潟へ二週連続で行って参りました。






e0123808_2246250.jpg

-牧之庵-

今日は朝マズメの釣りは無く遅めの出立で、宿に着いたら先ず昼寝(午前中の)。

昼は、通い慣れた片道40キロの何時もの蕎麦屋。





e0123808_2354113.jpg

-蕎麦御膳-

今日は何時もに増して、おむすびが大きかったよう。






e0123808_238369.jpg

-コスモス-

牧之庵の駐車場に咲いていたものです。






e0123808_2313168.jpg

-新しい川-

ネットで情報収集して見つけた川です。

全川湧き水から成る河川で、水温が安定していて梅花藻等の水草が多く、小振りな山女主体の流れだそうです。

牧之庵からも近い事もあって、午後はこの川を探ってみようと思います。

土手の形状、水深、水草等の影響で結構釣り辛い渓です。




二箇所目に入ったポイントで、漸く反応がありました。






e0123808_23391647.jpg

-越後でオイカワ-

ガーン!此処でオイカワかよ!!

オイカワは大好きなFF対象魚の一種ですが、こう言った渓で狙いたい魚では無いんです。





e0123808_23431977.jpg

e0123808_23433769.jpg

-チビヤマメ-

気を取り直してキャストし続け、漸く掛かった本命(笑)





e0123808_2347862.jpg

-道祖神-

移動中の土手で見つけた道祖神、河川を守っているのでしょうか。





e0123808_23491974.jpg

またまたチビヤマメ-

最初に入ったポイントに戻り夕マズメ、日中は全く反応が無かったのですがおチビさんが鈎を咥えてくれました。

そこそこサイズの個体は確認できたのですが、掛ける事が出来ませんでした。

また一つ課題が出来てしまいました。

来年はこの渓も通ってみる事にしよう。






二日目の朝は、ハニースポット。





e0123808_2355142.jpg

e0123808_23552851.jpg

e0123808_23554642.jpg

-ハニースポットの木々-

此処は、栃の大木等に囲まれた静かな場所です。





e0123808_23593583.jpg

-森の宝石01-





e0123808_002398.jpg

-森の宝石02-

25センチ位、サイズもコンディションも申し分有りません。

一般の釣り人からは忘れられたポイントなのでしょう、相当量の魚がストックされています。

何時までも残して置きたい場所ですね。





e0123808_07410.jpg

-青空-

日が高くなると、乾式毛鉤には反応が無くなります。

今年の岩魚は此れでお終いです。





e0123808_092862.jpg

-天然舞茸-

作り舞茸の成育が予想外に悪く、とても人様に渡せる状態では無いとの事。

舞茸作り名人は、舞茸採り名人でもあり、気前良く採りたての天然物を分けて下さいました。



恐縮するやら、嬉しいやら、「心して頂きます!」



こうして地元の方々が良くしてくれるのも、宿のマスターの人柄の賜だと思います。


何時も何時も有難うございます、また、来年もよろしくお願い致します。



感謝です。
[PR]
Commented by harimama at 2010-09-29 07:51 x
天然舞茸にあう?南国塩を入手したので、後ほど献上致します。
Commented by kebariya at 2010-09-30 00:35
harimama さん

ども、こんばんは~。
先程は、ありがとうございました。
早速、明日にでも試してみますね。

星空観賞会、楽しみですね。
by kebariya | 2010-09-28 00:21 | 川の釣り | Comments(2)