S川ノート

【6月19日 土曜日 曇り 気温26度 南寄りの風少々 18:00~19:20】





e0123808_101442100.jpg

-今日のS川-

今日は先客の少年たち4,5人が、川の中をジャブジャブ。 

中には釣竿を持っている子も居ます。



「あちゃ~、今日は釣りになんないかな?!」





e0123808_10213014.jpg

-メインルート-

ここのところの雨で、かなりの増水と濁りが入っています。



ジャブジャブやってた少年たちに話を聞くと、釣りではソコソコ餌(小魚)が釣れたので、後は釣り用の餌を取っていたそうな。


「その魚は、何の餌になるの?」

「〇☓△☐・・・・・・・・・」

何やら、専門用語がズラズラッと。

「えっ、何それ、全然解んないよ」

「古代魚なんです」

「古代魚って、どんな?」

「あっ、ナマズです」

「へ~、ナマズね。分前だけど、もう少し下流でバスを狙ってた時にスピナーベイトでナマズ釣れたよ」

「えっ、ナマズ、スピナベで釣れるんだ!」



「餌より、フライの方が反応良いですね」

「うん、でも中々フッキングしないからね」


そうこうしている内に、かなり良型の雌が掛かりました。


「あっ、おっきいオイカワ」

「古代魚の餌に持って行く?」

「いいえ、オイカワは勿体ないから、いいです」

「え、勿体ない?」

「それに、水槽に入れて置くと、ガラスにぶつかって顎とか壊れちゃうんですよ」

「そうだね、それに跳ねて蓋にも勢い良く当たって来るかね」



ブクブクと釣竿と餌取り網を持った少年たちは、帰って行ったのでした。





e0123808_10591119.jpg

e0123808_10592946.jpg

-雄 160mm-

静かになった流れから、良い反応がありました。

最初の写真で、手前側の二人が写っている、正にその場所からの反応でした。




e0123808_1164212.jpg

e0123808_1171064.jpg

-夕暮れ-

今日はもう少し綺麗な夕暮れをと、期待していたんですが・・・・・



今日はちょっと濁りがきつかったか、明日の朝あたり、丁度良い濁りになるかなぁ。
[PR]
by kebariya | 2010-06-20 11:15 | 川の釣り | Comments(0)